カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2016年 大津祭 宵宮を見てきました。 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィン電車でレッツゴー  »

2016/10/23

2016年 大津祭 本祭を見てきました

2016年3月に国の重要無形民俗文化財に指定されて
初めて迎えた大津祭の本祭が2016年10月9日に
行われました。


T_img_0798


今年、2016年は先にもかいたとおり、国の指定を受けたことの
記念により、約50年ぶりに天孫神社に収納されていた神輿の
巡行が復活するなど、いつもとは少し違ったお祭になりました。


よろしければ続きをどうぞ

2016年は宵宮から本祭 10月8日から9日にかけて夜半過ぎに
激しい雨が降り、本祭の天候も心配されましたが、雨は止み、
曇り空の朝になりました。


T_img_0491


いくつかの曳山は雨よけのテントがついた状態でした。


T_dsc_1960


T_dsc_1974


T_dsc_1980



天孫神社前に13基の曳山が集合し、今年の巡行が
始まります。


T_img_0494


T_img_0498


T_img_0500


滋賀県庁前にあった滋賀会館。
2015年は建物がほぼ姿を消したものの工事フェンスがあった
状態でしたが、2016年は更地になっていました。


T_dsc_1983


T_img_0506


祭は変わらずとも、街の風景はだんだん変わっていくなぁと
感じつつ、今年初めてになる組み合わせに挑戦。
かつて京阪京津線で活躍していた車両の塗装に復刻された
車両と大津祭曳山巡行の列。

時間的も少し列車の通過時間のほうが早いかなと思いつつも
踏切に立ってみましたが、やっぱり列車のほうが早く、
曳山先頭の幟が辛うじてみえる感じでした。


T_img_0512


続いて、踏切が見えるところで曳山鑑賞。
先頭の幟に追いつきました。


T_dsc_1986


T_dsc_1990


大津祭曳山巡行に伴って、路線バスも通行ルートが変わっていた
ようで、普段は見慣れないところでバスが曳山の前を通っていきました。


T_img_0546


しばらくはこちらで曳山のからくり人形が演じられるところを
鑑賞していました。


T_img_0564


そして、大津祭の曳山巡行、午前の部の
私にとっては一番の見どころ、京阪京津線の併用軌道区間に
曳山が差し掛かるところへ向けて移動します。


T_img_0584


T_img_0604


毎年同じ様な構図ばっかりでマンネリしていたこともあり
2016年は思い切って、京津線の列車から眺めてみることに
挑戦しました。


T_img_0611


曳山が京津線軌道区間に出てくる交差点。
列車の通過を待つ曳山を車内から。


T_img_0616


T_img_0619


T_img_0620


上栄町で下車して、すぐさま、浜大津行き列車へ乗車します。
また同じ様に曳山の横を通過する京津線の列車の中から。



まだ、曳山が続いているのを確認できたので、
この日2回目の京津線京都方面行き列車に乗ります。


T_img_0649


京都方面行き列車のほうが曳山に近く
迫力がありました。



このあともう一度浜大津駅に戻り、
巡行の最後尾の曳山をこれはいつもどおりの写真を
撮ろうと向かいます。


T_img_0672


T_img_0738


T_img_0747


列車が通り過ぎたあと、広々とした国道を登っていく曳山です。


T_dsc_2008


この商店街の入り口で曳山は曲がり、京津線併用軌道区間
から離れていきます。


T_dsc_2016


T_dsc_2022


曳山を追い越していくのに町家の路地を進んでいくと
こんな飾りをしているところがありました。


T_dsc_2026


T_dsc_2029


T_dsc_2035


お祭のところへ戻ると天孫神社の宮司さんを
はじめとする渡御行列が進んでいました。


T_dsc_2036


T_dsc_2039


京阪電車石坂線の踏切を越えていきます。


T_dsc_2043


続いてお馬さんが通るところで踏切警報機が鳴り出し、
電車と写真がとれるか?と期待しましたが、音に
お馬さんが驚かないように少し退避されていました。


T_dsc_2046


T_img_0770


行列が通り過ぎるのを見届けると、曳山巡行は
お昼休みです。


T_dsc_2071


今年の本祭で発表されていた御神輿の復活巡行。
そのうちの一基が出発前の所でした。


T_dsc_2049


T_img_0774


遠くから威勢のよい掛け声が聞こえてきたので
駆けつけたら、もう一基の御神輿はもう巡行が始まっている
所でした。


T_img_0778


もう少しルートを調べておいたらよかったなと思っていましたが
なんとか大通りでもう一度神輿に出会えました。


T_dsc_2058


T_img_0803


T_img_0806


午後の曳山巡行も大詰め、大津駅前商店街へ出るところ、
大津駅前再開発でだいぶ様相がかわっているところです。

夕刻にも京阪京津線の併用軌道区間に曳山が通りますが
今年は街の風景を見ようかと、大津駅前へ向かいました。


T_dsc_2086


道路が付け変わってから、この場所で見るのは私は初めて
でしたので、風景の変わりように驚きました。


T_img_0869


T_img_0873


T_img_0876


再開発で建物がなくなっている今だから見える光景もありました。


T_img_0897


T_img_0895


国道からJR大津駅のほうを眺めた様子です。


T_img_0906


立て込んでいた民家などがさっぱりと無くなって
少しさびしい感じがしました。


T_img_0908


曳山の写真に戻ります。


T_img_0901


最後尾の曳山がまだ京阪電車上栄町付近であった
ところ、先頭の曳山は巡行解散場所に差し掛かるところでした。


T_dsc_2112


今年の大津祭曳山巡行も終わりです。



最後の曳山が来るころにはすっかり暗くなっていました。


T_img_0920


もう夜になっています。


T_dsc_2169


2016年の大津祭曳山巡行もこれで終わりました。

« 2016年 大津祭 宵宮を見てきました。 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィン電車でレッツゴー  »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/64388218

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 大津祭 本祭を見てきました:

« 2016年 大津祭 宵宮を見てきました。 | トップページ | 京阪石坂線 ハロウィン電車でレッツゴー  »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001