カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 2015年大津祭が行われました~本祭~ | トップページ | 京阪石坂線 ふれあい号2015 ~大津市社会福祉協議会~ »

2015/11/04

京阪大津線感謝祭2015 行って来ました

2015年11月3日
京阪石坂線近江神宮前駅の横にある錦織工場・車庫にて
一般公開「大津線感謝祭」が行われました。


T_img_3021


都合がつけば必ず参加させていただいている
大津線感謝祭。今年も楽しませていただきました。


よろしければ続きをどうぞ

ここ数年はJR琵琶湖線の大津駅や膳所駅にも
京阪電車大津線の催し物案内のポスターやチラシが
おいてあるようになりました。


大津線感謝祭の案内をJR琵琶湖線大津駅で
先に見つけました。


T_dsc_3460


T_dsc_3461


そして感謝祭当日の今日。
最寄り駅となる京阪石坂線の近江神宮前駅の
駅ポスターを掲示するところは、すべてが大津線感謝祭のポスターに
なっていました。


T_img_3020


T_img_3022


感謝祭のオープニングセレモニーとして
一日駅長の任命式とテープカットが行われます。
その様子を見るのにちょうどいいのが駅のホーム。


T_img_3023


待っているとちはやふるのラッピング電車が駅に到着します。
あれ?展示車両ではないのかと、ちょっと意外でした。


T_img_3028


さてセレモニーでは、一日駅長に任命された皆さんと
びわ湖大津観光大使の皆さんが壇上に集まって
こられました。


T_img_3038


皆さんに任命書になるのかな?証書を一人ひとりに
お渡しされていました。


T_img_3064


そのあとテープカットの準備。
テープの用意が始まります。


T_img_3073


T_img_3075


T_img_3078


本当ならベストなところでシャッターを切りたかったのですが
失敗して、テープカット、はさみを入れ終わった後の写真に
なりました。


T_img_3082


テープカットが終わると入場開始です。


T_img_3095


ザーッと先頭はスタッフさんの誘導の下に入場されていって
程なくして空いていたのかと思っていったらまだまだ、
入場を待つお客さんの列が長かったです。


T_img_9691


数分はかかったのkな。やっと入り口に到着。
一日駅長さんとびわ湖大津観光大使の皆さんのお出迎えです。


T_img_9692


T_img_9693


T_img_9694


感謝祭に入場してどこへ一番に向かったかというと
600形が出来るまでという記録写真パネルの展示。
同じ会場には懐かしの京津線映像の上映会も行われて
いました。


T_img_9873


T_img_9799


こちらは一枚一枚写真パネルを見ていきました。


T_img_9797


T_img_9800


こちらは600形デビューを伝える社内報でした。


T_img_9723


大津線初の冷房車。
当時の花形、京津線準急に重点的に投入された事が伝わってきます、


T_img_9721


改造途中の写真パネルでいくつか。
屋根の構体、人力で上げているのには驚きました。


T_img_9740


1500V昇圧改造された後でしか詳しく600形を見ていないので
改造当初の手動ブレーキハンドルがある運転台は見た記憶がなく
初めてみました。


T_img_9771


大津線感謝祭を見て回る順番があるのかどうか分かりませんが
私はこのあとは車庫の奥へ。
車庫から姿を消した車両はこの中なのかな?と想像しつつ。


T_img_3104


飲食コーナーでは何度か利用したお店の名前を見かけました。


T_img_9872


T_img_9865


T_img_9867


何かを頂こうかどうしようかと迷っていると、後ろから「おでん」が
