カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 比叡山延暦寺への誘い号が運転されています 京阪石坂線 | トップページ | 上信電鉄と富岡製糸場へ行ってきました。 »

2018/05/28

第四回関蝉丸芸能祭が開催されました

2018年5月27日
関蝉丸神社下社において第四回関蝉丸芸能祭が開催されました。


当日のタイムスケジュールです。


T_1


様々なジャンルの皆さんにご出演頂きました。
私は裏方で少しばかりお手伝いしておりまして、当日の会場にて
いくつか写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。


ただ、出演者さんが演じられている様子は残念ながらあまり
見ておりませんのでご了承の上、弊ブログを
ごらんいただければと思います。


よろしければ続きをどうぞ

芸能祭が始まる約1ヶ月前から、開催を伝えるのぼりが
関蝉丸神社下社の界隈で立てられました。


T_p1100302


最寄り駅である京阪電車の京津線上栄町駅にて


T_p1100347


芸能祭の開催をお知らせするポスター。写真に収め切れません
でしたが、京阪電車の駅にもポスターが掲示されました。


T_p1100319


T_p11003191_2

関蝉丸神社の下社。


T_p1100320


後から京阪京津線の線路が敷設された
ために、参道を電車線路が横切る珍しい神社です。


T_p1100326


普段は静かな境内。芸能祭開催の朝を迎えています。


T_dsc_7566


T_dsc_7570


毎年5月に行われる関蝉丸神社下社の例祭。
そのときに参道に飾られる提灯が芸能祭でも引き続いて
飾られてお祭りのムードを高めます。


T_dsc_7571


第四回の芸能祭にご出演いただく方が用意されているのぼりも
関蝉丸神社下社の境内に何本も立てられました。


T_dsc_7582


神社境内ですので御札や肌守ももちろん
芸能祭を楽しんでいただくためにいろいろとして
準備して皆様のお越しをお待ちしました。


T_dsc_7591


T_dsc_7596


T_dsc_7593


まもなく、開場。お客様をお迎えする直前の境内です。


T_dsc_7599


T_p1110870


ご出演いただく皆様も続々と境内へ向かわれます。


T_dsc_7604


こちらは開式に続いて大役を務められた出演者さんが
衣装直しに向かわれるところです。


T_dsc_7609


私は一日踏切のところにおりましたので、演奏や演舞は
あまり見られずじまいでしたが、行き交う京津線の列車を
眺めていました。


沿線が賑やかで活気あると走る列車を撮影するのにも
力が入ります。


T_dsc_7626


T_p1120025


T_p1120069


T_p1120070


すこし時間的なゆとりが出来たので少し境内の中へ。
芸能祭開催中の関蝉丸神社下社です。


T_p1120016


T_dsc_7621


T_p1120067


T_p1120027


T_p1120096


午後からご観覧いただくお客様に一段と多くお越し頂きました。


T_p1120124


芸能祭をおしらせするちんどん屋さんたちも関蝉丸神社下社に
戻ってこられました。


T_p1120122


第四回芸能祭の開催日、スタッフの控え室としてお借りしたのは
オープン前のお店です。


T_p1120166


お店のお名前はkasen かせん 和食のお店でランチ/ディナー営業


T_p1120190


オープンは2018年の7月10日からだそうです。


T_dsc_7589


一階はカウンター席。ちょうどちんどん屋さんが休憩されています。
二階はテーブル席です。


T_p1120122_2


一日を通して開催された関蝉丸芸能祭も終盤
最後にご出演いただく皆様が境内へ。


T_p1120174


続いてちんどん屋さんも行路のゴール地点の境内へ
向かいます。


T_p1120177


芸能祭の最終演目は雅楽でした。


T_p1120185


皆様のご協力とお力添えがありまして第四回関蝉丸芸能祭が
無事に終えることが出来ました。ありがとうございました。

« 比叡山延暦寺への誘い号が運転されています 京阪石坂線 | トップページ | 上信電鉄と富岡製糸場へ行ってきました。 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第四回関蝉丸芸能祭が開催されました:

« 比叡山延暦寺への誘い号が運転されています 京阪石坂線 | トップページ | 上信電鉄と富岡製糸場へ行ってきました。 »

最近の写真

  • T_img_5673
  • T_p1300234
  • T_dsc_7029
  • T_dsc_7031
  • T_dsc_7034
  • T_dsc_7036
  • T_img_5349
  • T_img_5368
  • T_img124
  • T_dsc_7030
  • T_dsc_7089
  • T_dsc_7090