カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 「電車と青春21文字メッセージ」継続支援プロジェクト~インキュベート・クラウドファンディング~ | トップページ | 2015年大津祭が行われました~本祭~ »

2015/10/11

2015年大津祭が行われました~宵宮~

2015年10月4日に山建て
10月10日に宵宮、11日に本祭が執り行われた大津祭。

11日の朝に少し雨が降りましたが、その後は何とか天候が
持ちこたえた祭礼の日でした。


T_img_1406


T_img_1722


2日間にかけて行われた祭礼を
ザッとご紹介していきます。


よろしければ続きをどうぞ

大津祭。江戸時代から続くお祭で現在は13基の曳山が
あります。
本祭の一週間前の日曜日に組み立て(山たて)が行われました。


この日、滋賀県庁前にある天孫神社。
天孫神社の祭礼が大津祭であるのですが、神社に向かうと
いつもは閉まっている扉が開いているのに気がつきました。


T_img_9016


ここにはおみこしが収納してあることを知ってはいました。
確か数年前にも扉が開いて、祭礼のときだけ公開したことが
あったように思います。

そういうことなのかなと思って金網越しに眺めた御神輿

T_img_9017


T_img_9018


山たてが終わると試し曳きが行われます。
今年は簡単にちょっと見ただけで失礼しました。


T_img_9025


山建ての翌朝の新聞を見て、驚きました。
収納されている御神輿のひとつが外に出ているとは。
もっと情報を仕入れておけば良かったと残念でした。



滋賀)蔵に眠り43年 天孫神社の神輿、4日かつぎだし 朝日新聞



大津祭:みこし43年ぶり、登場 60人、蔵から息合わせ 大津・天孫神社 /滋賀 毎日新聞


おみこしが出ている天孫神社へ。


T_img_9028


T_img_9029


T_img_9033


宵宮の当日朝に、境内にお店が出る前にもう一度
見ておこうと、この後何度でも立ち寄る天孫神社へ


T_dsc_2921


T_dsc_2922


相方がいなくなった収納庫


T_dsc_2924


神殿には本祭のお稚児さん行列の先頭を
宮司さんが歩く行列に使う(→名前がわからない)ものも
飾られていました。


T_dsc_2927


さて、宵宮が行われる日の午後。
あちらこちらから宵宮曳きが始まりました。


T_dsc_2938


宵宮曳きでは、本祭の巡行ルートではないところを
通ったりします。


T_img_1319


近くに鉄道があればと曳山と京阪京津線の列車を
一緒に撮影します。


T_img_1329


T_img_1331


T_img_1344


宵宮曳きでは明るいうちに、曳山のあるご町内へ向かいます。


T_img_1368


T_img_1371


宵宮では、本祭にないものとして、大きな提灯飾りつけが
行われます。
各町内に曳山が到着ご、それぞれ提灯の準備が始まります。


T_dsc_2978


電気が灯るとこのような感じになります。


T_img_1473


すっかり日が暮れてしまった後に今年は出かけました。


T_img_1379


宵宮飾りでは、本祭のときは曳山の上に載せられる
からくり人形の展示や曳山の装飾品、幕などが
間近に見る事が出来ます。


T_img_1384


T_img_1613


T_img_1603


空が暗くなるに連れて、曳山や提灯が色鮮やかに映えるように
なります。


T_img_1400


T_img_1405


T_img_1512


いくつか曳山を回っていて、ああ、これが今年の大津祭ポスターの人形かと
やっと分かりました。


T_img_1411


T_img_1409


この記事でももう何度目かの天孫神社。

夜になると出店でも賑やかな境内。
出されたおみこしはどうなっているのかと思って
見にいきました。


T_img_1414


T_img_1415


T_img_1416


T_img_1420


夜でライトアップされると雰囲気が一味違います。


T_img_1428


宵宮ではお囃子の演奏も曳山の上ではなく、
下で行われるところもあり、また鉦や太鼓がおいてあり
参加体験できるところもいくつかあります。


T_img_1526


そんな曳山に駆けつけると、大津祭のキャラクター
ちま吉くんがいました。


T_img_1515


ちま吉は成安造形大学の学生さんが考案デザインした
キャラクター。年々商品など新しいものが企画されています。

宵宮と本祭のときにはちま吉センターが開設されます。


T_img_1607


今年の企画商品のラインナップです。


T_dsc_3002


T_dsc_3003


ちま吉バージョンの宵宮・本祭の案内地図です


T_dsc_3005


T_dsc_3006


T_dsc_3007


そういえば、今年、他の曳山でストラップを販売されているのを
見かけました。


T_dsc_3014


T_dsc_3013


今年の宵宮、なにかとお囃子以外の演奏をきく機会が
ありました。

神楽山の人形が飾られていて、
そこで琴の演奏が行われていました。


T_img_1613_2


商店街のお酒屋さんでは
大津祭の翌週に開催される大津ジャズフェスティバルの
シャツを着た皆さんが演奏を披露されていました。


T_img_1532


T_img_1535


演奏に耳を傾けて、一曲聴きつつ、写真を撮ったりしていたので
ささやかなお礼をボックスに入れると、逆に、演奏者さんや
お酒屋さんからお礼の声を掛けていただいて、ちょっと
こちらが恐縮してしまいました。


T_img_1541


他にもいろいろと見所はある大津祭の宵宮ですが
このブログではこれまでにします。


T_img_1447


最後までご覧頂いてありがとうございました。
2015年大津祭本祭に続きます。

« 「電車と青春21文字メッセージ」継続支援プロジェクト~インキュベート・クラウドファンディング~ | トップページ | 2015年大津祭が行われました~本祭~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年大津祭が行われました~宵宮~:

« 「電車と青春21文字メッセージ」継続支援プロジェクト~インキュベート・クラウドファンディング~ | トップページ | 2015年大津祭が行われました~本祭~ »

最近の写真

  • T_dsc_2578
  • T_dsc_2581
  • T_dsc_2583
  • T_dsc_2587
  • T_dsc_2592
  • T_dsc_2765
  • T_dsc_2770
  • T_dsc_2772
  • T_dsc_2775
  • T_dsc_2800
  • T_dsc_2821_20200906135301
  • T_dsc_2822_20200906135301