カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪旧3000系 クラシックタイプ前の最後の姿 | トップページ | 京阪深草駅の留置線が使用停止に  »

2012/09/29

京阪石坂線600形~京阪線特急色で走り始めました

京阪大津線開業100周年の2012年。
開業100周年イベントの一環として、普段は京阪石坂線で活躍する600形が1編成
かつて京津線、石坂線で活躍していた京阪本線の特急色に塗装されて営業についています。


T_img_1492


2012年9月26日から営業を始めた特急色の600形。
やっと実車を見ることが出来ました。

よろしければ続きをどうぞ

1981年の浜大津総合駅の工事進捗に伴い、運転取り止めとなった京津線から
石坂線石山寺への直通列車が2006年度の京阪大津線のきかんしゃトーマス号
お別れ運転のときに、まさかの復活を遂げ、そのときのプレスリリースに涙を流し
いつかは大津線で再び特急色を見たいと願い続けていましたが、それが叶うと
あって、公式発表以来、実車が出来上がるのを楽しみに待ち続けていました。

もっとも、本来京津線の準急・急行用として活躍した車両が京阪線の特急色で
あったことは微かに記憶に残っている、「見たような気がする」といった年頃では
ありました。

余計な話が長くなりました。
600形特急色を見に行ったのは9月29日。
2013年春に引退が予告された京阪線旧3000系特急車のDVD発売日でした。


T_img_1462_1


T_img_1461_1


このDVDを発売時刻の午前9時よりも早くに浜大津駅に着いていたので
それまでの間、撮影しようと思っていつもあまり撮らない場所に向かって
カメラを構えてみたら、いきなり600形特急色がやってきて驚きました。


T_img_0845


もうそろそろ川口公園そばに集合住宅が建ちそうなのでこの風景も
いつまでかなと思ってみています。


T_img_0875


DVDを購入して、時間を見るとそろそろ600形特急色が戻ってきそうだと
そこで、「大津」というのが分かる構図で一枚とっておきたいと思ったのが
これです。
青空が広がっていればよかったのですが。


T_img_0898


少し用事を済ませて再び浜大津へ。2度目を狙ってみましたが今度は
石山寺行き電車と交差点上ですれ違いました。


T_img_0922


T_img_0930


T_img_0933


私がいつも撮影する浜大津~三井寺間の川口公園のところで
折り返してくる列車を待ちます。
気が早いですが、川口公園の桜と一緒に撮影できるのを楽しみにしています。


T_img_0980


T_img_0992


T_img_1003


T_img_1013


3たび浜大津駅を訪れたときには近江神宮前行きとして
600形特急色と再会します。


T_img_1415_1


近江神宮前駅でいつものように撮影しようと試みました。


T_img_1026


石坂線でこの並びを見ることが叶います。


T_img_1030


石山寺行きとして入線します。


T_img_1048


T_img_1058


T_img_1067


T_img_1085


あまりの美しさに見とれてしまっていて、いつものようにシャッターは
切れませんでした・・・。

カーマインレッドとマンダリンオレンジの2色を写したくいろいろと
考えていました。


T_img_1115


600形特急色は260形、300形とイメージを合わせるために塗り分けラインが
直線になっています。


T_img_1114


この並びを見るとどうしてもシャッターを切るのが遅れてしまいます。


T_img_1100


600形というか大津線特急色車両が石山寺駅に向かうところを
見に行きます。


T_img_1112


車内換気用に窓を開けてくださっていたので、そこから見える
マンダリンオレンジが気になって仕方なく、いろいろと撮っていました。


T_img_1418_1


T_img_1421_1


T_img_1429_1


そんなことをしていると列車は石山寺駅に到着します。


T_img_1431_1


ちょっと意図通りには映りませんでしたが、往年の京阪三条駅のような
島式ホームの先端部から見た特急色と通勤色です。


T_img_1123


いつもどおりの構図です。


T_img_1131


石山寺駅に京阪特急色が帰ってきました。


T_img_1134


T_img_1163


T_img_1141


T_img_1148


600形特急色が坂本行きの先発列車となりました。


T_img_1161


後続の列車が石山寺駅に到着します。


T_img_1171


T_img_1174


今度は特急色と共に坂本駅へ。
座った場所からみて、そういえば昔はこの窓開いていたんだなと
眺めていました。


T_img_1439_1


窓から見ればこのツートンカラーが見えます。


T_img_1444_1


坂本駅が近づいてきました。


T_img_1182


坂本駅に到着した600形特急色。


T_img_1189


T_img_1193


T_img_1198


この後は近江神宮前駅で特急色車両から別れて、ほかの電車を撮影
しながら待っていたら、やってきたのは坂本行き列車としてでした。


T_img_1308


さらに坂本駅から折り返してくるのを待っていると、大津祭のちま吉ラッピングトレインと
並ぶところを見ることが出来ました。


T_img_1392


この日はあいにく雨が降ってきたので、そろそろ引き上げることとして、
最後にこれだけは写しておきたいと思った場所へ向かいます。

京阪特急色を含めていろいろな歴代の車両を見続けてきた旧大津公会堂の前を
駆け抜けるところです。

京津線の折り返し列車が引き上げ線に来ないことを祈りつつ、
特急色を待っていました。

T_img_1497


今日はこれにて引き上げました。


T_img_1506


京阪線旧3000系特急車の塗色とはまた違った、1700系から続く本来の
京阪特急色となった大津線の600形603-604号車。

これからいろいろなところで撮影するのが楽しみです。

« 京阪旧3000系 クラシックタイプ前の最後の姿 | トップページ | 京阪深草駅の留置線が使用停止に  »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

