カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« びわ湖大津秋の音楽祭2014 ラッピング電車~京阪石坂線 | トップページ | 大津ジャズフェスティバル2014 ラッピング電車が完成しました~京阪石坂線 »

2014/09/15

大津祭ちま吉トレイン2014が走り始めました~京阪石坂線

2014年10月11日に宵宮、12日に本祭が行われる大津祭。

今年も成安造形大学の学生さんがデザインされた大津祭の
キャラクター「ちま吉」のラッピング電車が9月8日から走り始めました。


T_img_6188


2014年のちま吉トレインのラッピングデザインは成安造形大学3年
西岡彩さんによるものです。


よろしければ続きをどうぞ

2014年のちま吉トレイン。ラッピング作業は9月6日に行われていました。
この日は晴れていたかと思うと激しい雨が降ってきたりして、ラッピング作業は
とても大変だったのではないかなと思って、車庫の外の市道よりながめていました。


T_img_5940


ちょうど、粽のステッカーを貼る作業をされているところです。


T_img_5879


車体の上部は電車を洗車する作業台があるところで
行われています。


T_img_5883


T_img_5923


T_img_5931


9月6日には新聞取材などが行われて、営業運転には9月8日から
入りました。


T_img_6116


このときはじめてみる2014年版のちま吉トレインです。


T_img_6123


T_img_6133


キャラクターのちま吉もさることながら、今年のデザインは
大津祭の曳山の装飾品が目を惹く、いいデザインだなぁと
いう印象をもって、反対側の側面を見るのが楽しみです。


T_img_6143


近江神宮前駅で折り返し、転線してくるところです。


T_img_6170


ちま吉トレイン2014の列車前面です。


T_img_6204


列車の副標とちま吉のイラストです。


T_img_6213


ちま吉トレインの全景です。


T_img_6174


ラッピングデザインを石山寺方から坂本方に順を追って
見て行きます。


T_img_6535


T_img_6534


T_img_6532


T_img_6531


T_img_6530


T_img_6529


今年のちま吉トレイン、側面は13基ある大津祭曳山の見送り幕が
デザインされています。


T_img_6540


T_img_2795


電車のドアのところには、曳山を支える車輪(たま)のイラストが
描かれています。


T_img_6180_2


電車の車内から見たドアのところにも車輪(たま)のイラストが
あって、例年のちま吉トレインとはちょっと違うなという印象を
改めて深く思いました。


T_img_6206


車内の車椅子スペースのところにも見送り幕が
デザインされています。


T_img_2754


さりげなくちま吉ファミリーが描かれています。


T_img_2747


他のドアにも曳山の車輪が描かれています。


T_img_2712


ちま吉トレイン、車内は例年通り、百科事典のように
大津祭の見所や、からくりの由来などを紹介するパネル展示が
されています。


T_img_2767

T_img_2789

T_img_2791


今年のちま吉トレインのデザインとなっている見送り幕の
説明です。


T_img_2742


大津祭のマスコットキャラクターの「ちま吉」です。


T_img_2721


ちま吉ファミリーです。


T_img_2749


ちま吉は、大津祭の厄除け粽がモチーフになっています。
その厄除け粽の説明です。


T_img_2752


大津祭が始まる前にお祭ムードを盛り上げようと、
いろいろな催しが行われます。

そのなかでも
「ちまっと!ちま吉クエスチョン」という今年が初めて開催の
クイズラリーがあります。

いろいろとみなさん楽しめるようになっている
イベントです。その紹介パネルがちま吉トレインの
中に展示されています。


T_img_2733


T_img_2734


今年は、SNSを使った写真投稿サイトを利用した催しもあるようで、
こちらも車内に掲示されています。


T_img_2745


ハッシュタグ #ちま吉 をつけて写真投稿すると
オリジナルシールが10月11日と12日に開設されるちま吉センターで
もらえるそうです。


車内には大津祭曳山、13基すべてのからくりの由来を紹介する
パネルもあります。が、昨年までと同じ様ですので今回は
割愛させていただきます。


ちま吉トレインのラッピングデザインで大きく取り上げられている
見送り幕。


T_img_6182


曳山によっては、宵宮と本祭でそれぞれ違う見送り幕を
つけて祭事にのぞみます。


ほんの一部ですが、実際の見送り幕をご紹介します。
宵宮です。


T_img_6511


T_img_6519


T_img_6618


本祭です。


T_img_6976


T_img_7048


他にもといろいろな見送り幕がありますので、
是非見に来てください。


T_img_6766


T_img_6791


T_img_6804


9月8日の中秋の名月。写真には左上に白い丸にしか
写りませんでしたが、お月さんとともにちま吉トレイン。


T_img_6486_2


大津祭の本祭まで、ちま吉トレインは走ります。

« びわ湖大津秋の音楽祭2014 ラッピング電車~京阪石坂線 | トップページ | 大津ジャズフェスティバル2014 ラッピング電車が完成しました~京阪石坂線 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津祭ちま吉トレイン2014が走り始めました~京阪石坂線:

« びわ湖大津秋の音楽祭2014 ラッピング電車~京阪石坂線 | トップページ | 大津ジャズフェスティバル2014 ラッピング電車が完成しました~京阪石坂線 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188