カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線 きかんしゃトーマス号2013 お披露目坂本駅にて | トップページ | 京阪石坂線100周年記念ミュージアム~大津パルコにて開催2013 »

2013/03/10

成安造形大学 進級制作展 2013大津会場~大津市歴史博物館

2013年2月20日から24日にかけて大津市歴史博物館において
成安造形大学の進級制作展が行われました。


T_dsc_0690


写真は進級制作展で頂いてきた資料などです。


今年もいろいろと印象に残る作品がたくさんありました。


よろしければ続きをどうぞ

2013年の卒業制作展は京都市にある京都市美術館にて開催され、
2・3回生の進級制作展が少し日をあけて大津市の大津市歴史博物館にて
開催されます。


私は昨年から見学するようになりまして、そのときは制作課題として
京阪電鉄への提案というのがあって、京阪大津線へのいろいろな催しなどの
企画プランの紹介があって、こんな事が実際にあればいいのになと思う事が
たくさんありました。


今年はそういった課題とは違ったようですが、さまざまな作品が展示されています。


受付記帳を済ませて、まず入った展示が産学連携・地域連携のコーナー。

大津市歴史博物館のスタッフの方のブログでも紹介されていました。

大津れきはく日記:成安造形大学進級制作展2013


どうしても鉄道・電車に興味が一番の私です。
学生や職員の皆さんが携わられた京阪大津線のラッピング電車デザイン。


T_img_6643


こちらは信楽高原鉄道の車両のラッピングデザインです。


T_img_6644


大きなパネルでの紹介でした。


T_img_6652


地域連携のコーナーではいろいろと資料を頒布されていて、
その中に信楽高原鉄道の車両デザインのコンセプトなどを紹介する資料が
有ったのでいただいてきました。


T_dsc_0702


数多くのプランの中から、2種類のデザインが決まったようです。

実際に信楽高原鉄道へ見にいってきました。

資料によると最優秀賞に選ばれたデザインプロデュースコースの田淵真喜さんの
デザイン車両


T_img_2998


本当はもっと撮影したかったのですがこのあとすぐに車庫へ引き上げてしまいました。


こちらはイラストレーションコースの川又江梨花さんによるデザイン車両


T_img_0032


T_img_0028


T_img_0041


もっと、いつもの京阪電車を撮るように側面全体の写真などを撮りに
行きたいのですが、また改めて出直します。


話を元に戻して、大津市歴史博物館での進級制作展です。
最初に訪れたブースが地域連携の取り組みを紹介されるところで
なじみのある取り組みがたくさんありました。


T_img_6645


T_img_6646


T_img_6647


T_img_6648


このプロジェクトによって私には彦根城でなくて、あれは大津城だと
思うようになりましたが、CGが出来るまでの道のりを紹介された
資料はとても興味深かったです。
戦国大津物語のラッピング電車についてのコンセプトも初めて
知りえる事が出来ました。


次は映像作品。


T_img_6653


たくさんの方が作品を鑑賞されていらっしゃいます。


T_img_6651


アンケートボックスを眺めて、待っていました。


T_img_6649


隣のブースで大きなスクリーンで作品を上映されていました・・・。
見ていた作品の音声を同じ音声がどこから聞こえてくるのかと
思ってました。


作品を鑑賞したあとは、イラストレーションクラスの展示です。


T_img_6655


今年は本当に作品を手にとって鑑賞されている方が
たくさんいらっしゃいます。


T_img_6658


T_img_6656


T_img_6657


通学記の作品は、頒布されているなら買い求めようかと思いました。


こちらは、同じ課題の作品。書籍の表紙イラストです。


T_img_6659


作画のいろいろな技法の課題が展示されています。


T_img_6660


T_img_6662


T_img_6663


アナログの技法とデジタルの技法をすべてを使いこなされているのが
本当に凄いなと作品を拝見していました。

たまたま、私が回った順番では最後になってしまったグラフィックデザインコース。


T_img_6678


いろいろなデザインされた商品と企画コンセプトのパネルが
並んでいます。


T_img_6677


T_img_6676


2012年の大津ジャズフェステバルの作品も展示されています。


T_img_6679


会場を見て回っているときに、遠くで拍手が聞こえてきたので何が
行われているのかなと思ってみたら、作品のプレゼンをされて
いらっしゃいました。


T_img_6665


滋賀県の広報ポスターの展示を見かけました。


T_img_6666


T_img_6667


余談ですが、京阪三条駅に設けられている大津市観光案内所の
ブースデザインも成安造形大学の皆さんによるものだそうです。


グラフィックデザインコースの皆さんの作品。
たくさんの方がご覧になっていて写真に収めていらっしゃいました。


T_img_6672


T_img_6673


T_img_6675


最後にもう一度大津ジャズフェステバルの作品を。


T_img_6681


もういろいろなところで成安造形大学の皆さんの作品が
活躍しているんだなぁと思いまして、改めて私の勉強が足りていないなと
感じました。


次はどのような作品でであるのか楽しみにしています。

« 京阪大津線 きかんしゃトーマス号2013 お披露目坂本駅にて | トップページ | 京阪石坂線100周年記念ミュージアム~大津パルコにて開催2013 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成安造形大学 進級制作展 2013大津会場~大津市歴史博物館:

« 京阪大津線 きかんしゃトーマス号2013 お披露目坂本駅にて | トップページ | 京阪石坂線100周年記念ミュージアム~大津パルコにて開催2013 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188