カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 積雪があった大津市内と京阪石坂線 | トップページ | 願いのボード「大切な人に心をこめて伝えよう」~京阪膳所・京阪山科駅 »

2014/02/01

「成安満開」 成安造形大学 卒業制作展・進級制作展2014にいってきました

2014年1月29日から2月2日かけて、京都市美術館にて
「成安満開」成安造形大学の卒業制作展・進級制作展2014が
開催されています。


T_dsc_3807


京阪大津線のウィンターイルミネーショントレインや
ジャズトレイン、石坂線文化祭号でのラッピングデザインを
手掛けられた皆さんの作品を見ようと
今年も見にいってきました。


よろしければ続きをどうぞ

京都市美術館、今年で開館80年を迎えるそうです。
昨年はエントランスが外装整備中でごちゃごちゃしていましたが
今年は美しい姿となっていました。


T_img_8454


大きくてよく目立つ案内です。


T_dsc_3808


2014年の卒業・進級制作展。
まずはこの壁に驚かされました。


T_img_8456


T_img_8455


この作品を通っていきます。


T_img_8458


受付から始まる現代アートの作品展、
じっくりと見る作品が多かったです。


T_img_8461


T_img_8465


学生さんが興味深く作品を見ていらっしゃるのが印象的でした。


T_img_8467


T_img_8472


ファッションデザインの作品です。


T_img_8476


グラフィックデザイン、映像、放送、アニメーションCGの作品へと
続いていきます。


今日は、いろいろとペンや手をかざして映像が変化する作品を
楽しむことができました。


T_img_8478


T_img_8481


T_img_8482


ちょっと時間が合わなくて残念でしたが、映像作品は
大きなスクリーンで上映されているのを見てきました。
作品のひとつに感化されて、見学の帰りには梅干おにぎりを
コンビニで買って食べて帰りました。


野草のイラスト、書籍にもまとめられていらっしゃいました。


T_img_8489


知らないことばかりで勉強になります。


T_img_8488


「層」の作品、成安造形大学の卒業制作展のWEBサイトでも
紹介されていました。


T_img_8490


T_img_8487


次はグラフィックデザイン。
賑やかな作品がたくさんありました。


T_img_8494


T_img_8495


T_img_8502


こちらの作品は、イラストを見ていて共感できる事がたくさんありました。


T_img_8497


こちらはなかなか面白い作品でした。


T_img_8501


最初はなにかわからなかったのですが、
実際に試していらっしゃるかたをみて、私もやってみました。


T_img_8499


カードがあって、自分の答えをスタンプで押します。


T_img_8500


このカードをポストみたいになっているブースへ差し出すと
それぞれに見合ったキャラクターのカードを頂けました。


それぞれの作者さんが製作されたポスター。


T_img_8509


1階では最後になったテキスタイルアートの
作品をみていきます。


T_img_8515


T_img_8518


写真コーナーは写真を撮っていいのかわからなかったので
撮りそびれてしまいました。せっかくの作品を紹介できず
申し訳ありません。


ここのコーナーはずっと混んでいました。


T_img_8519


続いては2階へ


T_img_8520


洋画、日本画の作品です。
作品の大きさが伝わればいいのですが。


T_img_8523


T_img_8524


キャンパスが美術館の展示で昨年初めて、雄琴のキャンパスを訪れて
そのとき利用させていただいたキャンパス内にある「結」にまつわる
作品展示でした。


T_img_8530


私としてはこういった作品が好みです。
バス停を題材にした作品です。


T_img_8533


T_img_8535


こちらは神戸の町をテーマにした作品。


T_img_8538


こちらは、2014年の制作展で一番鮮やかで華やかな作品だった
と思いました。とても印象が強かったです。


T_img_8541


T_img_8542


iPhoneのアプリもあるそうです。


T_img_8544


こちらの日本画のコーナーでは、日本画製作のための道具が
展示されていました。


T_img_8569


道具の数々です。


T_img_8574


T_img_8575


T_img_8576


昨年はグラフィックデザインクラスの作品だったかな?日本古来の
色を使った作品があったかと思うのですが、こうして色の名前を
見るのは初めてです。


T_img_8573


日本画、洋画とも一つ一つの作品の大きさに
いつも驚かされます。


T_img_8583

T_img_8579


この作品、間近で見なければどうやって展示されているのか
わからなかった不思議なものでした。


T_img_8594

順番としては一番最後になってしまったのですが
イラストレーション領域の作品展示です。


T_img_8597


今年もフリーペーパーを頂いて帰りました。


T_img_8600


皆さん足を止めて作品に見入っていらっしゃいます。


T_img_8602


凄いなーと思った作品のひとつの切り絵。
もっと作品に当たる光がいろいろと変わるところを見たかったと
思いました。


T_img_8604


湖国の野菜がテーマの作品です。


T_img_8611


T_img_8612


T_img_8610


冊子が販売されていると知ったので買い求めました。


T_img_8609


イラストレーション領域の作品展示では、各ブースごとに作風が違う
作品が並んでいて、見ているほうも楽しいです。


T_img_8615


T_img_8617


T_img_8619


かえるのイラストというか図鑑といったほうがいいのかもしれません。


T_img_8632


T_img_8635


T_img_8634


このかえるの作品にあるクレジットで、どうやって皆さん作品を制作されている
のか、その過程を知る事ができたもの興味深かったです。


美しい馬の作品を目の前にして足が止まりました。


T_img_8643


T_img_8638


今年はご紹介できなかったですが、日本画の作品でも昆虫の作品が
ありましたし、他にも動物の絵画など、動物を正確に書いている作品を
多く見かけました。


いろいろな作品が続きます。


T_img_8664


T_img_8666


T_img_8674


T_img_8683


T_img_8670


どうしても趣味の都合で、鉄道を題材にしている作品は印象に
深く残ります。


T_img_8644


数多くの作品を見ていると、昨年の夏に河原町三条でゼミ展が
行われていたときに展示されていらっしゃった作品も中にはあって
そういえば!と思うものもありました。


読書コーナーとなっています製作された皆さんの作品。
販売もされていらっしゃいますので、私もこの中から
数点買い求めました。


T_img_8685


最後はざっしかご紹介できず、本当はもっと素敵な作品と
適切な解説があるべきなんでしょうか、なにぶんこのような
紹介になってしまって、恐縮するばかりです。

昨年の大津歴史博物館での進級制作展から一年が
経つのは本当に早いと感じます。

ご卒業される皆様にとって今後のご活躍をお祈り
申し上げます。

最後までご覧頂いてありがとうございました。

« 積雪があった大津市内と京阪石坂線 | トップページ | 願いのボード「大切な人に心をこめて伝えよう」~京阪膳所・京阪山科駅 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 積雪があった大津市内と京阪石坂線 | トップページ | 願いのボード「大切な人に心をこめて伝えよう」~京阪膳所・京阪山科駅 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188