最近、職場と自宅の往復ばかりだったのですが、今日 石山駅まで行った時、この「赤い電車」見ました。
「うわぁ~」という感動。。なんとも懐かしい、
石坂線に赤い電車が走っている姿を見なくなって、久しい。

私の場合、急行車両が走っていた時代よりさらにさかのぼり、1960年代でしょうか。。
京都からの急行車両でなくとも、普通に赤い電車が走っていた記憶があります。むしろ、あの頃は赤い電車がメインで、緑は少なかったような気がします。
記憶に残る車両も現在のようなものでなく、屋根が盛り上がっている形だったように思います。

いずれにしても、今日は感動でした。
いつまでも走っているのかなあ。。  ゆっくり見に行く時間あるかなあ。

京津線特急色、懐かしいですね。今は茨木市在住ですが、石山が実家で子供の頃、特急色の260型の準急で京都や大阪へ出かけました。あの頃、大阪へ行くのは運賃が高く
なっていた国鉄よりも圧倒的に京阪でした。
10月9日にJRで近江八幡へ行く用事があり、石山停車時に特急色を幸運にも見ることが
できました。
大津線初の高性能車、500型が京阪一般色で登場し、ほどなく特急色が消滅したと思います。ただ当時の特急色はもう少しくすんでいたような気もします。単に汚れていたのかもしれませんが。石坂線はラッピング電車等でにぎやかになっていますね。

yumeさん いつもコメントありがとうございます。

京阪特急色の車両も調べてみると、緑の電車よりも多かったようです。
電車のサイドビューなり、電車の連結面をたくさん撮っているのは、
前面は確かに今の京阪電車ですが、それ以外は昔の部分が
残っているからなんです。

ご存知の方なら誰もが懐かしいとおっしゃる特急色、赤の京阪電車も
ずっと走っていくと思いたいものです。

K2さん コメントありがとうございます。
良い想い出をお持ちでうらやましいです。昔は国鉄の運賃がとても
高かったみたいですね。
国鉄も117系電車をデビューさせたり、夢のような時代だったかなと
思います。

K2さんがおっしゃるとおり、大津線に500形が登場してから、順次
緑のツートンカラーに塗装が統一されていったとのことです。
昔の京阪電車は下回りとかがブレーキ部品の関係で赤錆色に
汚れていたことがあったので、その影響かもしれませんね。

今のピカピカで美しい特急色を長く見続けたいと思います。
ラッピングもデザインを制作される学生さんの熱意には本当に
頭が下がります。どんな電車が登場するのか毎回楽しみにしています

石坂線はラッピング電車などで注目を浴びるようになってきましたね。沿線にも見所が
多いので江の電のように「一般の」人々にも愛される存在になってほしいです。
117系が登場してからは国鉄で大阪へ行く機会も増えたと思います。113系の快速、153系の新快速の乗り心地、騒音は最悪でしたから。京阪での大阪からの帰路、石山寺行きの準急か急行にのりそびれて浜大津止まりに当たると、浜大津の京津線のホームから
石坂線のホーム通称東口へ横断歩道を渡ってのダッシュが大変でしたが・・・・・
国鉄からJRになり、東海道線が便利になると京阪を使って大阪へ行く機会は減りました。余談ですがJRになった初日、たまたま石坂線で浜大津へ向かっていました。京阪膳所へ近づいた時の車掌さんのアナウンスが次のようでした。
「次は京阪膳所、京阪膳所、国鉄・・・・・・失礼しました。東海道線はお乗り換えです」
思わず国鉄と言われたには苦笑しました。JRとは言わなかったはずです。JRという呼称がはたして定着するかなあと私は思っていました。すっかり定着しましたね。
長文駄文失礼しました。

何度も申し訳ありません。
大津の実家に住む両親は、特急色の600形を見て京阪本線の旧3000系(とは言いませんでしたが)が転属してきたと思ったそうです。本線の規格の大きな電車がよく石坂線を走れるなあ、と感心して家で語り合っていたそうです。本線と大津線の車両の規格が違うとわかっていながら、旧3000系と600型を見分けられないって…「非鉄」の人ってそんなものなのでしょうね。石坂線の電車を塗り替えたんだよ、と教えたら納得していましたが。

K2さん、コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

私の周りでも「京阪(=大津線)にテレビカーが走っている」
とお知らせくださる方がたくさんいらっしゃいます。

京阪特急=テレビカーの印象も、このカーマインレッドと
マンダリンオレンジの色と共に、深くいろいろ方に記憶に
残っているのだなぁと思っています。

K2さんのいろいろな思い出、とても興味深く拝見しました。
またよろしくお願いいたします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線600形~京阪線特急色で走り始めました:

« 京阪旧3000系 クラシックタイプ前の最後の姿 | トップページ | 京阪深草駅の留置線が使用停止に  »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188