カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« ブログ~ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館のご紹介 | トップページ | 琵琶湖汽船125周年記念 近江八景めぐりクルーズ  »

2012/08/25

大津の京阪電車を愛する会 会員限定の感謝祭2012~開催

2012年8月25日 京阪電車大津線の錦織車庫・工場にて
大津の京阪電車を愛する会の会員限定の感謝祭が開催されました。

今年もお天気恵まれた、しかしとても暑い一日でしたがとても楽しいイベントでした。


T_img_1060


今年も午後の部ですが参加してきました。

よろしければ続きをどうぞ

大津の京阪電車を愛する会の感謝祭。会員に限定することもあり
毎年11月ごろに一般公開される大津線感謝祭とは違って、いろいろなイベントに
必ず参加できるという特典がついています。

普段は立ち入ることの出来ない工場へ受付を済ませるため向かいます。


T_img_1008


今年の受付、工場入り口の守衛所のところで行われていました。


T_img_1011


T_img_1010


午後になると、本当にじりじりと暑く、熱中症から身をまもることもあって
日陰で皆さん感謝祭が始まるまで待機していました。
ご配慮もあって、この場所で感謝祭の開催セレモニーが行われました。


T_img_1018


今年の感謝祭のイベントは
・電車運転
・ラッピング電車のイラスト作成
・電チャリ、車庫見学
という内容でした。

私はA班でして、最初は電車の運転操作体験です。引率されて、電車に向かいます。


T_img_1022


今年の体験運転は700形705-706号車です。
早速電車に乗り込みます。


T_img_1024


車庫の留置線を使っての運転操作体験。
坂本方・石山寺方と2組に分かれてそれぞれ運転を行います。

電車へ乗車した位置から、運転体験開始の位置のところまで電車を
移動されています。


T_img_1027


さて、毎年参加させていただいて4回目となった電車の運転。
1回目は、幼少のころから思い描いていた自分の操作で電車が動くというのに
感激したこと、15km/hしか出ていないのに運転席からではとても早く感じた
ことがとても印象に残っています。

2回、3回とへて、4回目となった今年の運転操作体験。
やっと自分でも「やった!」と思うような操作が出来ました。

それはさておき、A班は運転操作体験が終わると次はラッピング電車の
イラスト作成です。

毎年、感謝祭にてイラストやメッセージを描いて、それが後日ラッピング電車の
車体を飾るといった催しです。

今年も一生懸命描きました。


T_img_1029


早いもので、イベントも残りひとつ、車庫の見学と電チャリの体験のみと
なりました。

電チャリとはレール上を走る自転車です。


T_img_1096


この電チャリ、とても大人気で2012年3月には嵐電の西院車庫にて
行われた嵐電フェスタにも出かけていって、嵐電の電車に囲まれながら
活躍していました。

らんでんフェスタⅡにいってきました2012年3月25日記事

この電チャリ。毎年11月ごろに開催される大津線感謝祭の一般公開では
本当にたくさんのお客さんが楽しみにされていらっしゃいます。
ピーク時には待ち時間も相当なものになるそうです。

私も秋の感謝祭の時には乗るのを控えているのですが、今年の
大津の京阪電車を愛する会の会員限定の感謝祭では初めて体験に盛り込まれ
ましたので、やっと念願かなって私も初乗車が叶いました。


T_img_1055


電チャリの体験とあわせて、この時間はクーラーの効いたビール電車の
車内見学も行われていました。


T_img_1056


運転操作体験のときは撮影できなかったので、今年の運転させていただいた
700形の写真をしばらく撮っていました。


T_img_1058


最初、側面を見たときは白い無地の表示だったので見落としかかったのですが
先頭は「準急 三条」という表示でした。


T_img_1062


暑いのでビール電車の車内へ。


T_img_1065


この日も夕刻にはビール電車が運転されます。


T_img_1071


これまで気がついたことはありませんでしたが、今日車内に入って一番先に
気がついたのは「簡易飲食店」という保健所からの営業許可書でした。


T_img_1068


私はいつもビール電車の運転が始まると、早いうちに乗車するので、この夏の
感謝祭にて車内を見学させていただくときには、いつも車内の飾りつけが
パワーアップされていることが多くて、今年もいろいろ増えているなぁと
思いながら見ていました。


車内から見た車庫の様子です。


T_img_1075


2時間という感謝祭の時間でしたが本当にあっという間に終了したという
思いです。

今年の大津の京阪電車を愛する会の会員限定の感謝祭。
開催のご挨拶に「笑顔で帰って頂ける様に」というお話がとても印象に残りました。

暑い中でのイベント開催でしたが、冷たい飲み物を提供していただいたり
携わられた皆様ありがとうございました。

« ブログ~ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館のご紹介 | トップページ | 琵琶湖汽船125周年記念 近江八景めぐりクルーズ  »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津の京阪電車を愛する会 会員限定の感謝祭2012~開催:

« ブログ~ヘッドマーク・鉄道デザイン博物館のご紹介 | トップページ | 琵琶湖汽船125周年記念 近江八景めぐりクルーズ  »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188