カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大正・昭和 ゆめのまち 阪急沿線むかし図絵 | トップページ | 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました »

2019/06/30

鉄道車両内装の歴史展 住江織物株式会社 を見てきました

 大阪南船場にある住江織物株式会社の大阪ショールームで開催中の

鉄道車両内装の歴史展を見に行ってきました。

 

 

当初の会期は6月末までしたが、

会期が2019年8月31日まで延長されています。

 

T_dsc_4018_20190630152601

 

よろしければ続きをどうぞ 

私はツイッターのタイムラインで、この歴史展が開催されていることを

知りました。断片的な情報だけで出かけましたので、展示場についた時

それは、かなりの驚きでした。

 

ショールームは大阪御堂筋に面したビルの4階にあります。

ビルの入り口からしてちょっとピンと緊張が走ります。

 

T_dsc_4010

 

エレベータまでの通路の赤い絨毯もなかなか普段

踏むことのないところにあるものです。

 

T_dsc_4033

 

突き当たりに飾られている生地は、戦艦大和の艦長室に

敷かれていたものの復刻したものとの事です

 

T_dsc_4023

 

 

T_dsc_4022

 

最初から大きな驚きをもって、ショールームのある4階へ

 

T_dsc_4020

 

鉄道車両内装の歴史展はショールームの奥にて開催されています。

私はわからなかったのでエントランスで尋ねました。

 

歴史展の展示コーナー。明治、会社創業の年表とともに

それぞれの時代の鉄道車両の座席生地が飾られています。

 

T_p1250845

 

T_p1250841

 

撮影禁止エリアには、現役車両の座席生地が展示されています。

そちらは著作権の都合で撮影禁止となっていると伺いました。

 

旧国鉄時代からの車両の生地などは撮影可能との事でした。

 

これまで鉄道の書籍において白黒写真でしか見たことの

なかった内装が、色鮮やかな生地であったことを知ることが

出来たのがほんとうに貴重な機会であったと感激しています。

 

 

T_p1250846

 

 

T_p1250848

 

 

T_p1250849

 

 

T_p1250850

 

明治の鉄道車両の座席生地がこれほど美しく鑑賞できるとは

本当に驚きばかりです。

 

 

T_p1250791  

 

T_p1250793

 

T_p1250796

 

 

比較的最近の鉄道車両の座席生地が展示されていて

実際に触って見ました。

これほどの全国各社の鉄道車両の座席をひとえに

携わられているとは驚きで勉強が足りませんでした。

 

T_dsc_4015

 

私は乗ることが叶わなかった新幹線のグリーン車の

座席生地です。

 

T_p1250737

 

 

T_p1250739

 

 

T_p1250741

 

 

T_p1250744

 

私のとっては馴染みのある京阪電車の座席です。

 

T_p1250772

 

 

T_p1250770

 

京阪電車の上段には阪急電車の座席生地。

 

 

T_p1250775

 

阪急電車の座席生地。昭和5年から納入とあって変わらないのも

驚きですが、生地の繊毛の長さも特筆すべき長さです。

 

T_p1250838

 

こちらは、京阪特急の座席生地です。

 

 

T_p1250839

 

このような鉄道各社が一同にそろう生地の展示。

本当に企画されたことに感謝申し上げたい気持ちです。

 

T_dsc_4013

 

鉄道車両の生地以外にも国会議事堂の赤い絨毯など

他にも見所がたくさんあります。

 

 

 

 

 

« 大正・昭和 ゆめのまち 阪急沿線むかし図絵 | トップページ | 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大正・昭和 ゆめのまち 阪急沿線むかし図絵 | トップページ | 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました »

最近の写真

  • T_img_5673
  • T_p1300234
  • T_dsc_7029
  • T_dsc_7031
  • T_dsc_7034
  • T_dsc_7036
  • T_img_5349
  • T_img_5368
  • T_img124
  • T_dsc_7030
  • T_dsc_7089
  • T_dsc_7090