カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線 スウィートトレイン走っています | トップページ | 石坂線がつなぐ大津のまちの物語 NHKドラマ石坂線物語上映会と講演会 »

2013/02/11

京都 山科 四ノ宮めぐり 弦楽ふるさとマップ

京阪山科駅の改札で気になるお知らせを見かけました。


T_img_6243


京都山科 四ノ宮めぐり。
4箇所のポイントでシールを集めて、京阪電車四宮駅の改札へ
向かうと粗品が進呈されるという催しです。


京阪京津線の踏切名として記憶にあった諸羽神社や十禅寺が
ポイントに含まれていたので、おおよその位置が浮かんだので
出かけて見ることにしました。

よろしければ続きをどうぞ

いつからこの催しが始まったのかは、分からないのですが2月11日。
京阪山科駅で京阪大津線のバレンタインシーズンの催しとして
メッセージボートが登場しているのでその写真を撮りに行こうと
向かったときに見かけました。


詳しい様子は分からないところですが、
諸羽神社へまずは向かいます。


T_img_6258


実は実際に向かうのは今日が初めてです。


T_img_6252


T_img_6249


巳年の絵馬が飾られていました。


T_img_6246


静かな境内、辺りを見渡して見つけました。


T_img_6250


こちらからシールを頂くようです。
マップも手に入りました。


T_img_6251


マップには弦楽ふるさとマップ
弦楽器と福祉の神様 人康親王史跡をめぐるとありました。


春になったら琵琶湖疏水の桜を眺めるときに何度か
通っている道でしたが、改めて気がつく事があります。


T_img_6254


諸羽神社の鳥居があるところ、さわり石というのがあるのも
初めて知りました。


T_img_6259


次は、徳林庵。

京都六地蔵や車石のことで知っているところではありましたが
人康親王の供養塔があるとはこれまで気がついていませんでした。


T_img_6265


T_img_6264


静かに手を合わせて、次は十禅寺へ。


T_img_6262


京阪電車の踏切名にもなっています。


T_img_6268


こちらもシールを頂くポイントになっています。


T_img_6271


静かな境内です。


T_img_6272


梅かな?つぼみが開きかかっています。


T_img_6275


マップがなければ気がつくこともなかったと思います。
人康親王の宮内庁墓がこの奥にあります。


T_img_6276


T_img_6278


シールポイントの最後が四宮大明神。
まさかと思うようなところにありました。


T_img_6279


知らなかったら踏み入れることもない路地です。


T_img_6287


ここに祠があります。
琵琶・琴の元祖 四宮大明神です。


T_img_6285


すぐ後ろをJR琵琶湖線や湖西線が走ります。
車窓から大きな楠が見えていましたが、御神木かな。


T_img_6286


そのふもとにこんな祠があるとは驚きを隠せませんでした。


T_img_6283


T_img_6281


お賽銭箱は新調されたらしく、琵琶のイラストが輝いていました


T_img_6280


四宮大明神のところでは粗品引き換えの札が入っているので
そちらも頂いて、京阪四宮駅へ向かいます。


T_img_6290


改札に大きく案内されています。


T_img_6291


京阪四宮駅の改札でシールを見せて申し出ると、
「ご利益がありますように」と声を掛けていただいて、粗品を頂きました。

粗品は先着100名様とマップに記載されています。

知らないことばかりの散策でとても興味深いものでした。

« 京阪石坂線 スウィートトレイン走っています | トップページ | 石坂線がつなぐ大津のまちの物語 NHKドラマ石坂線物語上映会と講演会 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 山科 四ノ宮めぐり 弦楽ふるさとマップ:

« 京阪石坂線 スウィートトレイン走っています | トップページ | 石坂線がつなぐ大津のまちの物語 NHKドラマ石坂線物語上映会と講演会 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188