カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« ちはやふる ラッピング電車再び登場 京阪石坂線 | トップページ | 膳所火まつり2016を見てきました »

2016/03/06

日本遺産滋賀 ラッピング電車 京阪石坂線

京阪石坂線で公式サイトによると2016年4月17日までの
予定で、日本遺産滋賀ラッピング電車が運転されています。


T_img_2742


琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産がテーマに
なっています。

日本遺産 詳しくは
文化庁のサイトへ


よろしければ続きをどうぞ

日本遺産、失礼ながらそういえば、琵琶湖を含めて選ばれていたなぁ
というぐらいしか思っていませんでした。


それはさておき、日本遺産滋賀ラッピング電車。
遠くから見たときには、赤い丸がどうしても印象に残り
あれ?何の電車?という印象でした。


600形615-616号車が日本遺産滋賀のラッピングになっています。


T_img_2818


最初はよい天気の日に電車と出会えましたが、ホームの屋根の
影がかかってしまって側面の印象が良く伝わらない写真に
なりそうだったので薄く曇った日にもう一度チャレンジしてきました。


T_img_2829


T_img_2826


電車の側面には
琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産のテーマに沿った
祈り、暮らしの写真がラッピングされています。


T_img_2825


T_img_2824


T_img_2823


T_img_2822


T_img_2821


T_img_2819


日本遺産のシンボルマークが電車の前面を飾っています。


T_img_2749


T_img_2750


側面の乗務員室扉にもシンボルマークがあります。


T_img_2757


近江神宮前駅の停車中ではありますが、ホーム上から
反対側の側面に掲げられている写真を見て行きます。


T_img_2842


T_img_2843


T_img_2847


T_img_2849


T_img_2850


T_img_2851


T_img_2852


T_img_2853


日本遺産滋賀ラッピング電車。


T_img_2854


車内に入ると一見すると、普段の電車と
変わらない様子ですが、見上げると美しい写真に彩られています。


T_img_2634


T_img_2560


日本遺産滋賀のコンセプト説明です。


T_img_2563


T_img_2564


T_img_2565


3つのテーマがあるようで
・水と暮らしの文化 の写真です。


T_img_2588


T_img_2590


T_img_2591


T_img_2592


T_img_2593


T_img_2594


T_img_2595


T_img_2596


T_img_2597


T_img_2598


水と食の文化


T_img_2599


T_img_2600


T_img_2601


T_img_2602


T_img_2603


T_img_2604


T_img_2605


T_img_2611


T_img_2612


T_img_2613


T_img_2614


T_img_2615


T_img_2616


T_img_2617


T_img_2618


順番があるのか分かりませんが
3つ目のテーマ

水と祈りの文化


T_img_2619


T_img_2620


T_img_2621


T_img_2622


T_img_2623


T_img_2624


T_img_2625


T_img_2626


T_img_2627


T_img_2628


T_img_2629


実際の電車の中では、網棚の上のところに
ズラッと写真が並んで掲示されています。


T_img_2635


T_img_2636


どういう技法なのかは私は分からないのですが、
車内で掲示されている琵琶湖を巡る写真が作品
となって電車の車体を飾っています。


T_img_2617_2


T_img_2844


日本遺産滋賀のラッピング電車のデザインは
成安造形大学なのかな。車体小さく掲示されていました。


T_img_2567


T_img_2565_2


日本遺産滋賀ラッピング電車の紹介でした。


T_img_2630

« ちはやふる ラッピング電車再び登場 京阪石坂線 | トップページ | 膳所火まつり2016を見てきました »

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本遺産滋賀 ラッピング電車 京阪石坂線:

« ちはやふる ラッピング電車再び登場 京阪石坂線 | トップページ | 膳所火まつり2016を見てきました »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501