カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« またしばらくお休みします。 | トップページ | 夜市でにぎわう商店街と京阪電車大津線 »

2012/07/29

京阪大津線~ちはやふるラッピングトレイン運転中

2012年7月24日より約1年間の予定で、競技かるたを題材にした「ちはやふる」という
人気コミックのラッピング電車が京阪電車石坂線で運転を始めました。


ちはやふるには近江神宮が原作に登場することもあり、大津市とタイアップして観光
キャンペーンを実施していて、JR大津駅や大津京駅、京阪近江神宮前駅などに
大きな看板が立てられています。


運行初日の7月24日には坂本駅にてラッピング電車の出発式も行われた
そうです。
その様子は京阪電車 大津線公式サイトを
ご覧いただければと幸いです。


T_img_7656


やっとちはやふるラッピング電車を見る機会が得られました。
よろしければ続きをどうぞ。


ちはやふるラッピング電車。600形617-618号車が使用されています。

京阪大津線のラッピング電車では、昨年の「けいおん」、現在の運行中の
「ガンダム」についで3作品目の人気漫画とのタイアップのラッピング電車です。


T_img_7573


今日は京阪大津線スタンプラリーでスタンプを集めに回っていて、
ちはやふるラッピング電車の時刻は調べていなかったのですが、浜大津駅で
近江神宮前行き列車に出会いましたので、予定を少し変更して近江神宮前駅で
いつものように撮影することにしました。


T_img_7588


坂本発の石山寺行きを見送って、ホーム入線から眺めていきます。


T_img_7592


T_img_7605


坂本方と石山寺方でラッピングカラーがまったく異なっています。
石山寺方は青色系統のラッピングです。


T_img_7608


石山寺方の車両です。


T_img_7615


坂本方の車両は赤色系統のカラーです。


T_img_7618


T_img_7652


ちょっと慌てていたのでうまくつながってはいないと思いますが、
山側となる側面の写真です。


T_img_7660

T_img_7661

T_img_7663

T_img_7664

T_img_7665

T_img_7667

T_img_7668

T_img_7669

T_img_7670


琵琶湖側の側面はまた違ったデザインになっています。


T_img_0416


T_img_0419


T_img_0420


T_img_0424


琵琶湖側の側面もまた撮影の機会を見つけてチャレンジしたいと思います。

ちはやふるラッピング電車も京阪大津線のラッピング電車と同じく
副標が取り付けられています。


T_img_7623


石山寺方の副標の様子です。


T_img_7628


T_img_7629


坂本方の副標の様子です。


T_img_7635


T_img_7637


さて、外観を一通り見終えたところで、車内の様子をご紹介します。

運転室との仕切り壁の様子です。

T_img_7576


T_img_7586


車内には百人一首についての解説シートも設けられています。


T_img_7574


乗降用のドアの内装にはちはやふるに登場するキャラクターのイラストが
描かれています。
原作を読んでいると、いろいろと説明も出来るのかと思いますが、申し訳ないことに
私は読んだことがないので写真の羅列だけで失礼させていただきます。


T_img_7575


T_img_7580


T_img_0058


T_img_0059


T_img_0067


T_img_0068


T_img_0079


T_img_0080


こちらの運転室との仕切り壁はこんな様子です。


T_img_0063


T_img_0061


2両の電車がつながっている連結面の様子です。


T_img_0057


T_img_7639


車内には百人一首の説明もたくさん掲げられています。


T_img_0075


つり革に一首ずつ紹介されています。


T_img_7585


T_img_0053


そのほかにもたくさんの百人一首が読まれた句のスポットの紹介と共に
解説も添えられて展示されています。


T_img_0050


T_img_0051


T_img_0052


T_img_0062


T_img_0069


T_img_0070


さすがに1日では全部の百人一首の紹介を見ることは叶わなかったので
これからぼちぼちと見て行こうと思います。

車内ではこんな協賛キャンペーンも行われているとのお知らせを見かけました。


T_img_0082


さて、7月29日にいつものような構図でちはやふるラッピング電車を撮影して
いましたが、28日の土曜日に石山商店街の夜市に出かけたときに始めて
ちはやふる電車を見かけていました。


T_img_7391


踏み切りにて夏祭りと京阪電車の様子を合わせて撮ろうとしていたところで、
ちょうど女性の皆さんが立ち止まっていらっしゃって、そこへちはやふる電車が
通過したので、とてもびっくりされている様子でした。


T_img_7393


T_img_7403


約1年間の運行予定と発表されていますので、これからも機会を見て
写真を撮りたいと思います。

« またしばらくお休みします。 | トップページ | 夜市でにぎわう商店街と京阪電車大津線 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線~ちはやふるラッピングトレイン運転中:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/07/30 08:43) [ケノーベル エージェント]
大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« またしばらくお休みします。 | トップページ | 夜市でにぎわう商店街と京阪電車大津線 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188