カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪旧3000系特急車 最後のお正月 | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2013 乗ってきました »

2013/01/20

エースJTB 京阪電車旧3000系特急車さようなら貸切ツアー に行ってきました

2013.1.19 エースJTBの京阪電車旧3000系特急車テレビカー
さようなら貸切ツアーに参加してきました。


T_img_6844


これから先、ツアーの内容についてご紹介したいと思います。
大変長くなりますがよろしければ続きをどうぞ

エースJTBの京阪電車旧3000系特急車テレビカーさようなら
貸切ツアー。

出発は淀屋橋駅から。
ツアーの受付会場は淀屋橋駅の定期券売り場付近に設けられていました。


T_img_5209


受付会場付近にはこんな案内が掲示されていました。


T_img_5207


T_img_5210


受付を済ませて、説明を受けて、特典のDVD、お弁当にお茶を頂いて
しばらく入場を待ちます。

淀屋橋駅構内図です。


T_img_5216


ツアー参加者は乗車する号車によって「東1号改札口」「東2号改札口」と
分かれて入場するような案内です。

私は「東2号改札口」もっとも北浜よりの改札と案内されました。


T_img_5217


そろそろ改札に入場される皆さんが集まっていらっしゃいます。


T_img_5218


私も入場する改札に並びます。


T_img_5219


程なくしてツアーバッチの確認を受けて入場が始まりました。


T_img_5221


入場する改札からみて、想像されますが、ツアーの貸し切り列車は
淀屋橋駅1番線から発車します。
ホームに降り立ったときは回送表示でした。


T_img_5222


私が乗車する位置からも撮影を楽しみにしていましたが、
淀屋橋1・2番線から発車する列車が大幅に削減された今、
ホームの列車案内表示器も使用停止となっていてちょっと残念でした。


T_img_6814


淀屋橋駅1番線。4番線からの定期特急が通過していきます。


T_img_6823


T_img_6818


定期特急列車が出た後、淀屋橋駅に旧3000系特急車が入線してきます。



ホーム接近放送もなく、ちょっと撮影しようと荷物を自分の席に置いて
外を見に行きました。


T_img_6828


これが失敗で、写真を撮って席に戻るとチャイムが鳴って
京阪特急の車内アナウンスを長く勤められてきた大伴さんの
「京都三条行き特急です・・・。」といったアナウンスが始まって
しまいました。

そして、淀屋橋駅では静かに発車して行きます。



京橋駅到着前はこのようなアナウンスでした。



京橋を出発して、京都七条までのノンストップ案内、
補助椅子ご利用の案内を聞いて、ここでいただいたお弁当を
食べることにしました。


T_img_5233


京都駅前、萩の家さんのお弁当です。


T_img_5241


T_img_5244


青空を眺めながら、おいしくお弁当を頂きました。


T_img_5248


普段の京阪特急でも同じですが、京橋出発後に車掌さんによる車内巡回
があります。ツアー貸切列車では、京阪特急の車内アナウンスを担当された
大伴さんが巡回されていらっしゃいました。


