カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« またまたしばらくお休みします | トップページ | 京阪石坂線「縁結び号」走っています~大津市社会福祉協議会 »

2012/11/04

京阪大津線感謝祭2012 いってきました

2012年11月3日 毎年楽しみにしている京阪大津線感謝祭が
京阪近江神宮駅横にある錦織車庫・工場にて開催されました。


T_img_3392


今年は京阪京津線、石山坂本線開業100周年であって
京阪特急色になった600形車両やちはやふるラッピング電車の展示など
が行われていました。

よろしければ続きをどうぞ。

今年も訪れることができた京阪大津線の感謝祭。
しかし、ちょっと出遅れてしまって一日駅長の任命式などを見学することが
出来ませんでした。

開場は午前10時。
午前10時半ぐらいに近江神宮前駅についたのですが、会場へ
入場するのにはまだ列に並んでいらっしゃいました。


T_img_2281


セレモニーの終わった任命式会場


T_img_2284


受付のブースがやっと見えてきました。


T_img_2285


今年は大津線開業100周年で、クイズラリーが行われていて、
ラリー用紙の配布に整列して受け取っているところでした。
クイズの正解者には80形のペーパークラフトがいただけました。

会場に入って迎えてくれたのは600形特急色です。


T_img_3315


いつもは気にしていなかった工場入り口の守衛所のところにも
今年は思い出の品が飾られていました。


T_img_3319


今年になってNHK大津放送局が制作されている短編ドラマ
石坂線物語 第1作の上映会と第2作の紹介パネルが展示されていました。


T_img_2286


周りの気になる展示がありましたが、この会場にて改めて第1作を
鑑賞しました。


T_img_2324


スカイプラザ浜大津で江若鉄道浜大津駅のジオラマなどが再現されていると
聞いて楽しみにしているところ、江若交通のグッズ販売のブースが
ありました。記念乗車券などの発売がありましたのでいくつか買い求めました。


T_img_2322


工場奥に向かうと、いつもの飲食コーナーとバルーンアートなど見慣れた光景が
広がっていましたが、午前中の早い時間帯に訪れていると思っていましたが
大勢のお客さんでにぎわっていました。


T_img_3350


大人気のプラレールコーナーです。


T_img_2326


車庫のところでは、電チャリを体験されようとこれまた、大勢のお客さんが
待っていらっしゃいました。毎年ここまで入れたかな?とは思いつつ、電車の写真を
撮りに行っています。


T_img_3343


大人気の電チャリです。


T_img_3347


毎年、抽選で行われる電車の運転体験。
今年は700形709-710号車が体験車両になっていました。


T_img_3346


そういえば、今年は大津線感謝祭の特別ヘッドマークの
写真を撮る機会がなかったなとこのとき気が付きました。


T_img_3345


検修庫が今年は通り抜けではなくて、保安設備などの展示体験と
休憩コーナーに分かれていました。
今年はどこの展示も大勢のお客さんが並んでいらっしゃったので、また後で
とおもっていましたが、保安設備の展示を見るのを忘れてしまいました。


