カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« びわこ鉄道フェスタ 西武百貨店大津店 | トップページ | 京阪大津線 ビールde電車の予約が始まっています »

2018/06/23

大阪北部地震 新大阪駅にて遭遇

このたびの2018年6月18日に発生した大阪北部地震で
被災された皆様に、心より御見舞を申し上げます。


そして、皆様が一日も早く元気になられますよう、
また、一日も早く復興されますようお祈り申し上げます。

私はこの日、出張のため新幹線に乗車していました。


そのときの様子を記録のために記述します。

よろしければ続きをどうぞ

2018年6月18日 山陽新幹線新山口駅へ向かうために
京都駅から新幹線に乗車しました。


T_dsc_7891


地震発生は新大阪駅に止まっているときでした。


私が乗車していたのは16号車の指定席。


新大阪駅から乗車してきたお客さんが、それぞれの座席に
ついて、荷物を荷物棚へあげたり着席したりしているところ
で地震発生。


新幹線の車内が停電しました。


T_dsc_7894


揺れが収まろうかとしていたところに
スマートフォンに緊急地震速報のアラームを受信。


窓の外をみると、架線が激しく揺れて堆積していたものが
落ちていく様子があたかも発煙したように見えました。


T_dsc_7893


車内アナウンスで
地震発生。
手持ちの荷物などで頭を保護して余震に備えて
停電のため駅コンコースへ避難して
というメッセージが繰り返し伝えられました。

職員さんの巡回で
けがをされた方がいないかどうかの確認も行われていました。

繰り返し
駅コンコースへ避難を呼びかけられていましたので
私も車両から降りました。


T_dsc_7895


博多方面・東京方面、新大阪駅に止まっていた車両から
避難されてきた方でコンコースはいっぱいに。


T_dsc_7896


ここで、勤務先へ連絡しようにも携帯電話はつながらず。
SMSなどのテキストメールなどで無事のメッセージを
送ったところで、開いているところで座って待つことに。


駅コンコースに避難したとしても、駅員/職員さんから
くりかえし、余震に気をつけるよう、頭上にものがないところへ
いるようにと案内されました。


停電発生ときいて車両から降りて避難してきましたが
新大阪駅構内は売店なども含めて照明はついている
状態でした。


地震発生してから約30分ぐらい経過した頃だったか、
まだ音声通話は不通だったものの、メールでの応答が
出来るようになってきたので、自宅などの影響が
無いことが確認とれ、一安心。


駅での係員さんアナウンスが
ハンドマイクによるもので、構内の一斉放送では
なかったので聞きづらかったのですが、線路点検など
運転再開までは約3時間程度かかるといったことが
第1報として伝わってきました。


これで、この日(6月18日)の午前中の運転再開はないなと
おもい、お昼ご飯用の食料を買いに売店へ。


調理パンや飲み物などを購入して運転再開を
待つことにしました。


ここで思い出したのが阪神淡路大震災。
本震があって、余震が約2時後にあったので、
自分勝手な判断でしたが、地震発生から約2時間
午前10時を過ぎる頃までは、かなり余震発生に
おびえていました。


この頃になると、コンコースに避難した人たちも
新幹線移動を取りやめたのか、だいぶ人が少なく
なってきました。


T_dsc_7897


ツイッターなどで情報が入ってくると、駅の電光掲示板が
落ちていたり、書店の棚から書籍が散乱している映像など
周辺の状況がわかり始めました。


周りを見に行く余裕が出来たので、在来線との
乗り換え改札口を見に行きました。


T_dsc_7898


T_dsc_7899


腰掛けやすいように見えたので
ホームへ上がる階段のところへ移動して
運転再開を待ちます。


ホームへは立ち入れないようロープで規制されていました。


T_dsc_7903


新大阪駅まで乗車してきたのぞみ号の車両が
停車したままとなっていました。


T_dsc_7904


T_dsc_7905


地震発生から約3時間以上経過してから
点検のために脚立をもっていく係員さんの姿がありました。


T_dsc_7901


この頃になると、音声通話もだいぶかかりやすく
なってきたようで、私のスマートフォンにも勤務先から
着信があるようになりました。

ホームへ上がる階段へ待機場所を移動していると
ハンドマイクによる状況説明がとても聞きづらくなって
いましたが、東京方面への列車が運転再開見込みで
あることがなんとなく伝わりました。

