カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013  | トップページ | 東福寺の新緑 »

2013/04/29

海津大崎の桜 

2013年4月14日の話です。
身近なところの桜は散ってしまっていましたが、琵琶湖の北にある海津大崎の
桜はちょうど見ごろであると伝えられていたので、出かけてみることにしました。


T_img_2129


最寄り駅は湖西線マキノ駅。
ここ数年、花見見物のお客さんに向けての臨時新快速電車が運転されること
があって、電車ばかり見ていました。


よろしければ続きをどうぞ

今年もあわよくば、臨時新快速電車も見れたたら良いかと思いつつ
朝早い湖西線の列車に乗ってマキノ駅へ向かいます。


車中よりびわ湖を望みます。


T_img_0398


途中では菜の花が満開でした。


T_img_0403


マキノ駅に到着です。


T_img_0407


海津大崎までのシャトルバスが運行されていましたが、
着いた時間が少し早く、発車までには待ち時間があったのと
周りの皆さんが続々と歩いているのを見て、私もついていくこと
にしました。


湖岸に出る小道があり、そこからの眺めです。


T_img_2057


振り返ったところです。


T_img_2068


優雅に鳥が飛んでいました。


T_img_2074


護岸の石積みの説明板がありました。


T_img_2077


少し先に進むと、旧港の説明札を見かけました。


T_img_2085


説明板にある杭とはこれの事かな?
旧海津港。大津~海津の航路で活躍した港です。


T_img_2079


遠くに見えていた桜へ近づいてきました。


T_img_2082


間近に迫ってきました。


T_img_2094


T_img_2096


T_img_2098


歩いていた道が丁字路となり、海津大崎方面へ向かいます。


T_img_2101


看板が見えました。


T_img_2103


湖岸を歩いていきます。


T_img_2110


あたりは桜のトンネルが続いていました。


T_img_2121


こちらにもあった海津大崎の札です。


T_img_2129_2


湖面を走る船から見たほうがながめはよさそうです。


T_img_2136


また、しばらく歩いて、今の海津大崎港が見えてきました。


T_img_2179


近くに毘沙門天があったので上って見ました。

そこから見た、海津大崎港に停泊している定期船です。


T_img_2183


T_img_2199

毘沙門天の手水鉢に桜の花びらが舞っていました。


T_img_0419


T_img_0418


海津大崎港。船からはたくさんのお客さんが行き交っていました。


T_img_2217


桟橋です。


T_img_2213


ここから先はトンネルがいくつかありました。


T_img_2222


桜が見えたので歩き始めましたが、とんでもなく長い道のりで
歩いたのを後悔するほどでしたが、引き返せず、永原駅まで湖畔を
ずっと歩いていくことにしました。


途中で見かけた竹生島です。


T_img_2232


T_img_2266


歩いていったからこそ、ゆっくり桜の写真は撮ることが出来ました。


T_img_2283


T_img_2293


レンタル自転車にでも乗ってくるべきほどの遠さです。

このままずっともくもくと歩き続けて大浦港の桜が見えてきました。


T_img_2326


2013年に見た最後の満開の桜だと思います。


T_img_2322


ここから湖西線永原駅を目指します。
駅に到着する目前で、近江今津方面へ向かう新快速電車が到着しました。


T_img_2327


本当ならば乗りたかった電車ですが、乗れずじまいです。


T_img_2334


次の近江今津方面行き電車は約1時間後。
しかし、駅に着いてみると約5分後に近江塩津方面に向かう
電車があったのでそれに乗って、湖東を回って帰りました。

青空広がるような天候のときに出かけたいものです。

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013  | トップページ | 東福寺の新緑 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海津大崎の桜 :

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013  | トップページ | 東福寺の新緑 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188