通過していきました。


T_img_9870


おでんについていきました。


T_img_0001


T_img_9855


T_img_9856


T_img_9857


おでんを車内に積み込むのが大変そうでした。


T_img_9859


これは、今年初めての企画。
毎冬に運転されるおでんde電車の雰囲気を体験していただこうと
内装はおでん電車。おでんを車内で頂くというものでした。


T_img_9863


このイベントでもおでん電車の人気は高いようで
すぐに満席となったようでした。


T_img_9850


車内はいつものおでんde電車。


T_img_9851


T_img_9852


なかなか予約の取りづらいおでんde電車。
こういった催しで体験できる機会があるのはいいなぁと思って
眺めていました。

私は毎年乗車させていただいているので今回は遠慮しました。


会場内を回っているとおおつ光るくんに出会いました。


T_img_9843


しばらくついていくとミニ京阪電車の会場近くへ。


T_img_9845


ミニ京阪電車のエンドレス内部をみて、ええ!と驚くものが
私にはありました。


T_img_9963


T_img_9965


80形が走っていた頃の京津線の駅構内の乗車位置目標。
80形があればこそ、価値が輝くと思いながら見ていました。


T_img_9969


こちらにも飲食ブースが出ています。


T_img_9846


お昼には少し早かったですが、空いている時間帯にと思って
近江牛のピタサンドを頂きました。


T_img_9847


これだけでもお腹が空きそうだったので、これも少し早めに。
食堂のアツアツの中華そばを頂きました。


T_img_9849


ちょっとゆっくりして、今度はいろいろな展示を見にいきます。

そこへだ取り付く前に催し物が2つ。

バルーンアートを作るコーナーがありました。


T_img_9960


ひとつはストーンペンディング。


T_img_9980


鉄道で石といえば、バラスト。
レールの下に敷く石にいろいろと描いていらっしゃいました。


T_img_9981


電車でゴー。車庫内での実際の電車運転体験。
大津線感謝祭では抽選となるのですが、抽選券を求める
行列が大変長くなっていました。


T_img_9982


響け!ユーフォニアムのラッピング電車の乗車体験。


T_img_9983


T_img_9985


架線のないところに車両を移動させて展示していました。


T_img_9696


車内で、この構図。これまでは80形82号車の窓枠を入れて
よく撮影していました。洗車体験の800系が見えます。


T_img_9990


私はあまりアニメの事が分からないのですが、
もうすぐ次のおけいはんが登場して交代される5代目おけいはんと
ユーフォニアムのキャラクターと一緒に撮っておきました。


T_img_9995


こちらは車両展示のみとなった鉄道むすめのラッピング電車。


T_img_9904


T_img_9902


毎年見ていて、変わるはずはないのですがやっぱり見て
しまう、工場内の仮台車。


T_img_9897


T_img_9898


建屋の中では踏切・信号機をはじめとした機器展示が行われていました。


T_img_9824


踏切など機器箱の中身も展示されています。


T_img_9881


T_img_9880


ここでみて、そういえば閉鎖された瓦ヶ浜2号踏み切り。
今はどうなっているのだろうかと気になりました。
また追って見にいこうと思います。


こちらは電子笛。


T_img_9891


単体でピカピカなところは初めて見ました。
大津けいはんタイムスで取り上げたこともあって音を鳴らしたいのは
山々でしたが、たくさんのお子さんが音を鳴らしていたので
ちょっと遠慮してしまいました。


