カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« またしばらくお休みします | トップページ | フィリピン航空 約12時間遅れる・・・。 »

2017/04/02

京阪京津線800系試運転列車 塗装変更前最後の検査出場

2017年3月13日にニュースリリースとして
京阪大津線の各車両の塗装を京阪線の車両と同じものに
変更していくとの発表がありました。


海外出張中でしたがWEB上でこのニュースを知ったときには
本当に驚きました。
そして、現行の塗装としては最後の検査
出場となったのが京津線の800系。


T_img_2542


試運転列車に出会う事が出来ましたので
その様子をご紹介します。

京阪京津線800系の検査出場の試運転。
800系が営業を始めて今年で20年。

忘れもしない1997年10月12日の初発列車。
京都市役所前行きの初列車。京阪浜大津駅での
テープカットの様子です。


T_img210


T_img211


T_img213


京阪電車なのになぜ緑のツートンカラーじゃないのかと
思ったデビュー当初の800系。

T_img212


前夜に京阪山科~御陵間
の線路着替え地点で三蒸発の最後の準急が一旦停止して
警笛を鳴らして通過したときからまだ数時間たったばかり。
初めて乗車する800系。出発式のあと、浜大津交差点へ
進入していくときに、260形や80形と同じ電子警笛が
響き渡ったときは、まさか同じ音が鳴るのかと、涙した覚えが
あります。


話がそれましたが、そんな10月12日早朝から今年で20年。
まさか再び緑のカラーリングに京津線も石坂線も統一される
とは思っても見ませんでした。


本題に戻って試運転の列車と遭遇する機会はほとんど無くて、
20年目にして今回が2回目です。


塗装変更が発表されたので、800系803-804号車編成が
登場時の塗装で検査出場した最後の編成となりました。


検査出場した後の試運転では通常は走行しない、
石坂線近江神宮前~坂本間で行われます。

この試運転列車の800系最初に出会ったのは
もう10年も前の事になります。
この頃はブログの書き方も少し違っていましたが・・・。


京阪 京津線800系の試運転を撮った

しかしながら、このときは途中の駅で
坂本駅から折り返してくる800系試運転列車を
撮影したので、
坂本駅に止まる800系の姿はとうとう一度も見ることは
私にとっては機会がありませんでした。


2017年3月30日
かかりつけ医院の受診もおわり、調剤薬局へ行こうとして
皇子山駅で列車を待っていて、列車接近案内が流れてきて
乗車位置に移動しようと頭を上げたら、800系試運転列車が
駅に近づいてくるところでした。



