カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大津祭2014  宵宮を見てきました | トップページ | 膳所ときめき坂ハロウィン ラッピング電車~京阪石坂線 »

2014/10/13

大津祭2014 本祭をみてきました

2014年の大津祭。
台風19号の動向が心配される中、10月12日に何とか天候も持ちこたえて
本祭が行われました。


T_dsc_1815


午前巡行の電車との併走区間を中心に今年も見てきました。

よろしければ続きをどうぞ

2014年の大津祭ポスター。


T_dsc_1095_2


パンフレットに紹介される宵宮と本祭の曳山巡行の案内図も
おなじデザインで統一されていました。


T_dsc_1307


宵宮からあけた朝。
台風の直接的な影響は無いものの、大津祭の祭礼には珍しく曇天です。


T_dsc_1761


くじ改めの席が用意されている天孫神社。


T_dsc_1766


集合時間よりも2時間も前ですのでひっそりしているかと
思いきや、参拝する小学生の姿を見かけました。


こんなに朝早くには起きて行動を始めているのに
今年は少し時間を読み違えてのんびりしていたら
皆さんの集合写真を撮る機会を失ってしまい、
もう曳山の出発時間。


T_img_8081


T_img_8091


T_img_8099


T_img_8119


ちょっとはなれたところから出発する姿を見ていました。


T_img_8120


集合場所である天孫神社前へ向かいます。


T_img_8122


他の曳山が順番待ちをしている中を進みます。


T_dsc_1803


T_img_8137


天孫神社前へ到着。


T_dsc_1808


あとから続々と曳山がやってきて13基揃います。


T_dsc_1820


狸の飾り物、宵宮だけかと思っていたら、本祭でも
こんなところに飾られていました。


T_dsc_1823


いつもなら天孫神社前で曳山の出発を待つのですが、
毎年同じ様な感じでもあるし、今年は秋に滋賀会館が
解体されるということもあり、最後の組み合わせとなると
俄然、そちらに力が入ってしまい、いつもとは違う場所で
待ってみることにしました。


T_img_8178


その間、中日新聞の掲示板があり、前日の宵宮の様子が
記事になっていましたので読んで待ちます。


T_dsc_1825


T_dsc_1826


先頭の曳山がやってきました。


T_img_8185


T_img_8191


T_img_8195


スマートフォンのパノラマ撮影機能を使って。
小さくてわかりにくいと思いますが、先頭の曳山が進んでいるものの
後半の曳山はまだ天孫神社前にいる事が伝わればと思った一枚。


T_dsc_1831


滋賀会館の建物と曳山。


T_img_8200


T_img_8203


道路案内図「滋賀会館前」と曳山。


T_dsc_1836


T_dsc_1839


今年初めてこのポイントで曳山を待ちましたが、
あまり人も多くなくゆったりと鑑賞できる場所と分かりました。


T_img_8206


T_img_8244


バスがやってきたのでいろいろとあわせて。


T_img_8248


T_img_8249


今度はちょっと下がって、滋賀会館と滋賀県庁と一緒に曳山を写します。


T_img_8254


T_img_8262


T_img_8272


県庁前から続くこの道。先へ進むと京阪電車の島ノ関駅。
なので、曳山と電車をと思って見ましたが、曳山が小さく写るだけでした。


T_img_8277


再び曳山の巡行に戻ります。


T_img_8280


先頭の曳山を追いかけます。
巡行半ばの郭巨山には商店街の入り口のところで
追いつきました。


T_img_8281


T_img_8287


商店街に入っていくのを見届けます。


T_img_8290


T_img_8291


そこから大回りして、電車道へ。
京阪京津線の国道161号線併用軌道区間です。


T_img_8293


なんとか先頭の曳山に間に合いました。


T_img_8300

曳山の横を、浜大津行きの列車が通過していきます。


T_img_8304


電車に気がとられて曳山のシンボル、タヌキが切れてしまったのが
情けなかったです。


T_img_8309


巡行2番目の曳山。
ちょうど電車が接近しているところ、もう少し遅かったらと思ったのですが
商店街に曳山が吸い込まれていきました。


T_img_8324


続いては京都方面行きの列車と曳山。


T_img_8340


電車の併用軌道区間のところで、電車の通過のタイミングと
曳山が方向転換して、商店街に入っていく機会をうかがう
2つの要素があって、曳山が順番待ちのため並びます。


T_img_8346


これまでは、方向転換したら曳山はすぐに商店街へ
進ませていたと思うので、この角度で電車の通過を待つのは
あまり記憶が無いのですが、今年は何度か、こういった構図が
見られました。


T_img_8395


T_img_8417


このあとも何度か曳山の横を京阪電車が駆け抜けて
行きました。


T_img_8466


T_img_8481


ここで、私は曳山の午前巡行の追いかけを終えて休憩。
本祭前には中央大通りで休憩・整列している曳山と京阪石坂線を
走るちま吉トレインとの撮影を考えていたのですが、
偶然にも本祭の日は点検で運転しないと分かったので、
ちょっと気が抜けてしまって、お昼の巡行開始も見にいくのが
少し遅れました。


T_dsc_1874


でもこれだけはしっかり見ておきたかった、大津祭のお稚児さん行列。
天孫神社の宮司さんが通ります。


T_img_8485


今年は天候が悪いのが予想されたためか、傘をかぶって
曳山の先頭を歩いたスタッフさん。よく似合っていました。


T_img_8488


午後巡行からは囃子方の衣装も色鮮やかなものに変わります。


T_img_8497


T_img_8498


曳山の先頭を行く、お稚児さん行列。

もうちょっと天孫神社の幟が見えるように持って欲しかったなぁ。


T_img_8506


T_img_8509


T_img_8513


T_img_8514


いつのまにか、天孫神社の宮司さんがご子息さんに代わっていました。


T_img_8516


いろいろとあって、午後の巡行。実はもう午後というか、2014年の
大津祭曳山巡行の解散場所へ。


T_img_8876


先頭の曳山がやってきて、2014年の大津祭が終わって行きます。


T_img_8878


別れを告げる先頭のくじ取らずの曳山と、2番目の曳山。


T_img_8887


そのあと続々と続いてくる曳山。
このあたりでは囃子方の演奏も最高潮となっています。


T_img_8892


T_img_8909


T_img_8940


あっという間の本祭でした。


T_img_8946


曳山はそれぞれの町内に戻ってお祭が終わりました。


T_dsc_1930


« 大津祭2014  宵宮を見てきました | トップページ | 膳所ときめき坂ハロウィン ラッピング電車~京阪石坂線 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして~♪

以前から行きたかった大津祭、やっと実現しました。
パンフレットを貰ったのですが街の様子が分からずウロウロしました。
画像は拝見すると色んな所を通り撮影ポイントが多くあるようですね。

ぐじさん こんばんわ。
ブログ見ていただいてありがとうございました。

大津市の中でも中心市街地というか、旧来からの
市内をぐるぐると曳山が巡行します。

旧家が残るところの通りも巡行しますし
またいろいろと撮影ポイント見つけてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津祭2014 本祭をみてきました:

« 大津祭2014  宵宮を見てきました | トップページ | 膳所ときめき坂ハロウィン ラッピング電車~京阪石坂線 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188