カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 行くぜ、東北。 その2 Kスタで野球観戦。 2013年夏 | トップページ | 行くぜ、東北。 その4 帰りへの道 2013年夏 »

2013/08/16

行くぜ、東北。 その3 鳴子温泉へ。 2013年夏

東北への一泊旅行。仙台で迎えた朝、続いては鳴子温泉に向かいました。


陸羽東線はブログやツイッターでお世話になっている
日本海ファクトリーの皆さんが沿線を
紹介してくださっているのを見て、是非訪れたいと思っていました。


T_img_3462


いつもは仙台駅で電車の写真を撮って、そのまま帰路に着く事が
多いのですが、今回は足を伸ばしてみました。


よろしければ続きをどうぞ

長い熱戦が終わったKスタ。
泊まったホテルの部屋からはまだ照明がついていました。


T_img_3392


あとで調べると、この日はスタジアムでキャンプをするイベントが
行われていたそうです。


朝は日差しで目覚めました。


T_img_3393


仙台駅までは徒歩で向かいます。


T_img_3398


次はいつ来れるかな?と思いつつ仙台駅を離れます。


T_img_3400


在来線の改札を通ります。


T_img_3401


乗る列車は、リゾートみのり号です。


T_img_3402


JR東日本仙台支社の夏のイベント列車のひとつです。


T_img_3408


あまり時間も無いのでホームへ。


T_img_3404


ホームの時刻表で、列車の線路が分断されていることを
記憶に留めておきたいと思って撮りました。


T_img_3409


T_img_3410


ホーム上の案内です。


T_img_3412


リゾートみのり号が入線してきました。


T_img_3415


T_img_3416


もっと写真撮りたかったですが、車内にはいります。


T_img_3419


窓の大きな、明るい車内です。


T_img_3424


T_img_3425


座席には沿線のみどころを紹介するマップが備え付けられていました。


T_img_3428


T_img_3430


あっという間に仙台を出発。

東北新幹線の車両基地がある利府を眺めながら、東北本線を
疾走します。


T_img_3432


ここで、乗車記念証をいただきました。


T_img_3437


1号車か3号車。展望スペースのところに記念スタンプが置かれています。


T_img_3441


スタンプを押して帰りました。


T_img_3444


車窓はどこまでも青い田んぼが広がっていました。


T_img_3453


こけしで有名な大崎市へ入ります。
車掌さんの案内アナウンスでこけしに気がつきました。


T_img_3473


鳴子温泉駅に到着すると、お出迎えのセレモニーがありました。


T_img_3481


鳴子温泉駅に停車中のリゾートみのり号です。
私はここで下車しましたが、この列車は新庄まで向かいます。


T_img_3483


さて、駅にある観光案内所でマップなどを頂いて
温泉を目指します。


T_img_3484


2012年5月号の旅の手帖「東北の温泉ヂカラ」を見ていて
訪れたいと思っていた滝の湯です。


T_img_3485


時間があったのでもう一軒、日帰り入浴の出来る露店風呂のある
ホテルにてゆっくり過ごしました。

山から下りてくる風が心地よく、いつまでも入っていたい温泉でした。


T_img_3486


やっと、撮り忘れていた鳴子温泉駅の駅舎を一枚。


T_img_3490


ここから古川駅までのバスが走っているようです。


T_img_3491


鳴子温泉郷の案内図。


T_img_3494


駅の改札にあった列車のイラスト。
そういえばいくつか見たなと思い出していました。


T_img_3496


帰りは普通の定期列車に乗ってみました。


T_img_3499


川の向こうには松尾芭蕉が歩いた道があるそうです。


T_img_3509


鳴子温泉折り返しの列車が到着します。


T_img_3515


T_img_3520


T_img_3522


私が乗った車両の座席はこんな様子でした。


T_img_3525


またゆっくりと訪れてみたいです。


T_img_3513


T_img_3534


列車を新幹線との連絡駅、古川駅で下車しました。


T_img_3539


いろいろと見たいものがたくさんありました。


T_img_3543


T_img_3547


鉄魚が展示されていました。


T_img_3551


T_img_3552


T_img_3553


こけしが迎えてくれる駅です。


T_img_3556


なんか国鉄らしい案内板だなぁと思いながらホームへ上がります。


T_img_3555


ホームに有った「飲料水」こんな案内も最近は見かけないですね。


T_img_3557


ここから東京へ向けて新幹線にのります。


T_img_3558


つづきはその4へ。

« 行くぜ、東北。 その2 Kスタで野球観戦。 2013年夏 | トップページ | 行くぜ、東北。 その4 帰りへの道 2013年夏 »

趣味」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行くぜ、東北。 その3 鳴子温泉へ。 2013年夏:

« 行くぜ、東北。 その2 Kスタで野球観戦。 2013年夏 | トップページ | 行くぜ、東北。 その4 帰りへの道 2013年夏 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501