T_img_5251


とても気さくな方でいらっしゃいました。出来れば一緒に写真撮りたかったな
と思いました。


T_img_52571


車窓には琵琶湖疏水が見えて、京都の七条が近くなってきました。


T_img_5273


動画は長いですが、七条から三条までの車内アナウンスの様子です。



エースJTBの京阪旧3000系特急車テレビカーさようなら貸切ツアー。
見どころが普段は営業列車が入らない折り返し線などに入線
するところです。

貸切列車は三条駅1番線に到着後、三条駅の引き上げ線に転線していきます。


引き上げ線に停車中、出町柳行き列車が通過していくところです。
高低差が付いている事が分かりました。



大阪方面行き列車の通過を待って、三条駅3番線に再び入線します。


T_img_5284


京阪線ではどういうシステムになっているのか 分からないのですが、
今回の貸し切り列車。駅での案内は「回送」であったようです。


T_img_5295


三条駅では隣、2番線に従来からの通勤色の車両が到着しました。


T_img_5298


京都地下線に別れを告げ、京都タワーも見送り、ツアーは次は
淀駅に向かいます。
冬の京都、大阪方面は日差しがあるものの、ここではうす曇と
なっていました。


T_img_5306


樟葉駅に向かう道中、深草駅では4番線に入線。後続の定期特急を
待避します。


T_img_5316


T_img_5318


後続は3000系特急でした。


T_img_5320


車中より深草駅の車両留め置き線。


T_img_5328


使用停止の処置がもう少し時期がずれていたら、今回のツアーに
盛り込まれていたのかなと思って仕方ありません。
京都方では淀車庫が出来るまで深草車庫がありました。


T_img_5329


深草駅を出発していきます。


T_img_5330


淀駅に到着。この貸切ツアーでは唯一の乗降できる駅で
お手洗い休憩のために設けられている時間です。


T_img_5342


お手洗いを済ませてホームに戻ると、大阪方は撮影される方が
集まっていらっしゃいます。


T_img_6839


とはいっても撮影しないことには始まらないので、順番を待ってちょっとずつ
前にいって副標を撮影します。

エースJTB貸切ツアーの副標です。


T_img_6855


団体の副標と共に2枚看板となっていました。


T_img_6851


大阪方先頭車旧3006号車です。


T_img_6859


淀駅の駅名板と「テレビカー」です。


T_img_6861


淀駅・競馬開催時の臨時出口案内とダブルデッカー時代祭行列の
イラストです。


T_img_6888


京都方の先頭車旧3505号車。


T_img_6867


この貸切ツアー、2月10日も予定されていてその日付用の
副標が用意されるのでしょう。


T_img_6863


団体の副標です。


T_img_6881


淀駅にて従来の塗装の2400系が3番線に入線してきました。


T_img_6893


淀駅での休憩時間も少なくなってきたのでそろそろ車内へ戻ります。


T_img_6889


ドアを手動扱いにて乗降する出入り口を制限して、乗り込むときには
ツアーバッチを確認して再び乗車しました。


T_img_6905


淀駅からは樟葉駅へ。樟葉駅で京都方からの列車が
折り返す線路に入線して、そこから進路を変えて淀車庫を目指します。


樟葉駅の大阪方折り返し線。ここに到着してからしばらく時間がありました。
樟葉始発の急行が出発して行きます。


T_img_5361


折り返し線より見た淀川対岸の風景。


T_img_5357


運転席側に向かうことにしました。


T_img_6907


T_img_6913


信号の現示を待っていらっしゃる運転士さん。


T_img_6920


樟葉駅では特急列車と同時進入となりました。


T_img_5372


樟葉駅からは再び京都方へ、淀車庫構内に向かいます。


淀車庫構内では「列車から車両と扱いが変わる」といったお話、
運転士さんも交代されて、車庫内入換を旧3000系の乗車しながら車窓を
楽しみました。


T_img_6940


入換途中に構内で見かけた京阪特急色のドラム缶。


T_img_6950


検車ピットのある線路を通るとは思っても見ませんでした。


T_img_6964


T_img_6966


淀車庫の山側と川側を連絡する線路。複線となっているそうです。

T_img_6985


ここで本線の下り線側に出てきました。


T_img_6993


淀車庫から下り大阪方面に向けて出発していきます。
ツアーも終盤に近づいてきました。

大阪に近づくとまた青空が広がってきました。
太陽が川面を照らします。


T_img_7005


車内に旧3000系の窓枠と座席の影が映ります。


T_img_7016


淀から次は、寝屋川車庫へ。
京都方から直接入線しました。


T_img_7020


構内へ入っていきます。


T_img_7021


T_img_7024


ここでもびっくりしたのは、洗車体験が出来るということです。
入線できることだけでもうれしかったのに、とても感動しました。


車内に夕日が差し込むようになりました。


T_mvi_70312


洗車体験、実は何かあったのか、京都方1号車のみしか洗車機が動かなかった
ので、2度洗車機を通るといった事がありました。


洗車機を通っているところです。


T_mvi_70314


窓ガラスに水滴が映ります。


T_mvi_70315


車内が暖かいので窓が曇ってきました。


T_img_7044


入換の途中で姿が見えたので是非撮っておきたかった
京津線用70形72号車の構内入換車。


T_img_7036


寝屋川工場の新造車搬入線路の間際まで入線。

ここで、旧3000系1・2次車に取り付けられていた仕切り板を再利用
した柵を見つけました。


T_img_7039


旧3000系車内よりながめる事が出来て感慨深いものがありました。


T_img_7041


旧3000系車内より見る寝屋川車両工場の文字。


T_img_7052


この日は寝屋川車庫に13000系が留め置きされていました。


T_img_7060


寝屋川車庫を出発するとあとはもうツアー終着駅、中之島を目指すのみと
なりました。


車内がオレンジ色に染まっていきます。


T_img_7063


T_img_7066


補助椅子の取っ手が金色に輝いたのですが写真にとって見ると
それほどではなくてちょっと残念でした。


T_img_7068


京橋を出て、このツアーで案内をつとめられた大伴さんの終わりの挨拶に
涙が出そうになって惜しみない拍手を心から送りました。


京橋からは長らく走りなれたA線を通り天満橋駅へ向かいます。


T_img_7078


このあと、JTBさんより終着駅、中之島駅での案内のお知らせがあって
本当に楽しかったツアーが終わりを迎えました。


T_img_5379


中之島駅は3番線到着。
ツアー参加された皆さんはこちらか改札外に出るように案内されました。


T_img_5380


一旦改札外にでるとこの場所からしか撮影できませんでした。


T_img_7088


もう残された時間もわずかになってきた京阪旧3000系特急車テレビカー。
最後になって本当に良い機会に恵まれました。


T_img_5381


最後までご覧頂ありがとうございました。

« 京阪旧3000系特急車 最後のお正月 | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2013 乗ってきました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

私もツアーに参加しました。
内容もとても素晴らしく、参加して良かったです。
1号車に乗っていたので洗車も2回体験できました。

旧3000系の引退は残念でなりません。
まだまだ現役で使えそうな車両なのに・・・。

メボチャンさん こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ツアー参加されていらっしゃったんですね。

1号車とはうらやましいです。
ツアーも内容盛りだくさんで、とても楽しい1日を過ごさせて
頂きました。

洗車体験もちょっとしたハプニングがありましたが
無事に終わってとても良かったです。

3000系特急車もお別れがとても残念ですが
最後の日まで無事に走ってほしいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 京阪旧3000系特急車 最後のお正月 | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2013 乗ってきました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188