大津線開業100周年の開業当初からの資料展示と写真パネル展を
見に行きます。


T_img_2288


この会場もたくさんの方が熱心にパネルをご覧になっていらっしゃいました。

T_img_2329


私も写真を数枚送っていましたが、そのうちの1枚が展示されていました。

滋賀県にて保管されている開業までにいろいろな申請をしている資料などが
展示されています。


T_img_2301


計画と実際とは随分違うようで、京津線浜大津駅も計画図は違うところに
駅を設けるようでした


T_img_2296


歴代の大津線車両の写真。
この350型351号車は見ることが叶わなかった車両のひとつです。


T_img_2299


京津線の年代別の写真。
1997年10月11日の出来事は今なお鮮明に思い出されます。


T_img_2308


京津三条発の最後の準急に乗車し、現在の地下線入線の線路切替
地点にて一旦停車して別れの警笛を鳴らした光景は今でも忘れることは
ありません。


T_img_2339


この展示では今まであまり見かけることのなかったパネルがたくさんありました。


T_img_2351


T_img_2370


T_img_2360


T_img_2373


いろいろ拝見しているとやっぱり、撮影されている方はされているんだなと
改めておもいました。


T_img_2311


さて、記憶と新しい情報を整理しつつ、次の展示を見に行きます。
パンタグラフの実演コーナーです。


T_img_2374


ピットのある線路には台車がひとつ置いてありました。
車体がないとのと、ひとつだけなのは妙な感じを受けました。


T_img_3354


ラッピング電車の展示というのが今年は行われていて、
競技かるたがテーマになっているちはやふるのラッピングです。


T_img_3356


T_img_3365


ちはやふるのラッピング電車を見ているつもりですが、私にはどうしても
展示物ではないですが、検査を受ける電車に使われる借り台車が
気になります


T_img_3357


80形が使用していた台車です。


T_img_3359


さて、こちらはミニ京阪電車。こちらも順番待ちのお客さんが大勢いらっしゃいます。
今年はどのアトラクションも本当に大人気でした。


T_img_3388


エンドレスの中には、歴代のきかんしゃトーマス号ラッピング電車を
飾ったヘッドーマークが飾られていました。


T_img_3386


会場を回っていると、人だかりが出来ていたので見に行くと
大津市のキャラクター、大津光ルくんがやってきていました。
今年初めてじゃないのかな?


T_img_3379


さて、再び京阪特急色の600形に戻ってきます。


T_img_3317


80形と並ぶ線路に展示されていることから、いろいろと考えてみました。


T_img_3321


T_img_3323


80形には、現役時代の運行標識板が飾られていました。


T_img_3328


私は見ることが叶わなかった80形準急。


T_img_3324


一度は乗ってみたかったです。


T_img_3330


私が見たときには取り付けられていたのが比叡山・坂本ケーブルの
縁号、福号が登場したときの記念副標。


T_img_3329


T_img_3337


これを600形準急がつけていたときに見たときに、裏側を見て
なんということを!と驚きと嘆いたのを思い出しました。
坂本ケーブル記念副標の裏側です。


T_img_3333


80形の車内に入ることが出来たので、80形より見た特急色を狙ってみました。


T_img_3373


車内では惜しくもカットモデルになってしまった80形81号車の車番と
準急の標識板が展示されていました。


T_img_3378


こちらが毎年記念写真コーナーとなっているカットモデルとなった
81号車です。


T_img_3380


このほかにも洗車でゴーとして800系車両を使って洗車機を通る体験コーナー
がありましたが、こちらもたくさんの方が待っていらっしゃって、今年も
外から見るだけとしました。


さて、会場を後にするころには天気も持ち直して日が差してきました。


T_img_3407


電車を待っていると、ちょうど感謝祭記念ヘッドマークの付いた車両が来たので
撮影しようかと思っていたら、スタッフの方が取り外しをされていらっしゃいました。


T_img_2376


なので、今年は全容を見ることなく感謝祭記念ヘッドマークは終わってしまいました。

浜大津駅にやってきて、大津線感謝祭の日に合わせて近年開催されている
駅コン、コンサートを見に行きました。
見に行ったのは、もう最終組の演奏でした。


T_img_2380


T_img_2383


毎年ゆっくり見ることがないので、こちらも来年は座席に座って鑑賞しようかと
思っています。

この後、スカイプラザ浜大津で開催されていた鉄道模型走行会と
江若鉄道浜大津駅を再現した模型展示を見に行きました。
その迫力に圧倒されましたが、写真禁止だったので目に焼き付けるほかありません。

最後に話はかわって、今年の京阪大津線感謝祭。
どうしても買い求めたい品がありました。昨年も販売されているのを知りながら
買うことかなわず、今年にかけていたのが「準急」の種別板。
電車の側面にかかがられていたものです。


数年間に「準急」の文字だけを見て、購入し、包装を解いて裏面を見たら
80形の専用色が見えてそちらに大変驚いた1枚。
続いて、購入したのが片開き用電車に取り付けられていたと思われる1枚、
そして、今年、大津線の主流だった両開き扉の電車の種別板をやっと
手に入れることができました。


T_img_2388


T_img_2389


回数を重ねる毎に本当に大勢のお客さんがお見えになるなぁとひしひしと
感じる大津線感謝祭。来年も楽しみにしています。
携わられていらっしゃる皆様お疲れ様でした。

« またまたしばらくお休みします | トップページ | 京阪石坂線「縁結び号」走っています~大津市社会福祉協議会 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線感謝祭2012 いってきました:

« またまたしばらくお休みします | トップページ | 京阪石坂線「縁結び号」走っています~大津市社会福祉協議会 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188