カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪特急 旧3000系 鳩マークがクラシックタイプに | トップページ | 大津祭 本祭 2012 行われました。 »

2012/10/08

大津祭 2012 宵宮が行われました。

2012年10月6日に大津祭宵宮が行われました。
2012年の大津祭は曳山の組み立てに当たる山建ての日が、
台風接近の悪天候のために途中で中止になったり、大変な年でした。


T_img_1604


宵宮も雨が降ってくるあいにくの天候になってしまいましたが、
今年も無事に開催されました。

大津祭をPRする大きな行灯。毎年、お祭が近くなるとJR大津駅の改札の中に
設置されていましたが、今年からは駅前に大きく飾られるようになりました。


T_img_1602


日没後はこのように点灯していました。


T_img_1619


駅の入り口にも大津祭のポスターが貼り出されていました。


T_img_1639


こちらは京阪電車の浜大津駅。
これまで気が付いていませんでしたが、今年から駅の入り口にも提灯が
飾られるようになりました。


T_img_1669


T_img_1670


京阪電車大津線では大津祭のキャラクター「ちま吉」くんがデザインされた
成安造形大学の学生さんの作品となるラッピング電車が運転されていました。


T_img_2050


T_img_2069


お昼過ぎには各町内の曳山の準備が進んでいます。


T_img_2173


さて、本題の曳山へ。
お手伝いしている郭巨山。試し曳き直前の様子です。


T_img_1711


今年、復元新調した唐獅子の見送り幕です。


T_img_1704


こちらも今年修理をした大きな車輪。まだ曳く前の状態です。


T_img_1706


前輪の輪留めがはずされて、いよいよ修理を終えた車輪にて
曳き初めが始まります。


T_img_1719


2012年の曳き初めは例年と違ったルートを通りました。


T_img_1729


京町通り(旧東海道)にある曳山がそろって巡行しました。


T_img_1732


初めて通るルート。路線バスの通り道で、大型バスなどが通ると曳き手として
道路の真ん中にいると気を使います。


T_img_1733


T_img_1734


宵宮曳き、それぞれの曳山が停車場につきました。
郭巨山からみたほかの2つの曳山です。


T_img_1736


この後、郭巨山では曳山の重量測定が行われました。
3輪の車輪に下に測定機器を設置しています。


T_img_1747


皆さんで押して曳き山を移動させます。


T_img_1757


測定中の様子です。


T_img_1752


このときは責任者の方にだけ、重さの結果が知らされました。

この後、宵宮が始まるまでしばらく休憩です。


T_img_1761


大津祭。宵宮のときだけに見られるのが大きな提灯飾り。
主に曳き山のある町内のところに行って、京阪電車を一緒に写るように
チャレンジしてみました。


T_img_2196


T_img_2181


T_img_2192


T_img_2195


こちらは商店街のアーケードの中です。


T_img_2217


サポートされていらっしゃる短期大学の皆さんの出店がでていました。


T_img_2218


商店街の中の曳山です。


T_img_2221


ほかの町内も独特の雰囲気です。


T_img_2222


T_img_2224


宵宮が始まりかけのときはまだ少し明るかった空です。


T_img_2236


すぐに日が暮れてしまいます。


T_img_2272


宵宮のときだけ、厄除けちまきなどを販売させていただく売店を
出しています。


T_img_2276


お商売されているところでも宵宮のときは夜遅くまでお店を開いていらっしゃいます。


T_img_2289


本祭のときは曳き山の上に載るからくり人形も宵宮のときは
皆さんに見ていただけるように別の場所においています。


T_img_2300


宵宮も順調に思えたのですが途中から雨が降ってきてしまい、郭巨山では
残念ながら提灯は片付けてしまい、曳山には雨よけのテントが掛けられました。


T_img_1786


T_img_1775


雨が降りしきる中、宵宮も終わりの時間を迎えました。


T_img_1795


本祭は本当に晴れるのか心配なお天気でした。


T_img_1797


気が早いですが2013年の大津祭の宵宮は10月12日(土曜日)です。

本祭についてはこちらをご覧ください。

« 京阪特急 旧3000系 鳩マークがクラシックタイプに | トップページ | 大津祭 本祭 2012 行われました。 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津祭 2012 宵宮が行われました。:

« 京阪特急 旧3000系 鳩マークがクラシックタイプに | トップページ | 大津祭 本祭 2012 行われました。 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188