もう、薬局へ行くことなど忘れてしまって、後続の列車に乗って
追いかけることにします。


浜大津駅では折り返し線に入って京都方面へ出発していく
準備をしているところでした。

T_img_2532


T_img_2539


浜大津駅へ入線。
間近にみる「試運転」の表示を撮ろうと一生懸命に
なっていました。


T_img_2545


T_img_2547


T_img_2550


止まっている時間もあまり無く、京都方面へ向けて
列車が出発していきます。


T_img_2553


交差点での信号待ちの間に。
何枚かとったのですが、すべてLED表示「試運転」の文字が
途切れてしまったのが、残念な限りです。

「浜大津」という駅名も改称される事が発表されています。


T_img_2562


お互い駅名も塗装も過去のものとなってしまいます。
この記録も私には最初で最後の機会でした。


ここで見送って薬局へ行ってその帰り道。当てはないけど、
行ってみようかと京津線に乗って京都方面へ。
四宮駅で再び800系803-804号車の編成を見かけました。


T_img_2703


検査出場後の美しい姿を見るのもこれが最後かと
思っていろいろと撮影していました。


T_img_2707


T_img_2722


写真を撮っている間にレールと車輪のきしみ音を緩和させるための
スプリンクラーが作動し始めました。


T_img_2736


そうしたら気がついていなかったのですがもう運転士さんたちが
乗車されていて、四宮駅の車庫の引き上げ線へ転線が始まり
ました。


T_img_2738


803-804号車編成。前照灯がこれまでの電球からLEDに
変わっているようにみえました。


T_img_2745


引き上げ線から四宮駅へ転線。


T_img_2751


四宮駅3番のりばで一時停車中の試運転列車。


T_img_2755


T_img_2761


発車合図と共に試運転列車が動き始めます。


T_img_2763


このときは浜大津方面へ向かっているものとばかり
思っていて、そのつもりで見送っていました。


T_img_2765


それが、良く見ると、あれ?引き上げ線へ向かっているのかと。
慌てて追いかけました。


T_img_2766


T_img_2769


定期列車を待避する試運転列車。


T_img_2776


引き上げ線から四宮駅1番のりばへ転線してくる様子です。



振り返ったときにはこの日が最終営業日だった水の路ラッピングの
800系車両とすれ違っていました。


T_img_2781


出発に向けて時間調整中の800系試運転列車。


T_img_2785


もう2度と見ること無い、この塗装の800系試運転列車。
心ゆくまでじっくりと観察しています。


T_img_2442_1


T_img_2788


T_img_2449_1


T_img_2450_1


四宮駅での京都方面行き仕立て列車の発車合図を
うっかり記録するのを忘れてしまいました。

800系試運転列車が出発していきました。


T_img_2790


さて、このあと試運転列車は御陵で折り返してくるだろうかと
思って次の京阪山科駅で待っていました。
昼間に京都市営地下鉄線内を試運転することは無いのでは?
と勝手に想像していました。

が、浜大津方面行きの定期列車が京阪山科駅に到着するのを
みて、はて?どこへ行ったのかというのと、地下鉄線内での
案内表示はどうなっているのだろうかと思い出すと
次の列車までの15分がとても長く感じられます。


途中ですれ違わないだろうかとヒヤヒヤしながら
列車の最後部から観察し続けます。


T_img_2485_1


御陵駅に到着。
すぐに醍醐・六地蔵/浜大津方面行きのりばへ
急ぎます。


T_img_2487_1


間に合った!という思いと、こんな表示になっているのか!
という驚きやら、様々な思いがこみ上げてきます。


T_img_2492_1


「試運転」という列車案内表示です。


T_img_2490_1


地下鉄御陵駅と分かる路線案内図と共に。


T_img_2494_1


まもなく、試運転列車が御陵駅に到着します。



停車中の試運転列車。


T_img_2496_1


ホームドアがついている御陵駅ではなかなか
写真記録がしづらいですがそれでも何とか
探してみて。


T_img_2500_1


列車が出発していきましたので
最後にここぞ!とばかりにシャッターを切りました。


T_img_2501_1


このあと、次の定期列車に乗って京阪山科駅で
下車して遅めの昼食をとりました。


800系試運転列車。私の生涯では2度の出会いで
終わることになりましたが、1回目は先にも書きましたが
10年前。
2007年1月27日の夕刻に出会っていました。

T_p1270074


T_p1270081


T_p1270083


T_p1270085


T_p1270088


T_p1270090


T_2007_01270181


T_2007_01270185


先にも書きましたが、京阪電車なのになぜ
緑のツートンカラーじゃないのかと思った
デビュー当初の800系。

昨日まで三条まで乗務していた運転士さん車掌さんが
御陵駅で降りて交代されていく際にバタンと大きな音を
立てて閉める800系乗務員扉。そんな思い出の
800系もこれから数年で色が変わっていくのかと思うと
大げさに言うと時代が終わるような感じです。

« またしばらくお休みします | トップページ | フィリピン航空 約12時間遅れる・・・。 »

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/65098742

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪京津線800系試運転列車 塗装変更前最後の検査出場:

« またしばらくお休みします | トップページ | フィリピン航空 約12時間遅れる・・・。 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001