カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線 島ノ関駅 吾妻川橋梁がお色直しされてました | トップページ | 京阪大津線 昭和レトロビールde電車 2015夏 乗ってきました »

2015/05/24

関蝉丸神社・下社 5月例祭が執り行われました

2015年5月24日
関蝉丸神社・下社の5月例祭が執り行われました。


T_img_7460


晴天に恵まれて、最初は天候の都合で開催できるかな
と思っていた御神輿巡行も無事に開催されました。


先日、関蝉丸神社で5月31日に開催される
芸能祭ののぼりについてこちらの記事でご紹介しました。

関蝉丸神社 芸能祭のぼり


芸能祭について、皆さん関心をもたれているようで、
例祭にお見えになった方々からも、来週の芸能祭についての
お話しがちらほら聞こえてきました。


T_img_7037


さて、私も芸能祭の開催お知らせがあったから、気がついた
関蝉丸神社の5月例祭。

これまで全く知らなかったものなので、ちょっとでも案内や情報が
ないかなと思って、例祭の先日に京阪電車上栄町駅から
神社へ向かって歩いていくと、普段は何気なく通っている路地に
おみこしが飾ってありました。


T_img_7446


T_img_7477


T_img_7479


T_dsc_8840


おみこしの先に京津線の踏切が見えてしまったので
電車と一緒に撮ってみる気になって、しばらくここで
立ち止まっていました。


T_img_7450


T_img_7464


T_img_7486


T_img_7517


京津線で数列車構えるとあっという間に時間が経ちます。
やっとたどり着いた関蝉丸神社・下社。


T_img_7526


神社の入り口に提灯が飾られていました。


T_img_7525


境内に入ろうかとおもいましたが、作業されて
いらっしゃるところだったようで、邪魔するのも申し訳ないかと
おもって、この日は外から見て帰る事に。


そして翌日の例祭。
氏子ご町内の案内をみていて、午前10時からとなっていたので
少し早めに出かけることに。


いろいろな方にお声掛けいただきながら神社へ。


T_img_7658


前日に作業されていらっしゃったのは、奉納する舞台の
床を磨いていらしたとの事でした。


T_img_7681


T_img_7685


社殿の中も例祭の準備が整っているようでした。


T_img_7680


例祭まで時間があるのと、踏切警報機の音が鳴れば
電車が気になるので、写真をいくつか。


T_img_7668


T_img_7686


T_img_7693


祭壇の準備も行われています。


T_img_7726


時間になると皆さんがお集まりになり、例祭に向けて
少しピンとした空気が漂います。


T_img_7702


なにぶん、初めて出かけた例祭。
どこに立って見ればよいのか分からず、最初はちょっとモタモタと
していました。


T_img_7729


宮司さんを初めとして、お清めが行われて、参列される方々の
御祓いが執り行われます。


T_img_7730


T_img_7731


参列される皆様のお清めが終わったあと
宮司さんによる御祓いが始まります。


T_img_7735


T_img_7736


T_img_7739


T_img_7744


御祓いのあと、例祭が行われる神殿へ皆様移動されます。


T_img_7745


来賓の方々、氏子ご町内の皆様が神殿に上がられて
例祭が執り行われます。
御巫女さんによる舞も奉納されていました。


T_img_7753


T_img_7752


外から見ていた私も含めて、玉串をささげる事が出来て、
その後、宮司さんのお言葉があって、例祭が滞りなく終わりました。


T_img_7756


例祭が終わった後に神殿へ上がってみました。


T_img_7764


T_img_7761


T_img_7762


T_img_7763


ぐるっと一周して、本殿にお参りして後にしました。


T_img_7765


御神輿、樽神輿の巡行はお昼、午後1時半からと
伺って、一旦神社から出て、お昼ご飯を食べに出かけました。


普段良く撮影する踏み切り。近くて御神輿が飾られているのに
気がついて、一声かけさせていただいて写真を撮りました。


T_img_7783


まさか、こんなところに御神輿があるとは思わなかったです。


T_img_7787


続いて歩いていくと、御旅所の目印となるような飾りつけが
目に入ってきて、上を向いて、飾りを撮ろうと近づくと
こちらにも御神輿と樽神輿があって驚きました。


T_img_7844


御神輿です。


T_img_7789


こちらは樽神輿です。


T_img_7792


さて、午後の巡行を前に関蝉丸神社・下社へ再び向かおうと
していたら、おみこしを担ぐ掛け声と笛の音が聞こえてきて、
慌てて駆け寄ります。


T_img_7848


久しぶりに一生懸命走りましたが、何とか神社へは先着。
氏子町内のお子さん達が担ぐ御神輿が境内に入ってきました。


T_img_7851


T_img_7852


無事に神社に到着しました。


T_img_7858


T_img_7860


振り返るともうすぐに、続いて、次の御神輿が神社へ到着します。


T_img_7863


T_img_7865


そして、この日最後のおみこしも境内に入場してきました。


T_img_7871


