カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 2015年「鳥羽の藤」 京都市水道局 鳥羽水環境保全センター公開 | トップページ | 山王祭・午の神事と日吉榊奉迎祭 2015 »

2015/04/29

長岡天満宮のキシリマツツジ

2015年4月26日に
阪急京都線の長岡天神駅が最寄の長岡天満宮へ
いって来ました。


T_img_5064


阪急電車の車内の沿線情報案内などでも
長岡天満宮のキシリマツツジが紹介されていることを
見かけていましたが、やっと出かけてきました。

阪急電車の長岡天神駅に降り立つのも初めて。
浮き足立っていて写真を撮るのは忘れました。


夕方とはまだ早い時間でしたが、正面の鳥居が見えたところは
太陽が眩しいところ。でも、キリシマツツジの赤さはかなり遠く
からでも見えていました。


T_dsc_7821


鳥居を通って反対向きに振り返ってようやく、空の青さと
真っ赤なツツジが目が眩むことなく見ること出来ます。


T_dsc_7826


長岡天満宮の公式サイトでも満開になったら見頃はすぐに
過ぎ去ってしまうみたいな紹介をされていて、すでに
南側は見頃過ぎとなってはいましたが、北側は見頃。との
案内。実は、長岡天満宮に入っていっても、どっちが北か南か
分からずまま、綺麗なツツジを見ながら境内を散策していました。


T_dsc_7828


写真では残念ながら色あせた木々となってしまった写りですが
のむらもみじにツツジ、そして遠くにキリシマツツジが一度に
見えていました。


T_dsc_7832


本殿へ向かう途中。
別のところでも見かけたのですが、空き缶を利用した
飾り?、鳥よけ?なんだか分からないのですが
ここでも見かけました。


T_img_5071


T_img_5072


たけのこまつりも行われていたこの日。いろいろな名産品
などが販売されていた境内を通っていくと、もみじの庭園が
ありました。


T_img_5073


T_dsc_7837


秋はまた別の美しさがあるのかなと思いながら、
やっと本殿へ。


T_dsc_7839


来た道を戻りつつ、池の周りを散策。


T_img_5065


たけのこ料理の錦水亭。
ラジオCMでよく聞いていたお店の名前でしたが、
ここにあるとは知らなかったので驚きました。


T_dsc_7840


T_dsc_7842


そろそろ日陰が欲しいぐらいに、じりじりと日差しが照りつける
ところですが、湖面がきらきらと輝いていました。


T_dsc_7844


8の字を書くように池を回り、今度は反対側、水路橋がある方へ
向かいます。


T_img_5067


T_img_5079


水路橋から見た池の様子。
雲ひとつ無い晴天が綺麗でした。


T_img_5082


長岡天満宮のある長岡京市。
次の季節、紫陽花のお祭りがあるそうです。
看板が出ていました。


T_dsc_7855


今年になって初めて訪れた長岡天満宮。
満開のツツジに間に合ってとても良かったです。


T_dsc_7846

« 2015年「鳥羽の藤」 京都市水道局 鳥羽水環境保全センター公開 | トップページ | 山王祭・午の神事と日吉榊奉迎祭 2015 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡天満宮のキシリマツツジ:

» ヒラドツツジ鮮やか 京都・長岡京で満開 [ローカルニュースの旅]
長岡天満宮には、ヒラドツツジが約1000株植わり、満開を迎えた。白や紫、ピンク色の大きな花を咲かせ、散策中の親子連れがうれしげに見入ったり、カップルが写真撮影したりしている。同天満宮によると、今月半ばごろまでが見頃という。一方、市の花であるキリシマツツジは例年より開花が3〜4日早かった。見頃のピークは過ぎたものの、8条ケ池から境内の間にある花垣北側で真っ赤な花を楽しむことができる。... [続きを読む]

« 2015年「鳥羽の藤」 京都市水道局 鳥羽水環境保全センター公開 | トップページ | 山王祭・午の神事と日吉榊奉迎祭 2015 »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609