カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線感謝祭2016 出かけてきました。 | トップページ | 秋の乗り放題パス JR 四国~津山まなびの館 »

2016/11/13

京阪5000系 5扉→3扉変換作業

 乗車ドアが5箇所ある、京阪電車の5000系。
私が物心がついたときには、京阪特急テレビカー3000系と共に
いろいろな本や図鑑、数多く見てきました。


T_img_5503


2016年の夏に5000系登場記念としてクイズラリーや
中之島駅にて座席昇降実演のイベントが行われていました。
残念ながら私は海外に出張中で見ることも参加することも
叶いませんでした。


ところが別の資料で5000系扉切替作業を行っている時間が
解りましたので見てきました。

京阪電車の駅などで配布されている「月刊島民」


T_dsc_3190


京阪電車の中之島線が開業する少し前から中之島エリアを
紹介するフリーマガジン。今月号で100号になったようです。


冊子そのものはバックナンバー含めてこちらで読む事が
できます。下のURLから、月刊島民のところです。

ナカノシマ大学ホームページ


100号の表紙に目がとまって、手にして読んで「鉄道編」のページ。
ここに5000系5扉→3扉への切替作業の事が紹介されて
いました。


平日ダイヤでは毎日 中之島駅にて行われる作業。
こんな様子でホームから観察できます。



さて、京阪5000系。
5扉あるうちの2箇所がラッシュ用ドアとして、朝通勤時間帯は
乗り降りに使い、通勤時間帯を過ぎるとドアのところに座席が
現れる車両です。


T_img_0486


通勤・通学には京阪電車を使用しなかった私にとっては
ラッシュ用ドアが開いている5000系を見る機会は本当に
ごく僅かでした。


なので、ラッシュ用ドアが開閉していれば、必ずそのドアから
車内に入るようにしていました。


T_img_0490


T_img_0509


ラッシュ用ドアも他の扉と区別しやすいように
金属地肌となっていて、それもアルミもの、ステンレスのものと
2種類あります。


T_img_5467


T_img_5466


T_img_3381


車内の様子はこんな感じです。


T_img_0502


収納式の座席が降りてきて
ラッシュ用扉は締め切り扱いとなった後の
車内から見た様子です。


T_img_0504


T_img_0506


5000系 
数年前はこんな青色のシートモケットでした。


T_img_5415

ラッシュ用ドアのところ。


T_img_5417


もっときちんと撮影しておけば良かったと思うのが
この時代。9000系と同じシートモケットの頃。
こんな2枚しか写真を撮っていませんでした。
今となっては後悔するばかりです。

ラッシュ用ドアのところの座席


T_p3240061


T_p4080122


活躍した時代は短かった9000系の
シートはこんな様子でした。パステルブルーの帯が懐かしいです。


T_img_2873


T_img_2865


T_2009_08210090


5000系。登場した頃から比べると輸送形態もかわり、
必ずしも5扉車が必要でない時期にに差し掛かっているのかも
解りませんが、これからは少し動向を注目していきたいと
思います。


T_pb030014


T_pb030018


T_p4080143


« 京阪大津線感謝祭2016 出かけてきました。 | トップページ | 秋の乗り放題パス JR 四国~津山まなびの館 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪5000系 5扉→3扉変換作業:

« 京阪大津線感謝祭2016 出かけてきました。 | トップページ | 秋の乗り放題パス JR 四国~津山まなびの館 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501