カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« JR膳所駅 橋上駅舎化工事 はじまる | トップページ | 京阪石坂線 戦国大津物語ラッピングトレイン 走っています »

2013/02/06

成安造形大学 卒業制作展・進級制作展2013 行ってきました

2013年1月30日から2月3日にかけて京都市美術館 本館にて
成安造形大学の卒業制作展・進級制作展2013が開催されました。


T_img_5716


京阪電車大津線のラッピング電車や大津祭のちま吉くんなどで
大学の皆さんの活動に触れる事が多く、今年も卒業制作展を
見学してきました。

よろしければ続きをどうぞ

成安造形大学の卒業制作展が行われるのは京都市美術館本館。

私は京都市営地下鉄東西線東山駅より向かいます。


T_img_5706


京都市美術館の催し物の案内です。


T_img_5714


2月3日はお天気の良い日でした。


T_img_5715


美術館の入り口へ向かうと「おや?」と思う姿が目に入ります。
工事中であったようです。


T_img_5718


中に入ると、昨年も見学させていただいた記憶が甦るような
光景です。


T_img_5720


展示会場の案内が白い椅子が使われていました。

卒業・進級制作展のポスターにも白い椅子が出てくるので
今年のメーンイメージになっているのかなと思いました。


T_img_5944


受付へ向かいます。


T_img_5946


受付で記帳を済ませてまずはグラフィックデザインクラスの展示から
見て行きます。

T_img_5721


T_img_5723


T_img_5726


いつも作品の大きさに圧倒されます。


T_img_5722


作品ひとつひとつがとても丁寧に並べられていて
とても美しいものばかりでした。


T_img_5725


T_img_5728


T_img_5732


T_img_5737


綺麗な色使いの作品が多かった印象です。


T_img_5739


T_img_5740


T_img_5743


T_img_5744


訪れた当日は卒業制作展の見学ツアーが開催されていたみたいでした。


T_img_5779


続いては写真クラス。
展示場の雰囲気をお伝えできればと思って撮った1枚です。


T_img_5746


もっとたくさん作品が展示されていましたが
撮影してはいけない作品もあったので目に焼き付けて次のクラスへ
向かいます。


T_img_5765


CG/アニメーション、映像・放送のクラスです。


T_img_5767


T_img_5770


卒展ではじめてみるような展示が多かったのが
今年の印象でした。


T_img_5769


T_img_5771


T_img_5776


T_img_5777


美術館では大きなホールとなっているところに
ファッションデザインや現代アートの作品が展示されています。


T_img_5751


T_img_5749


T_img_5761

T_img_5762


T_img_5763


ここで見学していると音楽が鳴り出して、作品パフォーマンスが
始まりました。


T_img_5783


T_img_5785


まだまだほかにもたくさんの作品が展示されていたのですが、
紹介しきれず申し訳ないなぁという気持ちです。

これで京都市美術館 本館1階の作品展を見終えて
2階へと進みます。


T_img_5787


2階はイラストレーションクラス・日本画・洋画・芸術文化デザイン
テキスタイルアートクラスの制作展となっています。


イラストレーションクラスの作品展から見て行きました。


T_img_5789


T_img_5792


こちらはいろいろなテーマの作品がたくさんありました。


T_img_5790


T_img_5791


T_img_5793


T_img_5799


T_img_5800


ここで、ライブとしてイラストを描くのを実演されていらっしゃる方に
出会いました。


T_img_5801


しばらく立ち止まってイラストが出来上がっていく様子を眺めていました。


T_img_5805


たくさんの方が足を止めてみていらっしゃいました。


T_img_5806


イラストレーションクラスの作品展はいろいろと作風が違う作品が
あって展示会場によって雰囲気が変わります。
あとから調べるとゼミの先生によって違うそうです。


T_img_5811


T_img_5810


T_img_5816


T_img_5821


T_img_5825


T_img_5828


展示会場にはフリーペーパーがいくつか置いてありましたので
頂いてきました。


T_img_5830


こちらの作品展はまた違ったものでした。


T_img_5831


T_img_5832


T_img_5840


T_img_5847


T_img_5844


こちらでは書籍の作品が多かったです。


T_img_5857


T_img_5853


T_img_5859


T_img_5862


T_img_5923


T_img_5938


T_img_5926


T_img_5932


T_img_5933


T_img_5940


イラストレーションクラスではポストカードがブックの
頒布が行われていました。私は最終日に訪れたためか、たくさんあった
であろうポストカードなどはほとんどが売り切れていました。
買い求めること出来なかったのでちょっと残念でした。


続いては日本画と洋画のクラスです。


T_img_5863


T_img_5867


T_img_5871


T_img_5873


T_img_5888


T_img_5866


2012年の作品展でも感じたのですが、一つ一つの絵画の大きさに
今年も改めて迫力に引き込まれそうでした。


T_img_5864


T_img_5870


T_img_5914


T_img_5917


T_img_5903


T_img_5890


こちらでも私自身ではこれまでで初めて見るような作品がありました。


T_img_5916


立体的な絵画の作品でした。


T_img_5911


T_img_5915


こちらは、地域連携のイベントプロデュースなどの作品が
展示されていました。


T_img_5875


T_img_5874


2012年秋のアートイベントでランチを頂いたカフェテリア結。
そちらで活動されている内容を紹介する展示がありました。


T_img_5881


T_img_5882


T_img_5883


次は、スタッフの方が熱心に作品の写真を撮っていらっしゃった姿が
印象的だった作品展示です。


T_img_5886


T_img_5893


T_img_5895


展示会場に太陽の光が差し込んできてとても印象的でした。


T_img_5899


T_img_5897


このブログ記事を書いていてこんなに長くなるとは
私自身も思っても見ませんでした。


T_img_5945


成安造形大学 卒業制作展・進級制作展2013
京都市美術館 本館で開催された
京都会場の様子でした。

最後までご覧頂ありがとうございました。

« JR膳所駅 橋上駅舎化工事 はじまる | トップページ | 京阪石坂線 戦国大津物語ラッピングトレイン 走っています »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

成安造形大学の教員です。
詳細なレポート、どうもありがとうございます。
時間をかけて丁寧に見ていただいて本当にうれしいです。
出展した学生たちにも伝えようと思います。
ありがとうございました。

okusa 様
コメントありがとうございます。

今年の卒業制作展・進級制作展、魅力的な作品が多く
また、制作された皆さんの思いがこめられているのが
ひしひしと伝わってきました。

たくさんの作品をすべてご紹介できればよかったのですが
私の力不足でほんの一部となってしまって、
その点は申し訳なく思っております。

卒業される皆様のご活躍をお祈りいたしております

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成安造形大学 卒業制作展・進級制作展2013 行ってきました:

« JR膳所駅 橋上駅舎化工事 はじまる | トップページ | 京阪石坂線 戦国大津物語ラッピングトレイン 走っています »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188