そのころ、トイレに向かうついでに様子をみると、
東京方面への運転再開列車が発車するホームへの
階段にはお客さんが並んでいました。


T_dsc_7906


私が待機していた場所からでも、東京方面からの列車が
駅に進入する音が聞こえてきます。


地震発生直後は「調整中」の文字が表示されていた
列車の発車案内表示器に、列車名と行き先の表示が
復活していました。


T_dsc_7908


T_dsc_7910


表示されていた時刻はとっくに過ぎており
JR西日本の公式サイトで運行状況を時々チェックすると、
一度アナウンスされた運転再開時刻が、キャンセルされて、
再度運転再開見込み不明となりました。


とはいえ、徐々に階段で待機する人が増えてきて、
私自身は明確にアナウンスを聞いてはいないのですが
どっとお客さんが詰めかけてきましたので、私も荷物を
持ち直して、待つことに。


T_dsc_7914


22番乗り場の列車が運転再開1番列車となるようでした。


T_dsc_7909


ホーム上かどこにいたのか、わかりませんが係員さん同士の
業務連絡がおわると、ホームへ入場を規制していたロープが
外され、待っていたお客さんが一斉に走り始めました。


危ない光景だなと、思いつつ、私は最後尾の16号車へ。


東京方面への運転再開時のアナウンスから、
普通車は全車両自由席として運転、グリーン車は車内で
グリーン券を発券すると伝えられていたので、


多分それと同じ扱いになるだろうと、それと階段より
一番遠い16号車ではまだ空席はあるだろうと思ったからです。
結局、地震発生直前まで運転されていたのぞみ号と
同じ車両、号車、座席番号に着席しました。


T_dsc_7917

新大阪駅から乗車されて隣に座ったかた達が
下ろした座席のテーブルは
そのままでした。


T_dsc_7915


階段に近いところの車両では、デッキからお客さんがあふれて
ドアが閉められないことのアナウンスが流れていましたが、
なんとか新大阪駅を出発。


この時点で出発は約6時間遅れでした。


T_dsc_7918


朝の通勤時より時刻の止まったJR在来線。
車両基地には、ほとんど列車の姿が見えません。


T_dsc_7922


運転再開1番列車となったのぞみ号。
新神戸までは安全確認を行いながら運転するため
速度を落として運転すること、また
岡山までは臨時に各駅に停車することアナウンス
がありました。


その後、相生駅に停車中に、のぼり東京方面へ向かう列車が
異音を関知したということで、一度列車が止まりました。
これはすぐに運転再開しましたが、異音を感知した
ところ付近では確認のため徐行運転をして岡山駅に到着。


岡山駅からは車内販売員が乗務されるとのアナウンス。
在来線特急接続の案内、切符の扱いは駅にて問い合わせ
してほしい、車内では個別の問い合わせはいたしかねると
繰り返し伝えられました。


新大阪発車直後から、最後尾16号車はかなり空席が
ある状態でしたが、列車真ん中の6号車・7号車あたりは
相当、混雑していたようで、車内アナウンスでしきりに
1/2号車、15/16号車への移動を案内していました。


車窓を見ると、ほとんど地震の影響が感じられず
広島駅につく手前では、広島カープの本拠地で
野球の試合が行われようとしています


T_dsc_7925


約6時間以上おくれて、この日の目的地
新山口駅に到着。


T_dsc_7927


改札で証明を受けて、特急券の払い戻し手続きが
行われました。


T_dsc_7935


T_dsc_7934


出張中に滞在するホテルについてから、
テレビニュースをみて、被害の大きさ、影響の度合いを
目の当たりにしました。
新大阪駅のコンコースの中にいるとわからないことばかりでした。


スマートフォンに電話・ラジオ・メール・SNSなどの機能を
ひとまとめに出来る便利さもありますが、いざとなると
バッテリーの残量が気になります。

この日持ち歩いていたことをすっかり忘れていたのですが
カード式のラジオ、こういうときには重宝するなと改めて
感じます。


T_dsc_7973


T_dsc_7970


最後にもう一度重ねてですが
被災された皆様が一日も早く元気になられますよう、
また、一日も早く復興されますようお祈り申し上げます。


« びわこ鉄道フェスタ 西武百貨店大津店 | トップページ | 京阪大津線 ビールde電車の予約が始まっています »

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/66862540

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪北部地震 新大阪駅にて遭遇:

« びわこ鉄道フェスタ 西武百貨店大津店 | トップページ | 京阪大津線 ビールde電車の予約が始まっています »

最近の写真

  • T_dsc_0181
  • T_dsc_0182
  • T_p1150927
  • T_dsc_0179
  • T_p1150926
  • T_p1150917
  • T_p1150912
  • T_p1150909
  • T_dsc_0172
  • T_p1150897
  • T_p1150899
  • T_dsc_0169