T_img_9889


方向幕もおなじみの展示です。


T_img_9888


建屋の中に入ったときにスピード表示があったので
何かなと思っていたら、教えていただいたら800系の運転台機器を
使用して鉄道模型を走らせるコーナーがありました。


T_img_9886


こちらも外から眺めるだけに・・・。
車庫の線路配置が錦織車庫にあわせているなぁと思って
眺めていました。


T_img_9819


飲食ブース側からはいったところではプラレールを使った
走っていく列車の行き先を当てるのだったかな、これも
毎年おなじみのコーナーがあります。


T_img_9804


電チャリもたくさんの方が体験を待っていらっしゃいました。


T_img_3102


電チャリの後ろに見えるのが今年の電車でゴー
運転体験の車両707-708号車でした。


T_img_3103


この期間たまたま検査入場した705-706号車。
感謝祭の展示車両ではないのですが、綺麗な姿の車両。
見とれてしまいます。


T_img_3109


車両の連結器とはここまで首を振るのかと驚いた一枚。


T_img_3108


こんなに近くから見上げた機会はない車両の前面。


T_img_3107


いままで見ていたけども気がついていなかったかもしれない
このグレーに塗られた板。何をするものなのかなと首をかしげて
考えてました。


T_img_0009


曇ったり晴れたりと忙しがった今年の感謝祭当日のお天気。

このときは一雨来るのかと思うぐらいの曇り空になりました。


T_img_9929


T_img_9930


私自身、感謝祭のイベントとしては久しぶりの体験。


T_img_9932


T_img_9935


ミラーに写る車両を見ながら待った、洗車でゴー。


T_img_9938


洗車でゴーは京津線800系。
並んだときにちょうど私の目の前で〆切があって
次の回となっていました。

洗車でゴーの体験を終わられた前の回の皆さん。

車両への乗り込みはステップなので準備が
始まります。


T_img_9940


ドア上の水滴をふき取ってから皆さんが下車されます。


T_img_9941


T_img_9942


乗り込むときがやってきました。


T_img_9945


どこに座ろうかと悩みましたがここに落ち着くことに。


T_img_9947


発車前の間、5代目おけいはんとしては最後のポスターになるのかな?
紅葉を伝えるポスターを撮っています。


T_img_9951


洗車でゴー。電車の洗車体験は是非動画でどうぞ。
車庫内で上り下りがあるのか分かりませんが、往路復路と
つながった映像です。



これまで随分と写真紹介に費やしてきましたが、やっと
グッズ販売のところへたどり着きます。


江若交通のブースの写真は撮り忘れましたが
グッズはしっかりと買い求めました。


T_img_0056


次は今年初めて出店された西日本鉄道さんのブース。


T_img_0019


T_img_0017


T_img_0018


初めて見るものばかりで購入意欲がそそりました。
来年も来ていただけるとうれしいなという気持ちも
あっていくつか購入しました。


T_img_0059


スピードくじがあって、見事当選しましていろいろとおまけを
頂きました。もうどれを買ったのかおまけだったのかが分からない
ぐらいです。


T_img_0057


T_img_0058


すごいなと思ったのがこの豆ダイヤ。
時刻表代わりにダイヤグラムが販売されているのには
驚きました。


T_img_0066


T_img_0067


京阪線のブースでは特急のハンカチを。


T_img_0068


T_img_0069


他にもいろいろとあったのですが
モタモタしていると飛ぶように売れていきました。


T_img_9832


T_img_9830


T_img_0022


T_img_9927


T_img_9909


大津線グッズを見る前にいつもいい旗だなぁと思っているもの
やっと写真に撮れました。


T_img_9928


大津線のグッズ販売で取り扱っていた商品のいくつかです。


T_img_9828


T_img_9833


T_img_9838


やっぱりここでも展示・商品以外のものに目がとまってしまって。
併用軌道区間に使われているのかな?私にとっては、はじめてみる
断面のレールが見えました。


T_img_9910


T_img_9913


あまり展示品以外のものを見るのも気が引けて。
再び車両へ。

工場内の車両を移動させるときなどに活躍する牽引車。


T_img_0027


T_img_0026


ユーフォニアムのラッピング電車を展示線に入れるのに活躍していました。


T_img_0033


T_img_0038


T_img_0039


感謝祭開催中ならではの車両並びを撮っています。


T_img_0042


T_img_3118


今年の感謝祭。
本当に会場内でゆっくりと過ごさせていただいて十二分に
楽しむ事が出来ました。


11月3日の開催といえば感謝祭にあわせて行われる
浜大津駅の駅コンサートも私にとっては楽しみの一つ。


T_img_0048


今年も素敵な演奏を楽しめました。


T_img_0051


素敵な演奏に耳を傾けて、この日、もう一度出かける用事があって
もう一度京阪電車へ。

乗車した列車が三井寺駅で、鉄道むすめのラッピング電車と
すれ違ったので、胸騒ぎがして近江神宮前駅へ。

ちょうど架線のない線路へ展示されていたユーフォニアムの
車両を元に戻すところでした。


T_img_3128


牽引車がユーフォニアムに近づいていきます。


T_img_3131


連結が完了したようです。


T_img_3135


一方レール側。
このポイントが切り替わるところも初めて見る事が叶いました。


T_img_3136


T_img_3137


T_img_3138


切替の終わった線路。


T_img_3143


牽引車に引っ張られてユーフォニアムの車両が近づいてきます。


T_img_3145


今となっては動画で撮ればよかったかなとも思いましたが
夢中でシャッターを切っていました。


T_img_3147


T_img_3152


T_img_3155


T_img_3161


T_img_3163


T_img_3164


T_img_3165


ここまで撮影できたら感無量です。


T_img_3168


朝から青空が広がっていた空も日が沈んで暗くなっていました。
本当に一日を楽しく過ごしました。


T_img_9842


例にもまして長いブログ記事となりましたが
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

感謝祭に携わられたスタッフの皆様
お疲れ様でした。おかげさまで本当に楽しめました。
また来年も楽しみにしています。

« 2015年大津祭が行われました~本祭~ | トップページ | 京阪石坂線 ふれあい号2015 ~大津市社会福祉協議会~ »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線感謝祭2015 行って来ました:

« 2015年大津祭が行われました~本祭~ | トップページ | 京阪石坂線 ふれあい号2015 ~大津市社会福祉協議会~ »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188