カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪5000系 5扉運用終焉へ | トップページ | 2020年もお世話になりました »

2020/12/31

2020年は新快速運転開始50周年でした

2020年のブログ最後の記事です。

 

2020年は新快速が運転を開始して50周年でした。

新快速停車駅にパネル展示が行われていました。

京都鉄道博物館には期間限定で117系も展示されました。

 

T_dsc_3245

JR琵琶湖線大津駅

2020年10月号の沿線情報誌に歴代の新快速列車のイラストが

添えられていました。

 

T_dsc_3247

 

T_dsc_3249_20201230175001

 

T_dsc_3276

琵琶湖線大津駅の自動改札機にも歴代の新快速車両の写真が

掲示されました。

 

T_dsc_3252

 

T_dsc_3253_20201230175301

 

改札内通路に掲示されていた新快速の歩みをたどるポスターです。

 

T_dsc_3438

JR大津駅管区のJR石山駅も同じ写真パネル展でした。

 

T_dsc_3810

私は見に行く機会がなくて、間に合ったのは京都駅。

新快速50年に合わせて駅の歴史を振り返る展示が行われていました。

T_dsc_3469

新大阪駅はデジタルサイネージで新快速50年の展示が行われています

 

T_dsc_4251

 

T_dsc_4252

他の駅はとても全部を見ることは叶いませんでした。

辛うじて見る機会があったのは高槻駅。

このイラストには感動しました。

T_dsc_3922

T_dsc_3924

T_dsc_3923

 

京都鉄道博物館も新快速50年展示が行われています。

 

T_dsc_4215

 

そんな展示期間中、117系のトップナンバーの車両が期間限定で

京都鉄道博物館に展示されることが発表されました。

 

T_dsc_4216

 

京都地域色というか緑一色になっていていまいち魅力に欠けている

のに車両展示とは?と思っていましたが、最近の映像技術はすごく

スマートフォンでのアプリ限定でしたが、車体色が登場時の色に

なって見えるような仕掛けがありました。

 

T_dsc_4185

 

T_dsc_4184

 

コロナウィルス感染症の影響で車内見学などが出来ず

ちょっと寂しい所もありましたが、展示車両を見ることができたのは

とても良かったです。

新快速展示は好評だったのか、2021年3月まで期間延長されました。

 

T_dsc_4183

期間延長に伴って、新しい企画も始まっているようです。

 

T_dsc_4816

 

T_dsc_4817

 

T_dsc_4821

 

T_dsc_4819

 

T_dsc_4822

T_dsc_4818

T_dsc_4820

 

慌ただしくしか見ていませんが、常設展示にて紹介された新快速50年展示など

またあらためて紹介したいと思います。

 

« 京阪5000系 5扉運用終焉へ | トップページ | 2020年もお世話になりました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪5000系 5扉運用終焉へ | トップページ | 2020年もお世話になりました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188