カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線 びわ湖毎日マラソン 応援PR電車 | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2013 が登場します »

2013/02/17

K I D W +  京芸デ 卒業制作展2012 にいってきました

2013年2月16日と17日かけて、京都芸術デザイン専門学校の
卒業制作展が京都産業会館 きらっ都プラザにて行われました。


T_img_6344


京阪電車石坂線のラッピング電車で数多くの素敵なデザインを
披露されている皆さんの卒業制作展、今年も出かけてきました。


よろしければ続きをどうぞ

京都産業会館 きらっ都プラザ、私は初めて訪れました。
烏丸四条にあります。


T_img_6343


会場はこのビルの3階のフロアでした。


T_img_6345


T_img_6434


写真では先にご紹介します。卒業制作展のフロア案内です。


T_img_6431


私は受付をさせていただくと、そのまま自然と会場内へ
進んでいきました。


初めはビジュアルデザインコースです。


T_img_6346


T_img_6355


T_img_6362


T_img_6370


T_img_6375


卒業制作展で展示されていらっしゃる作品、企画提案されて実際に
新聞広告に掲載されていたり、商品になっているのもありました。


T_img_6349


T_img_6367


T_img_6359


作品を撮影しているところに出会いました。


T_img_6376


ビジュアルデザインといってもいろいろな分野があるのは
この卒業制作の作品を前にして初めて分かりました。


T_img_6381


T_img_6384


T_img_6380


こちらになると絵画の作品が並んでいました。


T_img_6385


T_img_6390


T_img_6393


T_img_6391


こちらは、生活雑貨の作品が展示されていました。


T_img_6398


T_img_6397


T_img_6400


続いては、情報デザインコース。


T_img_6401


下諏訪という地域で町を使ってアート遊びなどのイベントを開催された
様子を紹介されていました。


T_img_6407


T_img_6402


T_img_6404


どうして下諏訪という町を選ばれたのか、聞いておきたかったのですが
聞きそびれました。

次は、ファッションデザインコースとマイスターレッツコース。


T_img_6408


パッと見ても華やかな衣装が並んでいます。


T_img_6410


T_img_6409


マイスターレッツコースでは産学連携プロジェクトでの取り組みが
紹介されていました。


T_img_6412


T_img_6411


やっとたどり着いたのが空間デザインコースです。


T_img_6428


いろいろな提案がされていて、その説明を伺うのも楽しいです。


T_img_6413


T_img_6414


T_img_6417


T_img_6418


各専攻の案内も素敵なものでした。


T_img_6419


特に一番感銘を受けたのがこの京都マップです。


T_img_6422


この説明が胸にきました。


T_img_6420


学生の皆さんが調べ上げたマップです。


T_img_6421


空間デザインコースの産学連携のプロジェクトはパネル展示と
なっていました。


T_img_6426


京阪電車のラッピング電車のパネルです。


T_img_6427


一番最後になってしまいましたが、コミックイラストコースの
こちらは1回生の進級制作展です。


T_img_6432


課題の紹介です。


T_img_6429


素敵なイラストがたくさんありました。


T_img_6433


アンケートをされていて、気に入った作品を投票するものでした。
どの作品も素敵なものばかりでひとつに絞るのは難しかったです。


ざっとした紹介になってしまいますが、京都芸術デザイン専門学校の
卒業制作展の会場の様子です。

ご卒業される皆様のご活躍をお祈りいたします。

« 京阪石坂線 びわ湖毎日マラソン 応援PR電車 | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2013 が登場します »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K I D W +  京芸デ 卒業制作展2012 にいってきました:

« 京阪石坂線 びわ湖毎日マラソン 応援PR電車 | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2013 が登場します »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188