カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« マレーシア KLタワーとチャイナタウンの寺院へいってきました | トップページ | 京阪電車石坂線 試運転列車に出会う 2013.11.30 »

2013/12/02

マレーシア ブルーモスクとスルタンアラムシャー博物館にいってきました

2013年10月~11月にかけてのマレーシア出張
いろいろと観光記を書いてきましたが、これで最後です。

滞在していたシャー・アラム。
ここにある世界で4番目の大きさを誇るモスク、
ブルーモスクと近くにある博物館にいってきました。


T_img_6405


よろしければ続きをどうぞ

マレーシアへ到着したその日。ホテルへついたときには
ちょうどモスクから流れてくるお祈りの音楽。異国に来たと
感じさせてくれました。


夜にライトアップされている姿も綺麗だったのですが
都合で撮影することかないませんでした。


T_img_6399


毎週金曜日以外は時間を区切って見学する事ができるので
是非いってみようと出かけました。


T_img_6382

土・日・祝は17:00~18:00でも見学可能とあったので
出かけてしまいましたが、訪問カウンターにも誰もいらっしゃらず
少し不安になりましたが、待っている外国人は私1人。


すぐに手招きされて、ゲストブックに名前を描いて、
ガイドしていただくのは、司教さんでもないし、なんと言っていいか
分からないのですが、ぱっと見てもとても地位のある方のようでした。


英語にていろいろと説明していただいたものの
分かったのは半分ぐらい。

沐浴室なども外からチラッと見せていただいただきました。


T_img_6387


壁面の模様。


T_img_6384


礼拝室の前までやってきました。


T_img_6393


どんな本にもイスラム教以外は入ってはいけないとされる
礼拝室。でも入り口に立たせていただくことだけは叶って、
中で思い思いに礼拝されている様子を拝見していました。

そうすると、ガイドしていただいた方が、近くにて祈りを
ささげていたご家族のお子さんに声を掛けて、
私の前でイスラムの教えを暗唱していただきました。

礼拝室以外にも
図書館や会議室があって、勉強できることなども
説明していただきました。


帰りにいろいろなパンフレットをもらってモスクの見学を終わりました。


改めて別の日。
このブルーモスクの近くに、スルタンアラムシャー博物館があります。


T_img_6534


立派な博物館でしたが、入場無料でした。


T_img_6495


入ったところではこんな展示から始まります。


T_img_6498


マレーシア建国からの歴史がパネルで紹介されています。


T_img_6501


その一角には日本軍の展示もありました。


T_img_6502


別のコーナーでは婚礼の様子が再現されていて
華やかな印象でした。


T_img_6507


T_img_6509


T_img_6510


T_img_6508


博物館の外には機関車と客車が展示されていました。


T_img_6514


機関車


T_img_6525


客車


T_img_6529


惜しいことに説明文も無く、詳細が分からずじまいでした。


T_img_6537


博物館からの帰りは違った角度からブルーモスクを眺めて
います。


T_img_6540


T_img_6541

T_img_6543


モスクから歩いて10分もかからないこのホテルに滞在していました。


T_img_6544


しばらく書き綴ったマレーシアの観光記もこれで終わりです。
読んでくださってありがとうございました。

« マレーシア KLタワーとチャイナタウンの寺院へいってきました | トップページ | 京阪電車石坂線 試運転列車に出会う 2013.11.30 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« マレーシア KLタワーとチャイナタウンの寺院へいってきました | トップページ | 京阪電車石坂線 試運転列車に出会う 2013.11.30 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188