カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大津祭 2012 宵宮が行われました。 | トップページ | 京阪石坂線 「ときめき坂ハロウィン」ラッピング電車 »

2012/10/08

大津祭 本祭 2012 行われました。

2012年は10月6日が宵宮、10月7日が本祭だった大津祭。
本祭も無事に行われました。ここでは、大津祭の本祭についてご紹介します。


T_img_2522


2012年の大津祭、宵宮の様子はこちらをご覧ください。

よろしければ続きをどうぞ。

宵宮の途中から雨が降り出した2012年。お天気が心配されましたが、
本祭は晴天が広がっていました。


T_img_1811


からくり人形を宵宮の展示場から曳き山に乗せる準備をしています。


T_img_1812


T_img_1813


曳山に乗ってからもいろいろと準備をされています。


T_img_2329


大津祭の本祭が始まる前の朝。まだ他の曳山は準備が始まっていない
ところです。遠くに京阪電車を眺めています。


T_img_2328


曳山の綱を引いてくださるボランティアさんが集まってこられました。


T_img_2367


ボランティアさんも法被を着ていただきます。


T_img_2385


T_img_2388


出発式。乾杯の一声で2012年の本祭が始まります。


T_img_2418


曳山の順番の都合で、他の曳山が先に進んでいきます。


T_img_2429


郭巨山も動き始めます。


T_img_2464


後から他の曳山も続きます。


T_img_2466


集合場所の天孫神社前に向かいます。


T_img_2482


T_img_2507


この場所で13基すべての曳山がそろうのを待ちます。
その後、くじ改めを行い、曳山巡行が始まります。


T_img_2522_2


神社前に到着し、くじ改め式へ望みます。


T_img_2558


くじを改めているところです。


T_img_2565


神殿に向けて、所望(からくり)を奉納しているところです。


T_img_2570


午前中、少しだけ曳山から離れて、再び戻るのは午前巡行では
私にとっての一番力を入れるところ、京阪電車京津線の併用軌道区間の
ところです。

2012年の一枚目はこんな感じでした。


T_img_2601


曳山巡行ではここで、90度向きを変えて商店街へ入っていくところです。
そのために電車の通過をまっています。


T_img_2620


何本かの列車を待っています。


T_img_2639


交通誘導の関係で、久しぶりに自動車がない姿を見ることが叶いました。


T_img_2714


遠くに石坂線電車が見渡せて、何とか曳山と京阪大津線開業100周年記念として
復活した特急色の電車と一緒に撮影することが出来ました。


T_img_2732


2012年はこの一枚で切り上げて、再び曳山についていきます。


T_img_2739


いろいろなところで、たくさんのお客さんが曳山を待ってくださっています。


T_img_2753


T_img_2760


午前の巡行はこの中央大通りまで。午後の巡行はここから始まります。


T_img_2764


郭巨山の2012年に復元新調した見送り幕。本祭巡行のために飾り物が
すべてついた姿です。


T_img_2769


T_img_2772


午後の巡行が始まっています。


T_img_2840


T_img_2864


ここは新聞記事などで良く出てくるポイントです。


T_img_2801


再び少し離れて、今度はJR大津駅前の商店街のところへ。


T_img_2942


ここは駅前再開発の事業が始まっていて、曳山ひとつ通るのにやっとの
細い道もこれから先、広い道に生まれ変わります。


T_img_2985


T_img_3002


ここのご町内にはいろいろとメッセージカードを作って曳山を迎えて
くださるお家がたくさんありました。


T_img_3017


T_img_3024


T_img_3035


T_img_3047


駅前の商店街の通りに出る最後の曲がり角にある本屋さんの建物と
曳山もいつまで見られるのか分かりません。


T_img_3063


大津祭の本祭、曳山巡行も最後となる駅前の商店街を進んでいきます。


T_img_3075


空もだんだんと暗くなってきました。


T_img_3083


2012年大津祭の巡行では最後の所望(からくり)の披露です。


T_img_3108


後は、名残惜しいですが曳山を収納するところまで最後の巡行を
残すのみです。


T_img_3110


郭巨山がまもなく2012年の巡行を終えようとしています。


T_img_3176


2012年も無事に曳山巡行が終わりました。


T_img_3181


10月8日に曳山の解体、収納が行われて、2012年の大津祭が終了しました。
ありがとうございました。

2013年の大津祭 本祭は10月13日(日曜日)です。

最後までご覧頂いてありがとうございました。

« 大津祭 2012 宵宮が行われました。 | トップページ | 京阪石坂線 「ときめき坂ハロウィン」ラッピング電車 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津祭 本祭 2012 行われました。:

« 大津祭 2012 宵宮が行われました。 | トップページ | 京阪石坂線 「ときめき坂ハロウィン」ラッピング電車 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188