カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« おけいはんが6代目へ  | トップページ | 鉄道むすめ巡り2015ラッピング電車 ~京阪石坂線~ »

2015/08/23

大津の京阪電車を愛する会 会員限定の感謝祭2015 おこなれました

2015年8月23日
京阪大津線の錦織車庫にて大津の京阪電車を愛する会
会員限定の感謝祭が今年も開催されました。

午前の部と午後の部の2部構成。
それぞれ会員とご家族の方のみが参加できるイベントです。

年々参加される方が多くなっていて、抽選になっているそうです。


T_img_7541


今年も無事に参加できましたのでご紹介します。

大津京阪電車を愛する会の会員限定の感謝祭。

参加人数を限って行われるため、毎年秋に行われる
錦織車庫の一般公開、大津線感謝祭に比べると
比較的ゆったりと、電車に親しめるイベントになっています。

大きな魅力として、一般公開のときは抽選となる
実車の電車運転体験が、この会員限定の感謝祭では
必ず運転できる事があります。

さて、2015年の感謝祭。
今年初めてのイベントして検車ピット、屋根上の点検台に
登る事が発表されていました。

前置きが長くなりました。
受付は錦織車庫の門のところ


T_img_7693


T_img_7692


T_img_7691


当選ハガキと引き換えに、今回の会場案内と
タイムスケジュールが掲載された案内を頂きます。


T_img_7542


今年、私はA班でした。


T_img_7549


今日も日差しが強く、日陰で待ちたいところですが
電車の写真を撮っていました。


T_img_7545


T_img_7547


モニュメントの車輪が飾ってある台座。
あまりじっくりと見る事がなかったのですが、日陰で休んで
入るところにじっと眺めていると、レールが1911年製のものだと
気がつきました。


T_img_7550


T_img_7552


定刻になりましたので、大津の京阪電車を愛する会の会長さん
の挨拶が始まりました。


T_img_7554


T_img_7557


そして会場内の注意事項などを説明が行われます。


T_img_7558

続いてグループ班分け。
私はA班でしたので一番初めのイベントは電車運転体験からでした。


T_img_7560


T_img_7565


電車の乗り込み、運転についての説明が始まります。


T_img_7567


A班の中でも2組に分かれて、それぞれ石山寺方、坂本方の
運転台に向かいます。
私は今回は坂本方の運転台へ向かいました。


車庫内を走行する運転体験。
坂本方の運転台では、車庫の洗車台があるところからの
運転です。


T_img_7575


T_img_7574


T_img_7573


T_img_7572_2


写真は反対向きに走っているところを順におって
撮っています。

運転操作としては一番難しいブレーキの操作ですが、
所定の位置に止められるように看板が立てられています。


T_img_7576


他の参加者の皆さんが運転されている間に。
制帽を眺めていました。じっくりと見る機会がないのですが
社章が刺繍で仕上げられているのに気がつきました。


T_img_7577


T_img_7578


T_img_7579


今回初めて、このような案内書きを見かけました。


T_img_7581


電車の運転。構内なので速度は15km/h以下。
よく考え見ると自転車ぐらいのスピードなんですが、運転台から
見ると、早く感じるし、止まるだろうかと不安でブレーキを
掛けたくなります。
年一回の事ですが、楽しいひと時です。


A班は続いては、電車の床下・屋根の見学ツアー。
ここもA班の中でも2組に分かれます。
お借りしたヘルメットを着用して、私は先に床下へ。


T_img_7583


今回はピットの中には入らずに外からの見学です。


T_img_7587


電車の床下に付いている部品の説明をしていただきます。
初めは排障器でした。


T_img_7586


レール面からの高さが決まっていて、排障器にて払いのけないものについては
電車が乗り上げても脱線しないようになっているそうです。


T_img_7588


続いては台車の部品。ブレーキシュー。
持たせてもらえたので、カメラを持っていたので
片手で持ち上げようとしましたがかなり重かったです。
大津線の車両は鋳物製です。


