カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« マレーシア KLIAトランジットに乗ってきました  2016 | トップページ | 第3回コンサート電車 コンチェルト号 走る電車は最幸のコンサート会場 »

2016/05/29

マレーシア LRT Rapid KLに乗ってきました2016

2016年4月から5月にかけて出張したマレーシア。
休日ごとにあちらこちらと乗り物【鉄道】に乗ってきました。


今回はLRT。2013年に出張したときに比べると
あちらこちらで新規路線の建設が進んでいました。


T_img_5358


よろしければ続きをどうぞ

2013年にマレーシアを訪れたときは、ガイドブックに紹介されている
KLタワーとか観光名所を回るのにLRTを利用しました。

そのときの様子はこちらへ


マレーシア KLタワーとチャイナタウンの寺院へいってきました


2016年の今回は、ただ単に、その線の終端に行ってみようという
動機だけで列車に乗ってきました。


LRTとの乗り換えはBANDER TASIK SELATAN駅



T_img_5349


目指したのは SRI PETALING駅


T_img_5350


T_img_5361


駅で見かけた路線図。この駅から先、路線の延伸工事が
行われているようで、開通前なら、開業前夜の様子を
見ておけるかと思っていました。


T_img_5366


薄い色で今後延伸開業する路線が書いてありました。


T_img_5367


駅にはいろいろと注意書きのポスターを見かけます。


T_img_5364


T_img_5365


T_img_5377


そんなことをしていると、新しい形の車両が到着。


T_img_5352


お客さんが乗っていなかったので試運転列車かと、
良いものが見れたとこのときは思っていました。


T_img_5357


従来から活躍している路線で走っている車両に
掲示してあったポスター


T_img_5369


おとなしくこのまま引き返そうと思っていた矢先、
新型車両からお客さんが降りてきて、営業運転を
しているのか!と思って慌てて隣のホームへ。


T_img_5376


T_img_5373


長時間乗るとお尻が痛くなるような金属製の座席でした。


T_img_5383


ものは試しに一駅先で降りてみると、駅にはもう
早々と全線開通したときの路線案内図が掲示されていました。


T_img_5389


T_img_5390


多分ここにある駅だとは思いますが。


そして、ここまできたらと、2016年5月現在で営業運転している
終点まで向かおうとこの先も乗り続けました。


沿線の車窓はこんな様子です。


T_img_5597


T_img_5601


そして終着駅 Kinrara BK5


T_img_5609



駅の外はこんな様子でした。


T_img_5608


駅の改札には係員のいる窓口と、自動券売機も
置いてあります。


T_img_5610


T_img_5612


ホームにある案内板。


T_img_5615


この路線。延伸開業すると、KL SENTRALから別のLRT路線と
接続するようになる完成図が発表されています。


現状の路線終端部の様子。


T_img_5619


T_img_5623


T_img_5626


この写真を撮っていると、写真を撮るなと怒られたので
もう潮時と思って引き返しました。


T_img_5635


戻ってきたSRI PETALING駅


T_img_5643


T_img_5644


T_img_5645


車両が違うので直通運転をするのかどうかわかりませんが
少しでも新規路線に乗れてよかったです。

さて、この路線ともう一方で接続するLRTはこちら。


T_img_5476


観光スポットのチャイナタウンへ向かうのにとても便利な
路線で、KLセントラルからはこのLRTを使っていくのがよいと
ガイドブックなどでよく紹介されています。


T_img_5508


KLセントラルまでは一駅。
この路線は完全な自動運転で無人運転で運行されています。


T_img_5519


KLセントラル駅に進入。


T_img_5522


お客さんも入れ替わったところで、この路線の終点
KELANA JAYA駅を目指します。


T_img_5525


T_img_5529


T_img_5546


淡々とした風景が続いたもののどこへ向かっているのかと
興味津々で前を眺めていました。


T_img_5559


T_img_5554


KELANA JAYA駅。


T_img_5566_2


T_img_5570


T_img_5573


こちらは線路がまだ続いていて車庫があるようでしたので、
終端という雰囲気は無い駅でした。


T_img_5563


こちらの路線図はまだこの先の延伸区間を示したもの
ではなかったです。


T_img_5576


T_img_5587


このLRT。
延伸開業するとKTMコミューターとも接続するし、
先行開業しているBRTにも接続するようでした。


T_img_5567


T_img_5569


こちらが延伸工事区間にある駅。
もう完成間近でした。


T_dsc_4717


T_dsc_4715


T_dsc_4714


KTMコミューターとの接続駅
SUBANG JAYA駅


T_dsc_4689


T_img_4920


さて、途中駅で接続するBRT。こちらは営業が始まっていて
一駅ですが機会を見つけて乗ってきました。


T_dsc_4308


バスとは思えない立派な駅でした。


T_dsc_4310


バス専用道の高架道路です。


T_dsc_4312


走ってくるのはこんなバスでした。


T_dsc_4316


ほとんど鉄道の駅と変わること無いシステムでした。


T_dsc_4317


T_dsc_4324


鉄道しか頭に無い私にとっては、こんな設備が
整ったBRTが整備されているのはちょっと驚きました。


T_dsc_4329


あとから解りましたが、KTMコミューターの
KLANG駅にもLRTが延伸される計画があるようで、駅で見かけた
工事現場はLRTの駅建設のようでした。


T_dsc_3796


これからもいろいろな変化が楽しみなマレーシアのLRT交通網です。

« マレーシア KLIAトランジットに乗ってきました  2016 | トップページ | 第3回コンサート電車 コンチェルト号 走る電車は最幸のコンサート会場 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/63699287

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア LRT Rapid KLに乗ってきました2016:

« マレーシア KLIAトランジットに乗ってきました  2016 | トップページ | 第3回コンサート電車 コンチェルト号 走る電車は最幸のコンサート会場 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729