カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 長岡天満宮のキシリマツツジ | トップページ | 企画展 江若鉄道の思い出~大津市歴史博物館 »

2015/04/29

山王祭・午の神事と日吉榊奉迎祭 2015

2015年の4月3日に日吉榊奉迎祭が滋賀県庁近くの
天孫神社で行われました。普段なら、その様子をご紹介するだけで
おわるのですが、今年は縁あって、湖国三大祭の一つとされる
山王祭にも初めて出かけてきました。


T_dsc_6317


山王祭は3日間に渡って行われる祭事ですが、見に行ったのは
午の神事と呼ばれるものです。

2015年4月3日。
遠くから太鼓の音が聞こえてきたら日吉榊を天孫神社へ
運ばれる皆さんがやってこられます。


T_img_4750_2


天孫神社へ向かう道中、蛭子神社へ立ち寄られます。


T_img_4757


たいまつに続いて、榊も到着です。


T_img_4760


T_img_4763


T_img_4764


T_img_4765


神殿への儀式が執り行われた後、榊は天孫神社へ向かいます。


T_img_4771


T_img_4773


御下がりを頂きました。、


T_img_4816


奉迎際の列を追いかけて、天孫神社へ向かいます。


T_img_4777


T_img_4780


2015年の桜は本当に満開の見頃時期が短かったですが
日吉榊奉迎祭が行われる直前にはちょうど満開になっていました。

奉迎祭の前日の天孫神社の様子。


T_img_5605


T_img_5661


T_img_5661_2


T_img_5647


普段は静かな境内も、日吉榊奉迎祭の皆様が到着する頃には
雅楽が鳴り響き、少し賑やかになります。


T_img_4782


T_img_4787


T_img_4790


T_img_4796


日吉榊が到着した神殿。


T_img_4803


しばらくは厳かな雰囲気で神事が執り行われていました。


T_img_4806


T_img_4820


さて、ここからが今年になって初めて出かける祭事。
湖国三大祭に数えられる山王祭。今まで大津祭しか知らない
もので、どんなものか楽しみに出かけました。


初めてづくしなのも久しぶりで、周りの様子を伺いつつも
普段とは違う坂本の町を眺めています。


T_img_5791


まだ、少し坂本の町では、桜が楽しめました。


T_img_5792


T_img_5804


だいぶ日が暮れてきました。


T_img_5808


山王祭、午の神事を見に来ていますが、今年から有料観覧席が
設けられています。
どこでどう見るのか、分からないこともあったので、初心者らしく
有料観覧席で見ることにして、チケットを買い求めたあとは少し散策。


T_img_5814


そうすると、坂本の町の方からたいまつを持った皆様方が
やってきました。


T_img_5816


T_img_5827


T_img_5830


ゆっくりと皆さんが通り過ぎるのを待って、後をついていくことに。
神輿がもう担ぎ上げられている山頂の社にも煌々と灯りが
ついているのが見えました。


T_img_5831


列に追いつくと、先頭は門の前で出発待ち。


T_img_5837


そして、掛け声と共に駆け上がっていきます。


T_img_5841


先頭は駆け足で、中ほどは早足で、後はゆっくりと
山頂を目指されます。


T_img_5850


T_img_5855


T_img_5857


続いての参列も同じ様な感じで山頂へ。


T_img_5859


T_img_5863


T_img_5868


T_img_5876


この頃になると有料観覧席で鑑賞していたのですが、祭事に
かかわる皆様の続いて、一般のお客さんも続けて山頂を目指して
いらして、一体どれだけの人が山頂にいるのか?と不思議におもう
ばかりです。


山頂には事前に2シャ担ぎ上げられている神輿を下ろしてくる神事が
午の神事。

皆さんが山頂を目指されてから、神輿が降りてくるまでは少し
時間がありましたが、そこは有料観覧席。ゆっくりと椅子に座って
待つ事が出来ました。


1社目の神輿が降りてきました。


T_img_5882


T_img_5885


T_img_5890


大津祭なんかでは曳山の進行をつかさどるのに
ひとつの扇だけで事足りるのですが、はじめてみる山王祭の
午の神事。カメラのファインダー越しでしか見ていませんが、
扇子多いなーと思ってみていました。


続いて、神輿が降りてきました。


T_img_5894


T_img_5899


神輿の前はこんな様子でした。


T_img_5909


T_img_5912


T_img_5916


神輿が目の前を通過していきます。


T_img_5921


T_img_5926


T_img_5930


T_img_5935


ゆっくりとした足取りではあったのですが
神輿が掛け声と共に駆け抜けていきました。

続いてしばらく間を空けて、2シャ目の神輿が降りてきます。
その前にお迎えの方々が。


T_img_5937


だんだんと掛け声が近づいてきて、みこしの到着を想像します。


T_img_5941


T_img_5945


神輿が見えてきました。


T_img_5948


見えてから階段を下りるところは結構ゆっくりと
神輿が近づいてきます。


T_img_5952


ちょっと神輿が傾きかけましたが、体勢を立て直して
真っ直ぐに降りてきました。


T_img_5956


T_img_5959


T_img_5962


午の神事もだんだんとクライマックスへ。
2シャ目の神輿が東本宮へ。


T_img_5965


T_img_5981


山頂から神輿に続いて降りてこられた方も含めて
みこしの周りにはたくさんの方がいらっしゃいます。


T_img_5993


東本宮へ無事に神輿が到着して神事が終わります。
山王祭はこのあと、花渡り式、宵宮落とし神事、例祭、
神輿渡御と続いていきます。

今回は午の神事だけでしたが、初めて見るものばかりで、
こんな感じになっているのかと発見続きで楽しく過ごせました。

« 長岡天満宮のキシリマツツジ | トップページ | 企画展 江若鉄道の思い出~大津市歴史博物館 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山王祭・午の神事と日吉榊奉迎祭 2015:

« 長岡天満宮のキシリマツツジ | トップページ | 企画展 江若鉄道の思い出~大津市歴史博物館 »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609