カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました | トップページ | 京都鉄道博物館 企画展「鉄路をかけた鳳凰」を見てきました »

2019/08/13

リニア鉄道館に行ってきました

少し前になりますが、会社の社員旅行を企画することがあって
目的地に名古屋にあるリニア鉄道館にして、出かけてきました

T_p1270139


リニア鉄道館へは、会社の旅行でしたので貸し切りバスにて
向かいました。


T_p1270074


まだ酷暑になる前、梅雨がいつ開けるのだろうかという時期。
出発時には天候がやや悪く。途中休憩に新名神の鈴鹿PAに
よりました。


T_p1270071


T_p1270065


リニア鉄道館に到着。
屋外展示の休憩所をかねた車両展示が、117系電車から
新幹線車両に置き換える工事の途中。

そんななかプラレール60周年記念イベントや100系新幹線の
企画展が開催されていました。


T_dsc_4563


館内のあちらこちらでプラレールの撮影スポットが
設けられています。


T_dsc_4565


T_p1270139


T_dsc_4644


車両展示、以前来たときとは少しかわっているところも
ありましたが、あまり大きく変わらず。


T_dsc_4615


T_dsc_4566


2階の展示室で開催中の100系新幹線の企画展を見に行きました。


T_dsc_4572


車両設計の過程で製作される木製モデルの模型を初めて見ました。


T_dsc_4576


今でもJTBかJR発行の時刻表どっちだったか、2階建て車両を示す
サインマークになっているマーク。
100系新幹線の側面に描かれたマークですが、図案に2案あったとは
知らずにいました。


T_dsc_4584


T_dsc_4583


企画展の図録が販売されていたので、あとでミュージアムショップ
で購入してきました。


リニア鉄道館を訪れた日、ミュージアムガイドツアーとして
蒸気動車ホジ6014号車の解説ツアーがありました。


T_dsc_4659


T_dsc_4660


ホジ6014号車が重要文化財に指定されてことを記念して
開催されているそうです。


T_dsc_4627


ガイドツアー開始時刻にホジ6014号車の前にいましたが、
一向に始まる様子がなくて、インフォメーションセンターに
尋ねてみようとしたら、その横でガイドツアーが始まっていました。


T_dsc_4632


ガイドツアーの最初を少し聞き逃しましたが、
なんとかツアーに参加させていただきました。


T_dsc_4653


インフォメーションセンター横での解説を聞いた後、
実車にて説明が行われます。


T_p1270117


まさか機関室に立ち入れるとは思ってもみませんでした。


T_p1270116


T_p1270107


T_p1270109


T_p1270111


T_p1270113


蒸気機関車の駆動部と客室を組み合わせた
構造となっている車両、ディーゼル車両が登場する少し前に
活躍しました。


ガイドツアー、普段は立ち入り禁止となっている機関室に
入れたことだけでも感動していましたが、その後車両の扉が
開くところも見学出来ました。


T_p1270118


T_p1270120


T_p1270127


この車両、現役を退いてから後、愛知犬山にある明治村で
長く保管・保存されていました。そのときはあまりよくこの車両
の価値がわかっていなかったのですが、このようなガイドツアーで
説明いただくと、この貴重さがよくわかりました。


T_p1270129


T_p1270135


旅行幹事として出かけたのであまりゆっくりと楽しむことは
出来なかったので、また改めて訪れてみたいと思います。


T_dsc_4637


この日は参加された皆さんが無事に会社に戻ってこれたことが
最大の喜びでした。

« 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました | トップページ | 京都鉄道博物館 企画展「鉄路をかけた鳳凰」を見てきました »

趣味」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真に見る和歌山市の歴史 和歌山市立博物館春季企画展を見てきました | トップページ | 京都鉄道博物館 企画展「鉄路をかけた鳳凰」を見てきました »

最近の写真

  • T_img_5673
  • T_p1300234
  • T_dsc_7029
  • T_dsc_7031
  • T_dsc_7034
  • T_dsc_7036
  • T_img_5349
  • T_img_5368
  • T_img124
  • T_dsc_7030
  • T_dsc_7089
  • T_dsc_7090