カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました | トップページ | 京阪石坂線 パト電ラッピング電車が走っています。 »

2012/05/06

日ノ岡峠旧道を歩いてきました

2012年5月5日。京都市水道局の蹴上浄水場の公開に立ち寄った後
かねてより機会をうかがっていた、日ノ岡峠の旧道を歩いてきました。


T_img_9576


大津市歴史博物館の企画展『車石』をみて、やっと道が分かったので
蹴上から山科に向けて歩いてきました。

よろしければ続きをどうぞ

京阪電車京津線の蹴上駅があった方を望んだ一枚。


T_img_9573


もう心眼でしか、京阪電車が走っている姿に出会えないことに
とても悲しい想いです。
この日は浄水場の公開見学を終えて、一旦東山駅付近まで
向かい、いつも機会があれば立ち寄ることにしているお蕎麦屋さんで
ざるそばを頂きました。

みやこめっせで開かれていた春の古書即売会をちょっとだけ見て
から、街道歩きを始めました。


今まで何度か歩いていますが、ちょっとだけ意識を変えてみると
いろいろなものが見えてきました。


三条通・大津道と案内のある石碑です。


T_img_9575


今度は訪れようと思える神社が見えました。


T_img_9579


再び蹴上へ。


T_img_9581


ここでは少し道を間違えて九条山を見下ろすところに
きてしまいました。


T_img_9588


今はなき京阪九条山駅。


T_img_9591


階段を下りて府道143号線にもどり、京阪京津線の線路跡ともに
先を進みます。


T_img_9593


府道の4車線化完了工事と共に整備された広場に展示されている
車石と荷車のモニュメント。


T_img_9594


この辺りで旧道と新道が別れます。



大きな地図で見る


写真では分かりにくいですが、写真右手の小道へ向かって進んでいきます。


T_img_9595


道路の分岐点。京阪京津線やその後を利用して拡張した府道143号線が
走る交通量の多い道路が新道です。


T_img_9598


旧道に入ってみると本当に静かなたたずまいです。


T_img_9600


少し進むだけで、現在の府道とはかなりの高低差があります。


T_img_9601


近くに交通量の多い道路が走っていますが、それを感じさせない
静かな道のりです。


T_img_9602


振り返って蹴上方を見たところです。


T_img_9603


お地蔵さんを祭っているところが見えました。


T_img_9605


そばにはいろいろと文字が書かれた石を見かけました。


T_img_9604


夢中になって歩いていると、いつしか道が下り坂になっていました。


T_img_9607


大乗寺というお寺があることを紹介されている案内板を見かけました。


T_img_9609


ちょっと訪れようかと思いましたが、階段にしり込みしていまい、次の
機会にしようと思います。


T_img_9610


ここからちょっと目を向けると山科の街並みが見えてきました。


T_img_9611


そして、道しるべの石碑も見えてきました。
しかし、不勉強でどこを示しているのかがわかりません。


T_img_9612


T_img_9613


だんだんと山科の街並みが近づきます。


T_img_9615


ここで、峠の休憩所となっていたところの跡を見逃してしまった
のかと、不安になり辺りを見渡すと案内板を見つけることができました。


T_img_9617


現実には少々残念な姿でした。


T_img_9618


場所はこの辺りです。
亀の水と表記されています。


大きな地図で見る

気を取り直して歩き始めます。


T_img_9620


ここまで来ると宅地の中を歩いているような面持ちです。

しかしながら、ここにたどり着く道中にはマップを持って散策されて
いらっしゃる方に何度か出会いました。


T_img_9621


やっと平坦なところまで出てきました。これまでの道を振り返ってみます。


T_img_9622


しかし静かな道中でした。
平坦となった道を進んでいくと、感慨深い地点に到達しました。


T_img_9624


京阪京津線の線路跡を転用した陵ヶ岡みどりの径にたどり着いたからです。



大きな地図で見る


京津線とは踏切であったであろう場所から山科方を
望んだところです。

T_img_9625


三条方を見たところです。


T_img_9626


街道はさらに真っ直ぐ進み府道143号線に出会います。


T_img_9627


ここでJRの築堤下に到達しました。


T_img_9630


今まで旧東海道言えば京阪電車が走っていた道路の事ばかりを
思っていましたので、大津市歴史博物館の企画展での地図には衝撃を
受けて、ぜひとも自分の足で確かめたいと思っていた旧道。

お天気にも恵まれて、とても良い散策となりました。

« 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました | トップページ | 京阪石坂線 パト電ラッピング電車が走っています。 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も「車石展」には行ったのですが、たけひろさんはしっかりと内容を吸収され実際歩いてみられたのですから、とても有意義な時間の使い方をされましたね。
私も、「三条通」を歩こうと。。千本通あたりから大津に向かってどんどん歩いた事があるのですが、途中で大きな道路にぶつかり、迂回しようにも方法が見つけられず引き返したことがあります。

大乗寺は別の時に、酔芙蓉を見るために訪れたのですが、旧道が大乗寺につながっているとは意外でした。
私も一度、歩いてみようと思います。

yumeさん こんにちわ。
コメントいただいてありがとうございます。
ご返事遅くなり申し訳ありません。

車石の企画展、見に行かれたのですね。
この企画展、ずっと展示場内に説明していただける研究会の
スタッフの方が常駐されていらして、いろいろとお話を
伺えたのが、今回の原動力になっています。

歩いていても「京都三条へはこの道でよろしいですか」と
尋ねられることもあって、今なお、メインストリートであったのを
思い起こさせる気持ちになり大変楽しい印象でした。

ぜひ、歩いていただければと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日ノ岡峠旧道を歩いてきました:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/05/07 08:43) [ケノーベル エージェント]
大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました | トップページ | 京阪石坂線 パト電ラッピング電車が走っています。 »

最近の写真

  • T_dsc_2578
  • T_dsc_2581
  • T_dsc_2583
  • T_dsc_2587
  • T_dsc_2592
  • T_dsc_2765
  • T_dsc_2770
  • T_dsc_2772
  • T_dsc_2775
  • T_dsc_2800
  • T_dsc_2821_20200906135301
  • T_dsc_2822_20200906135301