カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 萬塾 第2回 旧逢坂山トンネル探訪 参加してきました | トップページ | 響け!ユーフォニアム ラッピング電車~京阪石坂線 »

2015/08/09

2015 びわ湖大花火大会開催 電車の様子を中心に

2015年8月7日
びわ湖大花火大会が浜大津港一帯のびわ湖湖岸にて開催されました。

毎年花火大会開催の数日前からJR大津駅や膳所駅の中で
このポスターを見かけると、花火が近いことを感じさせます。


T_dsc_1292


今年も花火大会開催前と終了後の電車の様子を
京阪電車を中心にご紹介します。

今年も朝から晴天で暑かった8月7日。

まだ花火観覧のお客さんもいない、
嵐の前の静けさを感じさせる朝の駅の様子から。


花火大会では会場へ一番近いところへ到着できる
京阪電車の浜大津駅。

花火大会が始まる19:30頃より乗車口の制限などが
行われます。


T_dsc_1472


普段はなかなか利用されるお客さんも少ない、この階段が
降車専用の浜大津駅出口になります。


T_dsc_1497


良く利用されるこちらの出入り口は閉鎖されるのは毎年同じ。


T_dsc_1499


バスターミナルも花火大会当日は17:00以降発着するバスが
全面運休されるので閉鎖されます。


T_dsc_1500


花火大会の京阪電車浜大津駅の乗車口となるのは
浜大津港側の1ヵ所に集約されます。
案内用ゲート(柵)などがもう準備されていました。

T_dsc_1514


T_dsc_1505


T_dsc_1508


T_dsc_1511


臨時キップ売り場も準備が整っています。


T_dsc_1515


T_dsc_1516


浜大津駅の改札の中へ。
花火大会当日は、京津線の御陵行きが増発されます。
数年前?から御陵(みささぎ)とふりがながつきました。


T_dsc_1520


T_dsc_1600


花火大会当日の臨時ダイヤ 時刻表


T_dsc_1522


花火大会の根幹となる浜大津駅を見たところで
次は膳所駅。といってもJR側です。


T_dsc_1469


駅の橋上駅舎への改築が進んでいるJR膳所駅。
ホーム上に意外と早くエレベーターの姿が見えたので
あれ?と思って観察しに行ったのが実情です。


T_dsc_1453


お知らせを見ると、10月上旬にエレベーターを含めて
2階通路の使用が開始されるそうです。


T_dsc_1451


そうなれば、長く勤めを果たしてきた膳所駅の地下通路も
もうすぐ役目を終えるときが近づいてきたのかと感じました。


T_dsc_1458


膳所駅ホームから改札へ向かう階段


T_dsc_1456


膳所駅の地下通路


T_dsc_1461


改札から地下通路へ向かう階段のところ


T_dsc_1463


JRは花火大会終了後に改札ルートの制限を行いますが、
膳所駅の降車専用出口はこの通路を使うようでした。


T_dsc_1464


T_dsc_1465


地平駅舎としてびわ湖花火大会を迎えるのは最後に
なるのかもしれないJR膳所駅の改札口です。


T_dsc_1468


さて、少し時間を置いてそろそろ花火大会の会場へ向かう
お客さんで混雑し始めた膳所駅へ再び。


T_img_7437


駅前では駅員さんが立ち売りで帰り道用のキップを販売していました。


改札内、地下通路共に誘導される駅員さんがたくさん
いらっしゃいました。


T_img_7439


T_img_7441


ホームに上るとなにやら作業をしている所でした。


T_img_7443


T_img_7444


膳所駅の駅本屋の2階。
いつもはブラインドが閉められていて、人の気配を感じる事が
なかったのですが、この日は駅員さんの姿が見えました。


T_img_7446


T_img_7448


酷暑日にもなりそうな暑さ、ちょっと涼んでから、京津線に乗って
浜大津駅に向かっていると、駅手前で軌道敷にカラーコーンを
置く作業をされているのを車窓から見えました。

駅に着くなり一目散に駆けつけます。


T_img_9540


花火大会の日や降雪時などで道路混雑が見込まれるときに
軌道敷に自動車が進入するのを防いで、電車の運行を確保
するための作業、今年になってやっとその様子をみることが
出来て、うれしくなり、しばらくトラックについていきました。


