カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 2013 大津祭 宵宮の様子 | トップページ | 2013 大津祭 ちま吉くんの活躍 »

2013/10/14

2013 大津祭 本祭の様子

2013年10月13日 大津祭の本祭の日を迎えました。


T_img_6914


宵宮の日と同様、快晴で素晴らしい青空が広がる中、
本祭が行われました。


よろしければ続きをどうぞ

宵宮から明けた朝、天孫神社ではまだ静かな境内です。


T_img_6764


天孫神社の神殿へ奉納する所望(からくり)を行う目印が
取り付けられています。


T_img_6766


くじ改めを行う準備が整えられています。


T_img_6767


神殿はこのような様子になっていました。


T_img_6769


T_img_6768


まだ静かな本祭当日、早朝の天孫神社前です。


T_img_6774


さて、京阪電車浜大津駅にも大津祭の提灯が飾られています。


T_img_6782


T_img_6780


T_img_6783


今年2013年の一番くじを引いた郭巨山。
曳山を曳く縄が解かれ、出発の準備が進みます。


T_img_6809


郭巨山の出発です。


T_img_6820


朝日に照らされて、郭巨山がくじ取らずの西行桜狸山に続いて、
天孫神社前に入ってきます。


T_img_6840


T_img_6848


T_img_6851


続けて他の曳山も順次、集合してきます。


T_img_6874


13基そろったのもつかの間、先頭の曳山から2013年の
曳山巡行が始まります。
長らくこの地にあった滋賀会館が売却されることになったので
ここから見る建物の姿も今年までです。


T_img_6924


先頭に続いて、くじ改めを待つ郭巨山です。


T_img_6939


T_img_6948


天孫神社前にはまだまだ、多くの曳山が出発を待っています。


T_img_6969


今年新調された、たま(車輪)。


T_img_6997


順番待ちの曳山。


T_img_7015


2013年の曳山巡行順では最後の孔明祈水山が出発します。


T_img_7052


この時点で、先頭はもうだいぶ進んでいます。
追いかけた中央大通りでは、半分ぐらいの曳山が通過していました。


T_img_7072


商店街のアーケードでは、今年こちらのルートを通る6基の
曳山の最後が通っていくところでした。


T_img_7075


曳山巡行の先頭の幟に追いついたのは、電車道へ入る交差点の
所でした。


T_img_7082


ここでは京阪京津線の併用軌道区間を曳山が巡行します。


T_img_7154


京津線の通過を待って曳山が進んできます。


T_img_7163


曳山のそばを通る京津線。


T_img_7165


T_img_7168


この場所で、石坂線車両と曳山の組み合わせに挑戦していたのですが
ちはやふるのラッピング電車がかろうじて一枚に収まりました。


T_img_7172


曳山巡行と京阪京津線。


T_img_7186


続いてまた道をショートカットして、今度は午前中の巡行の終点。
中央大通りへ向かいます。


T_img_7198


郭巨山が入ってきます。


T_img_7201


ここで、京阪石坂線を走るちま吉トレインと曳山とを一枚に
写そうと待っていました。


T_img_7217


午後の巡行、その前に天孫神社の祭礼、お稚児さんの行列が
通っていきます。


T_img_7222


T_img_7224


T_img_7226


T_img_7227


天孫神社の宮司さんが通り、このあと続いて曳山がやってきます。


T_img_7228


しばらく曳山を追いかけるのを休憩して、最後にどうしても
見ておきたかったのがJR大津駅前から続く商店街へ
入るところ。JR大津駅西地区再開発で情景が一変しています。


T_img_7411


旧家があり、狭い道だったところが区画整理によって
視界が広がっています。


T_img_7403


もう、このあたりに来ると西日が曳山を照らすようになります。


T_img_7412


T_img_7413


寺町通りを入ってくる曳山。


T_img_7423


2013年最後の所望を披露しています。


T_img_7437


多くのお客さんに見送られる郭巨山。


T_img_7475


曳山巡行の終了、解散地点を通る郭巨山。
ここで2013年の大津祭曳山巡行がおわります。


T_img_7481


最後に町内を通って収納庫へ向かう郭巨山。


T_img_7492


多くの人のお出迎えを受けていました。


T_img_7496


この姿を見て2013年の大津祭の本祭がおわりました。

« 2013 大津祭 宵宮の様子 | トップページ | 2013 大津祭 ちま吉くんの活躍 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 大津祭 本祭の様子:

« 2013 大津祭 宵宮の様子 | トップページ | 2013 大津祭 ちま吉くんの活躍 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188