T_img_7591


T_img_7594


800系と700・600形では車輪径が違うので、ブレーキシューも
2種類あるとのことでした。


T_img_7595


あまりこの位置でじっくり見たことなかったので気がつかなかった
のですが、800系の車両、黒色で塗装されている部分、ちょっと
内側に曲がっていました。


T_img_7590


車輪径を小型にして急曲線対策をしている800系。


T_img_7602


660mmの車輪径、だんだんと磨り減ってくるもので、600某になると
交換するそうです。

他にも対策を施しているところがあるようで、
そのうちのひとつ、連結器の部分。
写真を撮ってみても、ちょっと分かるまで考えこみました。

説明によるとドッチボールぐらいの大きさの玉が入って
いて、それがくるくると回るようになっているそうです。

800系の連結器の取り付け部


T_img_7599


600形・700形の連結器の取り付け部


T_img_7596


電車を見ていても気がついていなかったのが
800系のジャンパケーブル。
こちらも急曲線対応で、連結器の真下を通っています。


T_img_7605


こうして説明いただくと、気がついていなくて知らないこと
ばかりです。

A班のもう片方のグループが待たせてしまっていること
でしたので、少し慌てて、初めて登る、屋根上の点検台へ。


T_img_7606


T_img_7618


鉄道模型の部品では、よくこの角度からでもながめる
パンタグラフ。実物を眺めるのは初めてです。


T_img_7607


屋根上に備わっている機器の説明をしていただきました。


T_img_7614


初めは列車無線。


T_img_7609


車内通話では、受話器を取るだけで運転士⇔車掌間の通話が
出来るようですが、押しボタンがあって、ボタンがを押すことによって
無線での通話になるそうです。

無線の電波はかなり遠くまで飛んでいるようで、
受け取るものはないものの、一番遠いところは愛知県の
知多半島まで飛んでいるそうです。


T_img_7636

無線が救った危機としてのエピソードを紹介して
頂きました。

まだ記憶の残る2013年台風18号による災害。
国道1号と京津線の線路が土砂で覆われてしまった箇所。

京津線の運転士が「線路内に水が流れ込んでいる」と
この列車無線で通報したことで後続の列車が注意運転
しているともう列車が走行できるような状態ではなかった
ようでした。


無線局も今は三井寺駅の横にあるそうです。

T_img_7635


これを聞いて、やっと私の謎が解けました。

写真のデータを見ると2014年ですが、三井寺交換局という建物が
三井寺駅の横にあって、長らく空き家?になっているのかと思って
別の機会で訪ねることがあって、『昔は飛ばした電波を比叡山で
反射させて、深草と通信していた』と聞いて、それはそれで
目が飛び出るような驚きでしたが、、今日は今日で、
浜大津にあった無線局が三井寺に移ったと聞いて、
目が覚めるような衝撃でした。


T_img_9187


T_img_9190


T_img_9193


話しがそれてしまいましたが、
京都市営地下鉄乗り入れ対応の800系。
京阪用の無線アンテナはこちらです。
実は今日まで知りませんでした。


T_img_7621


先頭車の一番前についている平べったい機器。
これが地下鉄用の無線機器とのことです。


T_img_7611


地下トンネル内では無線が飛ばないので、トンネルの
壁面にアンテナ線を張っているそうです。
錦織車庫内に検査用にアンテナ線が設置されていました。


T_img_7612


電車の屋根上についている機器として
大きな部品のひとつがヒューズボックス。


T_img_7615


主回路の母線ヒューズとサービス電源用のヒューズ
いろいろとあるようです。どの箱に入っているのかを聞きそびれ
ましたが、これまで切れたことのないメインヒューズです。


T_img_7617


後で持たせていただきましたが、かなり重かったので
うっかり片手で持ってしまって、手が震えました。


今日、点検中であった石坂線の車両。


T_img_7634


もちろん今日は車庫内の架線は停電・通電をきっています。


T_img_7630


屋根上機器の点検で、通路より車両の上に移るときのために
柵に開口部がいくつかあるのですが、架線が通電中のときは
柵にリミットスイッチがついていて、作業員に警告するようになっている
そうです。


T_img_7629


こちらは800系のパンタグラフの摺り板。


T_img_7628


600形のパンタグラフ


T_img_7637


摺り板の先端に赤や白の色分けがさて入るのが気になっていたので
尋ねてみると、
赤は摺り板のところの導電性をよくするもの、白は潤滑をよくするものが
ついているので色分けして区別しているそうです。


いろいろと知らなくて勉強になることばかりでした。


T_img_7638


T_img_7639


A班の最後は、ミニ京阪電車と電チャリ体験。
私はうっかりしていて、今年は絵を描きそびれました。


T_img_7684


休憩所としてクーラーが聞いている状態で展示されていたのは
きかんしゃトーマス号です。


T_img_7656


T_img_7657


こちらも今年の感謝祭で初めて登場。
鉄道むすめの京阪大津線のキャラクターのパネル展示。
イベント開催日の記念撮影ボードになっていました。


T_img_7651


電チャリの走行体験も実際にこいでみると意外と距離があります


T_img_7653


T_img_7679


ミニ京阪電車には乗車する機会に恵まれました。


T_img_7645


T_img_7646


T_img_7647


乗っていると周回するコースもガタンガタンと心地よい揺れです。


T_img_7641


コース内に展示されていた副標と、はじめてみた
京阪の社章の旗。


T_img_7642


いつもはおでんde電車に乗っているところを
お見かけする郵便ポストも出てきていました。


T_img_7682


本来ならこの時間帯にお絵かきするコーナーに行かないと
いけなかったのですが、うっかりしていてトーマス号の車内で
寛いでいました。


T_img_7662


T_img_7660


車内で、信号機の電球はフィラメントが2重になっていること、
閉塞信号機は緑を1年ごとに、駅などの赤が定位の信号は
赤電球を定期的に交換などのお話を伺っていたら時間が
きてしまいました。

外に出てきたら、錦織列車区と書かれたメガホンを
見つけましたので一枚撮影します。


T_img_7640


ブログを読んでくださっている皆様にとっては
あっという間か?と思われるかもしれませんが、参加していると
あっという間という感じでもう閉会の挨拶の時間となりました。


T_img_7688


最後まで通り雨にも会わず、天気も良い一日で過ごす事が
出来ました。


T_img_7690


来年も参加できるように願っています。
最後までご覧頂いてありがとうございました。

« おけいはんが6代目へ  | トップページ | 鉄道むすめ巡り2015ラッピング電車 ~京阪石坂線~ »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« おけいはんが6代目へ  | トップページ | 鉄道むすめ巡り2015ラッピング電車 ~京阪石坂線~ »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188