カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線 いろいろなラッピング電車が運転中 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィンラッピング電車2013  »

2013/10/06

京阪石坂線 大津祭 ちま吉トレイン2013 

2013年も京阪浜大津駅~JR大津駅周辺の旧市街地で
行われる大津祭のキャラクターちま吉によるラッピング電車が
走っています。


T_img_6094


電車の外観はキャラクターのちま吉やそのお友達が
たくさん描かれています。

一方、車内は大津祭の百科事典のようになっています。


よろしければ続きをどうぞ

2013年9月9日から大津祭の本祭、10月13日までの期間、
石坂線を走るちま吉トレイン。


T_img_5851


成安造形大学の横井優子さんによるラッピングデザインと
新聞にて報道されていました。


T_img_5856


緑色系の京阪電車において、この暖色系のラッピングは
とても良く目立ちます。


T_img_5858


T_img_5859


折り返して入線するところです。


T_img_5886


T_img_5889


慌ててとっているので、写真が傾いたりしていますが、
ラッピングされている側面を順を追って見ていきます。


T_img_5900


T_img_5902


T_img_5903


T_img_5904


T_img_5905


T_img_5907


この日、ちま吉に注目していたら、近江神宮前駅に京津線の
車両が近づいてきているのに気がつきませんでした。


T_img_5920


2012年は京阪石坂線・京津線開業100周年の副標と、
大津祭と書いた副標でしたが、2013年は、例年通り
ちま吉の副標に戻っています。


T_img_6093


ちま吉トレイン2013は600形607-608号車です。


T_img_6092


車内に入ると、ドアのところに描かれているちま吉に
迎えられます。


T_img_5309


T_img_5310


こちらは、京阪電車の宙吊り広告。
大津祭の案内です。


T_img_5312


電車の車内、荷物を載せる網棚のところに、大津祭の説明や
13基の曳山のからくりや由来の説明、ちま吉ファミリーの紹介
ポスターが掲示されています。

13基の曳山の紹介です。


T_img_5284


T_img_5287


T_img_5288


T_img_5289


T_img_5291


T_img_5292


T_img_5293


T_img_5294


T_img_5295


T_img_5297


T_img_5301


T_img_5306


T_img_5307


大津祭の見どころ紹介です。


T_img_5281


T_img_5302


T_img_5303


T_img_5304


T_img_5305


ちま吉ファミリーの紹介です。


T_img_5285


T_img_5283


T_img_5299


T_img_5300


T_img_5290


今年はこんなポスターもありました。


T_img_5282


T_img_5286


T_img_5308


2013年の大津祭、10月12日が宵宮、13日が本祭です。


T_img_5908

ラッピングデザインを考案された成安造形大学、
地域連携推進センターのWEBサイトでちま吉トレインのラッピング
作業の紹介されています。


ちま吉ラッピングトレイン発進!

どうぞご覧ください。

« 京阪石坂線 いろいろなラッピング電車が運転中 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィンラッピング電車2013  »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線 大津祭 ちま吉トレイン2013 :

« 京阪石坂線 いろいろなラッピング電車が運転中 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィンラッピング電車2013  »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188