T_img_7873


先にすでに到着していた樽神輿とあわせて、4社の御神輿が
本殿の前に並びました。


T_img_7875


しばらく、祭事が始まるまで休憩されていらっしゃいます。


T_img_7891


T_img_7881


T_img_7880


境内の中では、御神酒の振る舞いも行われて、巡行前の御祓いが
執り行われます。


T_img_7893


T_img_7898


T_img_7896


宮司さんにより神幸祭が続く中、雅楽が神社の中に響き渡ります。


T_img_7901


T_img_7906


神幸祭もおわり、いよいよ巡行が始まります。


T_img_7908


先にご町内の男性陣が担ぐ御神輿が出発しました。


T_img_7910


一旦、上関寺町まで向かうようです。


T_img_7911


神社の中では、次に出発する御神輿の準備を整えています。


T_img_7916


上関寺から先に出た御神輿が再び関蝉丸神社・下社まで
戻ってきます。


T_img_7918


T_img_7920


御神輿と合流して、次々に神社から御神輿・樽神輿が
出発していきます。


T_img_7924


T_img_7931


T_img_7935


T_img_7942


神社目の前にある横断歩道を渡って、反対側の歩道へ。
御神輿の先頭に追いつこうかと走っていきます。


T_img_7943


T_img_7945


T_img_7949


T_img_7952


ここで、踏切警報機の音が鳴り始めたので、足が止まりました。


T_img_7954


私としては奇跡と思えるほど、うまい具合に京津線の列車が
着てくれました。


T_img_7958


京津線の列車が通り過ぎた後は、また巡行の先頭を
追いかけます。と言ってももう先頭のおみこしは長安寺町の
御旅所のところに差し掛かっていました。


T_img_7968


T_img_7971


T_img_7979


例祭の前日は、御神輿が飾られていた場所です。


T_img_7441


お祭りの当日になると、賑やかになります。


T_img_7978


さて、ここで御神輿の巡行、宮司さんの到着も待つこともあって
少し休憩されます。

列車の音がかすかに聞こえてきたので目の前にある階段を
登ってみることにしました。


T_img_7987


また、京津線の列車と御神輿巡行の様子を合わせて撮ります。


T_img_7997


いつ頃出発するのかまでは、良く分からなかったので
時刻表をにらみながら、あと少し御神輿がとどまってくれないかなと
思いつつカメラを持って、階段を上り下りして構図を考えていました。


T_img_8026


T_img_8028


T_img_8038


宮司さんが到着されて、あまり近いところで撮影するのも
失礼かなと思ってカメラの望遠を思いっきり伸ばして、御祓いや
玉串の奉納が行われる様子を遠くから眺めていました。


T_img_8042


T_img_8048


そろそろ出発かなと思ったところに、また京津線列車が。
これほどまで撮影機会があるとは思っても見ませんでした。


T_img_8054


そうして、御神輿が出発していきました。
掛け声を笛の音が町内に響き渡ります。


T_img_8058


京阪電車の線路沿いを歩いていって、巡行の先頭に
先回りしようと思っていたら、思ってたよりも神社よりのところに
次の御旅所がありました。


もう、遠くから眺めているほかなかったので、祭礼が終わるまで
少しばかり気になったことを携わっていらっしゃる方に質問したりして、
御神輿が出発するのを見送ります。


T_img_8064


T_img_8067


T_img_8069


次の御旅所はすぐそばにありました。


T_img_8075


T_dsc_8924


T_dsc_8926


天気予報がはずれてカンカン照りとなった今日の午後。
本当に皆さん大変そうでした。


T_img_8076


先頭の太鼓を乗せた軽トラックに続いて、御神輿巡行の
再開です。


T_img_8078


T_img_8080


T_img_8082


ちょうど御神輿の列が踏み切りを渡り終えたところで
浜大津方面からの列車がやってきました。


T_img_8083


列車と御神輿。


T_img_8088


初めての祭礼を見るのに、最後まで見届けたかったのですが、
ちょっと失礼して、ここでお見送りすることにしました。


T_img_8090


普段は何気なく歩いているところでもハレの日になると
街の表情が違って見えて、とても楽しくお祭を見る事が出来ました。


この例祭を知るきっかけにもなった2015年5月31日に開催される
第一回関蝉丸神社芸能祭が大盛況に
なることを願うばかりです。

関蝉丸神社のことはこちらへどうぞ

« 京阪石坂線 島ノ関駅 吾妻川橋梁がお色直しされてました | トップページ | 京阪大津線 昭和レトロビールde電車 2015夏 乗ってきました »

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関蝉丸神社・下社 5月例祭が執り行われました:

« 京阪石坂線 島ノ関駅 吾妻川橋梁がお色直しされてました | トップページ | 京阪大津線 昭和レトロビールde電車 2015夏 乗ってきました »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501