カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« フィリピン国鉄に乗ってきました | トップページ | 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました »

2012/05/06

第5回おてらハプン!in東光寺~タイムマシン製作所

滋賀県守山市幸津川町にある東光寺にて開催されるアートや
パフォーマンスのイベントに出かけてきました。
m-fat・モファの皆さんが主催される
イベントで、様々なアーティストさんが参加されていらっしゃいます。


T_img_9423


モファの皆さんは京阪大津線の「大津線感謝祭」や「石坂線文化祭」
などでいろいろと活躍されていらっしゃいます。
モファの皆さんにとってはホームグラウンドになるのかな?東光寺で
開催されているイベントの様子をご紹介します。

よろしければ続きをどうぞ

滋賀県守山市にある東光寺。交通アクセスとしては路線バスがあり
最寄のバス停から概ね20分ぐらいで到着できます。

今回は、公式サイトにバス停からの歩き
マップが紹介されていたので、お寺まで向かう道のりも楽しんで向かうことが
できました。


お天気がよければと思いつつ、対岸のイーゴスも見えていました。


T_img_9217


てくてく歩いて、東光寺に到着しました。


T_img_9421


早速お邪魔します。

入るとすぐに、京阪電車の駅で展示されていた顔出し看板が
迎えてくれました。


T_img_9251


こちら側は実はお寺の裏側から入っていますので、本堂へ向かいます。


T_img_9252


本堂へつきました。


T_img_9223


アート作品が見えてきました。
廃材を再構築して作品に仕上げられています。


T_img_9234


パッケージイグルー。
食品パッケージで作られたかまくらです。


T_img_9227


実際に大人の方が2~3人入っても大丈夫な広さです。


T_img_9275


今回のおてらハプンのテーマになっているタイムマシン製作所。
この作品がタイムマシンです。


T_img_9235


T_img_9271


見覚えのあるパーツがありましたが、アート作品の一部になって
います。


T_img_9273


ここでようやく会場案内に目を通します。


T_img_9269


いろいろな方にご挨拶させていただいたり、お話を伺った後、
境内を回ってみます。

東光寺ある幸津川町のみなさんが制作された作品です。


T_img_9286


T_img_9291


こちらが東光寺の正面(?)側の入り口です。


T_img_9279


藤棚にも作品が飾られていました。


T_img_9293


幸津川町の地域の古い写真と現在を対比する展示がありました。


T_img_9244


この写真を見ているとお寺の下から子供の声がしてきました。


T_img_9249


お寺の下も子供たちが洞窟と称してダンボールのトンネルが
出来上がっていました。進められたので、この入り口から入って
いきます。


T_img_9254


真っ暗の中、よく子供たちは縦横無尽に遊んでいるなと感心する
ばかりです。こちらは子供たちの声に従って進むので精一杯です。

出てくると汗だくになっていました。

ふと、目を向けるとここにも作品がありました。


T_img_9266


ここで、本堂へお邪魔します。


T_img_9317


本堂の中にも色々な作品があります。


T_img_9305


T_img_9297


T_img_9307


T_img_9296


T_img_9299


ここでは本堂のご本尊さんのところまで立ち入ることが許されていて、
貴重な観音様などを間近で拝見させていただくことができました。


本堂を一通り見学させていただくと、境内では子供たちが楽しんで
いました。


T_img_9327


そうこうしていると、パフォーマンスタイムが始まりました。
一番前で見ていた子供たちは笑いをこられるのに必死の様子です。


T_img_9344


続いては境内でのパフォーマンス。


T_img_9354


子供たちが夢中になっています。


T_img_9362


続いては水を使ったパフォーマンス。
子供たちや私達を含めていただいた水を思うところにかけて
います。


T_img_9396


パフォーマンスも最後になると、何がなんだか分からないことに
なっていました。というのもアーティストさんたちに混じって子供たちが
自由に参加しているためです。


T_img_9420


さて、帰りのバスの時間があったので、パフォーマンスタイムが終わりに
差し掛かったところで、会場を失礼させていただくことにしました。

今回も楽しいイベントを見ることが出来て訪れてよかったです。

« フィリピン国鉄に乗ってきました | トップページ | 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回おてらハプン!in東光寺~タイムマシン製作所:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/05/07 08:45) [ケノーベル エージェント]
守山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« フィリピン国鉄に乗ってきました | トップページ | 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188