T_img_9544


T_img_9546


T_img_9548


軌道敷が確保された併用軌道区間を京都方面へ向かう
京津線列車が接近してきました。


T_img_9557


作業をとめて列車の通過を待っているところ


T_img_9558


T_img_9562


運よく、駐車場へ入ろうと左折する車がいて、自動車の
流れが止まっていたのでよく電車が見えました。


T_img_9565


T_img_9567


作業の様子を見たところでまた少し休んで、再び京津線の
線路際へ。


京津線の列車が運転士さん2人1組で乗務されて、列車後部からも
ホーム監視を分担する花火大会ならではの体制が始まっている
時間になっていました。


T_img_9609


沿線にも花火大会会場へ向かう人々が多くなってきました。


T_img_9611


列車の姿をカメラのファインダー越しに眺めていると、
おぉ!と私にとっては歓喜する光景が広がりました。


T_img_9620


軌道敷内で自動車の進入を防ぐために要所で
ゲートの役割をする京阪電車のトラックが、今まさに出動しよう
という所でした。


T_img_9623


3台続くトラックの最後尾のトラックは浜大津一丁目の交差点
が現場のようです。前の2台が近づいてきます。


T_img_9624


T_img_9625


T_img_9626


私の前を京阪電車のトラックが通り過ぎていきました。


T_img_9628


続いて京津線の列車が通過していきます。


T_img_9632


時刻は忘れましたが、部分運休となった浜大津駅発着の
路線バスの回送車が通過して、京津線列車とすれ違いました。


T_img_9633


T_img_9634


浜大津一丁目の交差点。
軌道敷への自動車進入を防ぐトラック。その横を通過していく
京津線の列車です。


T_img_9661


道路の混雑も少しずつ激しくなってきました。


T_img_9664


トラックが電車の進路を開けるために移動するところです。


T_img_9665


T_img_9668


T_img_9672


ここで、油断していて気がつくのが少し遅れてしまったのですが
石坂線の列車にラッピング車両が通過していきました。
この日は点検日で走らないのかと思っていたので驚きました。


T_img_9756


T_img_9761


浜大津駅から続く歩道橋がまだ閉鎖されていないのに
気がついて少し、歩道橋からながめてみることに。


T_img_9779


結局最後まで雨が降ることなかったですが、遠くに
入道雲が見えていました。


T_img_9807


飲食店が並ぶ一角もお祭りらしい雰囲気になっています。


T_img_9808


歩道橋の上から少し電車を眺めていましたが
なかなか花火の日らしい構図がおもい浮かばず。


T_img_9811


早々に降りてきて、いつものように交差点のところで
写真撮り始めましたが、この時間になってそろそろ
撮影可能の残り枚数が気になるほどになっていました。


T_img_9859


T_img_9876


T_img_9895


ラッピング電車が戻ってきたところで、私も一旦引き上げることに。


T_img_9900


T_img_9901


しばらくは花火を鑑賞して過ごします。
何度も挑戦しても花火はうまく写す事が出来ません。


T_t_img_00352


T_t_img_00402


T_t_img_99512


クライマックスの花火はもうファインダー越しでなく
そのまま見上げていたので写真撮れず。


さて、花火大会が終わった後の観客輸送。
京津線ではこの日にのみ運転される御陵行きを見に行くことに。


T_img_0057


京津線京都方面、浜大津駅の入場制限もある中で、
ひとつ隣の上栄町駅まで歩いていらっしゃるお客さんも
多く見かけます。


T_img_0068


T_img_0070


御陵行き列車が到着します。


T_img_0094


T_img_0103


浜大津からすでに満員近いお客さんを乗せて到着する
京津線の列車。上栄町からでは乗れないほど。
駅員さんも「増発しているので無理せず、次の列車に分かれて
ご乗車ください」とアナウンスされていました。


T_img_0111


昔のカメラだったら写ってもなかっただろう夜間の列車撮影。


T_img_0123


上栄町駅を出発していく京都市役所前行きの列車。


T_img_0132


御陵行きの列車に気をとられていると、反対方向から
回送列車が接近して通過していきました。


T_img_0254


また、御陵行き列車を撮っています。


T_img_0281


上栄町駅に停車中の列車。


T_img_0286


T_img_0294


ホーム上に監視の駅員さんがいるもの花火大会の日
ならではです。


T_img_0303


そろそろ、この辺で切り上げようと思って、次の御陵行き
列車で最後にすることにします。


T_img_0363


御陵行きが上栄町駅ホームを離れていくところです。


T_img_0367


駅員さんの振る舞いを見逃さないように
シャッターを切ったつもりです。


T_img_0370


T_img_0381


T_img_0388


T_img_0393


T_img_0395


名残惜しい気がしますが、今年の夏が終わったような
気がします。

最後までご覧頂いてありがとうございました。

« 萬塾 第2回 旧逢坂山トンネル探訪 参加してきました | トップページ | 響け!ユーフォニアム ラッピング電車~京阪石坂線 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

花火大会は「車掌」が乗務する大津線、京阪本線から応援が来る、と聞いたことが
あります。昔、花火を見にった時、花火よりよりも臨時が走る京阪電車のほうが気になりました。地下鉄東西線開通以前は80型が四宮から延長して走ってきていました。「御陵行き」に違和感と感動を覚えます。
去年は今住んでいる大阪から観に行きましたが、今年は大阪の淀川花火を観に行きました。浜大津の花火のほうが迫力があったように思います。勿論淀川でも花火より、鉄橋を渡るJRの列車のほうが気になりました。
撮影おつかれさまでした。

K2さま コメントありがとうございます。
花火大会の日は、ホーム上のお客様の誘導案内に今でも
京阪線というか本社から応援に駆けつけているそうです。

今では4両編成になったので1列車あたりのお客さんを運ぶ
輸送力は増えたのですが、地下鉄乗り入れになって、
全列車が三条方面まで運転できなくなったのが
さびしいかぎりです。

乗り入れ前夜の1997年の花火大会のときは80形や
260形が最後の花火大会輸送で活躍した姿を少しだけ
写真にとっていました。

大方20年前になってしまうのですが、非冷房の260形が
窓を全開にしてピストン輸送していた準急に乗ってみたかった
思いもあります。

いつもコメントありがとうございます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015 びわ湖大花火大会開催 電車の様子を中心に:

« 萬塾 第2回 旧逢坂山トンネル探訪 参加してきました | トップページ | 響け!ユーフォニアム ラッピング電車~京阪石坂線 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188